サバゲー女子が楽しむための情報が満載!必要な装備や楽しみ方を紹介

近年、サバゲー(サバイバルゲーム)にハマる女子が増えてきています。けれども、「女子でも受け入れてもらえるのか?」「何を用意すればいいのか」など、サバゲーへの参加に不安になっている方は多いでしょう。

そこで、本記事では、サバゲー女子のために、必要な掃除や楽しみ方などを紹介します。

  1. サバゲーは女子でも楽しめる?
  2. サバゲー女子が増えている理由
  3. 女子向けのサバゲー装備を紹介
  4. 女子がサバゲーに参加する場合の手順
  5. 女子がサバゲーに参加する際の注意点
  6. サバゲー女子に関してよくある質問

この記事を読むことで、サバゲー女子が参加する際の注意点なども分かります。気になっている方は、ぜひ参考にしてください。

1.サバゲーは女子でも楽しめる?

従来まで、サバゲーはミリタリーマニアな男性がひっそりと楽しむ娯楽でした。しかし、最近は、大規模なサバゲーフィールドも全国各地に整備され、女子の参加も増えてきています。競技人口はまだ男性のほうが多いのですが、女性限定のサバゲーチームも出てきたり、女性だけのサバゲー講座もあったりとサバゲー女子でも楽しめる要素が増加中です。サバゲーフィールド主催のゲームには、コスプレサバゲーなどもあり、さまざまな楽しみ方ができます。

1-1.気軽に楽しめる

サバゲーフィールドによってさまざまなゲームが開催されていますが、初心者講座が用意されているところがほとんどです。基本的に、サバゲーはチームに分かれ、エアガン(ソフトエアガン)を使って弾を撃ち合います。いかに敵から身を潜め、撃つか撃たれるかの臨場感を味わえるのがサバゲーの醍醐味(だいごみ)です。初心者でも基本的なルールやマナーを教えてもらえるので、安心して気軽に楽しめるでしょう。

1-2.運動が苦手な方もOK!

サバゲーは運動が苦手な女子でも楽しめるゲームです。慣れるまでは戸惑うこともありますが、そこまでの過程を楽しむのもサバゲーの魅力といえます。また、サバゲーを通して友人や仲間ができるのも魅力の1つです。

1-3.女子のためのイベントもある

最近では、サバゲー女子が増えていることもあり、女性対象のサバゲーイベントも開催されています。女子だけのチーム編成のもの・初心者向けのイベントもあるので、自分のレベルに合ったゲームを選ぶといいでしょう。

2.サバゲー女子が増えている理由

エアガンで撃ち合うとなると怖いイメージもあるサバゲーですが、最近では楽しむ女子の姿も見られるようになりました。サバゲー女子が増えている理由を見てみましょう。

2-1.ストレス発散ができる

サバゲーは、体と頭をほどよく疲れさせることができるのでストレス発散になります。ゲームの最中は、敵に向かってエアガンを撃ったり、敵に撃たれないように機敏に動きまわったりすることになるでしょう。緊張感の中で戦術がくり広げられ、終了したときの爽快感がクセになります。適度に体を動かすので、ストレス発散になり、運動不足解消にもつながるでしょう。特に、天候に左右されることのないインドアのサバゲーフィールドは、日焼けしたくない女子に人気があります。

2-2.設備が整っている

大手のサバゲーフィールドは女子の利用客も多いため、女子にはうれしい設備が充実しています。トイレやシャワー室などが完備されていたり、清潔な環境が整っていたりするなど、女子も安心して利用ができると好評です。また、サバゲーに参加するためには必要な装備を準備しなければなりませんが、レンタルできるサバゲーフィールドもあります。設備やサービスが充実しているサバゲーフィールドほど、女子の人気が高めです。

2-3.ミリタリーファッションが楽しめる

サバゲー女子が増えている理由には、ミリタリーファッションが楽しめる点もあります。サバゲーの服装といえば、迷彩柄というイメージが強いでしょう。けれども、クールでスタイリッシュな黒で統一したり、ゲームキャラクター風にしてみたりなどファッション性が高くなってきています。中には、コスプレも楽しめるゲームもあるので、ぜひチェックしてみてください。

3.女子向けのサバゲー装備を紹介

ここでは、女子向けのサバゲー装備を紹介します。

3-1.最低限揃えたい装備

サバゲーに参加するためには、長袖・長ズボン・ブーツなど動きやすい格好であることが第一です。また、ゴーグルやエアガンなど装備も準備しなければなりません。サバゲー女子の場合はファッション性も重視したいところですが、まずは装備の基本を押さえておきましょう。

3-1-1.ゴーグル

サバゲーにおいて、ゴーグルは必要不可欠な装備です。弾が目に当たると失明してしまうこともあるほど危険ですので、ゴーグルは必ず装着しましょう。強化プラスチック製でゴムバンドが付いたものが一般的です。

3-1-2.フェイスマスク

フェイスマスクは、フェイスガードとも呼ばれており、顔の下半分を守るためのものです。これも被弾から守るために付ける装備ですが、絶対に付けなければならないわけではありません。ただし、女子は顔が大切ですので、用意しておいたほうがいいでしょう。フルフェイスマスクや首まで覆ったりするタイプもあるため、自由に選択ができます。なお、サバゲー女子にはネックウォーマー型の目出し帽が人気です。ファッション性も高いため、デザインで選ぶのもいいでしょう。

3-1-3.ヘルメット・帽子

ヘルメットや帽子は頭を守るために必要な装備です。アウトドアでは紫外線対策になります。フルフェイスヘルメットの場合、ゴーグルとフェイスマスクの役割も担ってくれるので一石二鳥です。帽子は、サファリハットやニット帽が一般的になっています。

3-1-4.手袋

手袋は、草木から手を守り、エアガンが滑らないために身につける装備です。初心者の場合、エアガンの扱いに慣れていないのでしっかりとした厚手のものがいいでしょう。慣れてきたら、動かしやすい薄手のものでも大丈夫です。

3-1-5.サポーター・プロテクター

ひざやひじの保護のためのサポーターやプロテクターも用意しておきたい装備です。うつぶせ状態で構えるときは、サポーターやプロテクターがしっかりとひざとひじを守ってくれます。また、汚れ防止にもなるでしょう。サバゲー中、素早く進んで攻撃したい場合は、身軽なサポータータイプがおすすめです。

3-1-6.エアガン

基本的に、エアガンは好きなものを使って構いません。サバゲー女子でも扱いやすいものとしては、あまり大きくない手軽なエアガンでしょう。手にフィットするか・持ちやすいか・重たくないかの3点に注目して選んでください。いろいろ試して購入したい方は、貸し出しているサバゲーフィールドもあるのでレンタルするのも選択肢の1つです。

3-2.機能性も考慮する

サバゲー女子はデザイン性で装備を選ぶ方が多いのですが、機能性も考慮して選ぶことが大切です。デザイン性を重視しすぎるあまり、動きにくくなってしまいます。サバゲーは動きまわることがあるので、自分にとって動きやすい格好・装備を意識してください。真剣にサバゲーをしたいのなら、機能性にも気をつかいながらオシャレをしたほうがいいでしょう。

3-3.肌を露出しない

ミリタリーファッションを楽しみたいからといって、スカートを穿いたり、タンクトップ1枚になったりするのはNGです。基本的に、サバゲーで肌を露出するのはNGとされているため、夏でも長袖のシャツ・厚手のカーゴパンツやジーンズがいいでしょう。靴も足首まであるブーツがおすすめです。肌を露出した状態だと転んでケガをしてしまったり、被弾で肌が赤く腫れ上がったりする可能性があります。肌を露出させない・体を守る服装がサバゲーの基本です。

4.サバゲーに参加する場合の手順

サバゲーを楽しみたいけれど、どのように参加すればいいのか分からずに悩んでいる方は多いと思いますが、サバゲー女子1人でも簡単に参加できます。では、どのように参加すればいいのか、大まかな流れを見ていきましょう。

4-1.サバゲーフィールドを探す

まず、どのサバゲーフィールドに行くかを決めてください。初心者の場合は、「初心者OK」「女子歓迎」のサバゲーフィールドを選ぶといいでしょう。大規模のサバゲーフィールドほど、初心者でも安心して参加できるゲームプランが充実しています。

4-2.定例会の日程を確認する

サバゲーフィールドのホームページをチェックすると、「定例会」の言葉がよく出てきます。この定例会とは、フィールドで定期的に行う集会です。同じ趣味を持った人たちで集まり、サバゲーを楽しむことができます。定例会は月に数回開催されているところが多いので、ぜひチェックしてみてください。サバゲー女子の場合は、女子が参加できるか等を確認しましょう。そして、電話またはホームページのフォームから参加予約を申し込みます。予約完了後、サバゲーフィールドのスタッフから確認の連絡がくるので、そこでもしっかりと確認しておきましょう。

4-3.余裕を持ってフィールドに向かう

参加当日は余裕を持ってフィールドに向かってください。ゲーム開始前にはサバゲーのルールやマナー・フィールドのローカルルールなどの説明があるからです。また、着替えやエアガンの調整など、サバゲーに参加するための準備にも時間がかかってしまいます。バタバタすることのないように、時間には余裕を持ってフィールドに向かってください。

5.サバゲー女子の注意点

サバゲーの参加条件は、原則18歳以上とルールやマナーを守れる人です。初心者であれば、講習を受けることができます。ここではサバゲーでやってはならないことを説明しましょう。

5-1.ゾンビ行為

弾が当たっているのにゲームを続ける行動をゾンビ行為といいます。サバゲーでは、弾に当たったときに「ヒット」と大きく発言し、手を挙げながらフィールドから退場しなければなりません。このヒット判定は自己申告制になっています。ところが、弾が当たっているのに、一向にフィールドから出ることなく、ゲームに参加し続ける人もいるのです。ゾンビ行為はマナー違反であることを意識し、他人のゾンビ行為を見たときは、本人に指摘せずにスタッフへ伝えてください。

5-2.女子だからと甘えない

サバゲー人口はまだ男性のほうが多いので、珍しい女子はチヤホヤされる傾向にあります。だからといって、甘えすぎたり、こびたりするのはNGです。たとえ、周囲にいる人が助けてくれたとしても、自分でできることはしっかりと自分で行いましょう。どうしても分からないときや自分で対処できない場合は、まわりに助けを求めてください。

6.サバゲー女子に関してよくある質問

サバゲー女子に関してよくある質問を5つピックアップしてみました。

Q.サバゲーにお化粧をしても行ってもいいのか?
A.もちろん大丈夫です。ただし、フェイスマスクをしたり、走りまわったりするので、途中でお化粧が落ちてしまうでしょう。サバゲー女子の中には、汗をかくからお化粧はしない・夏はクーラーが効いている室内フィールドで遊ぶと決めている人もいるようです。

Q.被弾すると痛いか?
A.しっかりと長袖・長ズボン・ゴーグルと体を保護しておけば痛みを感じることはありません。ただし、直接肌に当たると強い痛みを感じるので、肌の露出は避けてください。

Q.初心者が初めてサバゲーに参加する際の注意点は?
A.エアガンの使い方やルールなどの説明をしっかりと聞くことです。分からないことがあれば、サバゲーフィールドのスタッフに尋ねてください。初心者コース等を用意しているサバゲーフィールドなら、初心者でも安心して参加できるでしょう。

Q.サバゲーでやってはいけない行為は?
A.ゾンビ行為はもちろんのこと、ルールを守らなかったり、同じ参加者に気をつかわなかったりする行為はNGです。また、うまくいかないからと暴言を吐くこともしないようにしてください。

Q.サバゲー女子に人気のファッションは?
A.ラフさとカッコよさが合わさっているPMC装備が人気です。PMCとは、海外の軍事企業で雇われている軍隊のことで、 ジーンズ・チノパン・シャツ・ブーツ・キャップなどラフな格好が特徴となっています。このラフな格好の上に、ベスト・グローブといった軽装備で動きやすい装備を身につけるとカッコよさが増すでしょう。

まとめ

サバゲー女子の人口は、近年増えてきています。女子1人の初心者でも気軽に参加できるゲームもあるので、ぜひサバゲーフィールドをチェックしてみてはいかがでしょうか。サバゲーフィールドNo.9では、サバゲー初心者プランを用意しています。サバゲー女子の参加も大歓迎ですので、ぜひホームページをご確認ください。