サバゲーにおけるアーマーの役割は? アーマー選びのポイント

アーマーは、体を弾丸や衝撃から守ってくれるなど、サバイバルゲーム(サバゲー)で大きなメリットがあります。「アクション・SF映画のようなアーマーを着てみたい」と憧れを抱いている方も多いでしょう。しかし、さまざまな種類のアーマーがある中、どれを選べばいいのか悩んでしまいますよね。

そこで、本記事では、サバゲーにおすすめのアーマーを紹介しましょう。

  1. サバゲーにおけるアーマーの役割は?
  2. サバゲー用アーマーの種類は?
  3. サバゲー用アーマーを選ぶポイント
  4. サバゲーにおすすめのアーマーを紹介
  5. サバゲーのアーマーに関してよくある質問

この記事を読むことで、サバゲーに使用するアーマーの選び方などが分かります。気になっている方はぜひチェックしてください。

1.サバゲーにおけるアーマーの役割は?

まずは、サバゲーにおけるアーマーの役割とメリットを解説しましょう。

1-1.弾丸の衝撃・痛みを抑えることができる

サバゲーでアーマーを装着すると、弾丸の衝撃や痛みを和らげることができます。基本的に、サバゲーではBB弾を使って銃で撃ち合うゲームです。BB弾に当たっても痛くないと思われがちですが、その衝撃は激しい痛みを伴うといわれています。実際に、アーマーを着用せずに参加した人の話によると、体にBB弾が当たるたびにすごく痛い思いをしたそうです。特に、冬場は痛みの感覚が研ぎ澄まされるため、超高速で飛んでくるBB弾に痛い思いをすることになります。アーマーを身につけることで、衝撃や攻撃から痛みを抑えることができるのです。

1-2.戦闘を有利に進めることができる

アーマーには、戦闘を有利に進めるという役割も担っています。さまざまな種類のアーマーがありますが、中にはマガジンや装備品を収納しながら運ぶことができるタイプもあるでしょう。マガジンポーチが多ければ多いほど、補充のためのBB弾や予備のアイテムなどが収納でき、必要なときにすぐ使うことができます。最低限のマガジンポーチが常備されているアーマーを着用することで、後々のサバゲーに有利に働くでしょう。戦闘シーンに合わせてカスタマイズできるのも、アーマーの大きな魅力です。

1-3.リアルなサバゲーが楽しめる

サバゲーをしている人の中には、リアルなミリタリー系装備を身につけることに楽しさを見いだしている人も多いでしょう。爆発物や砲弾の破片から守るために装着するアーマーは、警察や軍隊でも使うことが多く、憧れを抱いている方も多いはずです。軍隊系の重装備から民間の装備まで、ミリタリー系の装備が身につけられるのも、アーマーの魅力といえるでしょう。リアルな世界観を楽しむことができます。

2.サバゲー用アーマーの種類は?

それでは、サバゲー用のアーマーにはどのような種類があるのでしょうか。

2-1.ボディーアーマー(タクティカルベスト)

ボディーアーマーは、保護エリアが広く十分な防弾機能を発揮できる種類です。マガジンポーチやユーティリティーポーチが付属しているタイプもあり、さまざまなシーンで使うことができるでしょう。初めてサバゲーを始めるという方におすすめの種類でもあります。ただし、ほかの種類と比べると重く、着脱が面倒で稼働領域が狭い点がデメリットです。体を保護する面積が大きいため、体の熱を逃がすことができないので夏場はほかの種類を着用したほうがいいでしょう。

2-2.プレートキャリア

防弾ベストに近い役割を果たしてくれるのが、プレートキャリアです。プレートキャリアはボディーアーマーよりも軽く、ライフルに対する保護機能をしっかりと備えています。保護範囲は、プレートがおおっている前面と背面領域です。脇腹はサイドプレートを追加すれば保護できますが、快適性を重視するために前と後ろだけ保護するタイプが多いでしょう。そのため、肩や腰まわりの稼働領域が広く、動きやすい点が大きなメリットです。

2-3.チェストリグ

ポーチやラックを装備するための装備といえるのが、チェストリングです。着用者の前部にポーチが配置されており、背中が開いた状態になっています。プレートキャリアにあるような防弾機能がなく、胸部と背中が開いている装備なので、あくまで荷物運搬装備といえるでしょう。中には、防弾ベストの上からチェストリグを装着する方もいます。単独で装着すれば非常に身軽で動きやすくなりますが、その分の防護能力を失ってしまうのがデメリットです。ある程度、サバゲーに慣れている方向きといえるでしょう。

3.サバゲー用アーマーを選ぶポイント

ここでは、サバゲー用アーマーを選ぶポイントをいくつか解説します。

3-1.目的別で選ぶ

まず大切なのは、何の目的でアーマーを装着するかです。前述したように、アーマーでもさまざまな種類があり、それぞれ期待できる効果や特徴が違います。何のためにアーマーを装着するのか目的を明確にしておくと、最適な種類を選ぶことができるでしょう。たとえば、防弾目的で着用するなら全体を保護できるボディーアーマーがおすすめです。前後だけを防御したいならプレートキャリアを選ぶといいでしょう。装備品をいろいろと持ちたいならタクティカルベストがおすすめです。

3-2.防弾性は好みで選ぶ

「サバゲーは防弾性のあるアーマーを身につけたほうがいいのでは?」と思いがちですが、基本的に防弾性は好みで選んで構いません。BB弾が飛び交うフィールドだとどこで攻撃されるか分からないので防弾性の高いアーマーを選ぶでしょう。けれども、サバゲーだけで使用するなら防弾性の低いアーマーを使用したほうがいいといわれています。あまりに防弾性が高いアーマーを着用すると、BB弾を被弾しても当たったことに気づかないことがあるからです。BB弾が当たった場合、自分で「当たりました」と自己申告するのがサバゲーの基本ルールとなります。BB弾が当たったのに離脱しないプレーヤーは誰からも相手にされなくなってしまうので注意が必要です。

3-3.自分の体力・体型に合ったものを選ぶ

目的や防弾性をチェックした上で、自分の体力と体型に合った種類を選ぶのも大切なポイントです。「サバゲーに参加するなら重装備のアーマーを着たい!」と選んでも、実際に着てみると重たくで動きづらかったというケースがあります。重装備はサバゲーの雰囲気を高めてくれますが、自分の体力に見合っていないアーマーを着てしまうと意味がありません。特に、女性は男性よりもスリムな体型の方が多いので、ぶかぶかして着られない・胸まわりとウエストサイズが合わないというトラブルがあります。痩せ型の方や女性は、スリムな体型に適したアーマーを選びましょう。

4.サバゲーにおすすめのアーマーを紹介

それでは、サバゲーにおすすめのアーマーをいくつか紹介します。

4-1.サバゲー初心者はMOLLEシステム対応がおすすめ

サバゲー初心者におすすめしたいのが、MOLLEシステム対応のアーマーです。MOLLEシステムは、好みの位置にポーチなどをつけられるようになっています。たとえば、自分の取り出しやすい位置にBB弾を収納したり、装備品をつけたりすることが可能です。使い勝手が良いのはもちろん、自分好みにカスタマイズできる楽しみもあります。最初はどんなアーマーを着用したらいいのか分からない方は、MOLLEシステム対応のものを選んでみてはいかがでしょうか。ただし、別途ポーチが必要な場合もあるので、その点はしっかりと確認してください。

4-2.スリムや女性の方におすすめしたいJPC

痩せ型やスリム体型・女性の方におすすめしたいアーマーが、JPC(ジャンパブル プレートキャリア)です。一般的なプレートキャリアだと、スリム体型の方にとっては銅まわりがぶかぶかしてしまい、カッコ悪くなってしまいます。けれども、JPCはコンパクトな作りになっているため、サイド部分がスッキリ着用できると好評です。また、機動性にも優れているので必要な装備がまとめられると同時に、移動も軽くなるでしょう。

4-3.軽さを重視したプレートキャリア

サバゲーはとにかく動きまわることが多いので、軽さを重視したプレートキャリアもおすすめです。必要最低限の部分を防御するプレートキャリアなら、動きやすさを重要視しつつもしっかり衝撃から守ってくれるでしょう。軽量で拡張性が高く、夏でも快適に使えるプレートキャリアは、サバゲー経験者にも人気があります。特に、スケルトンプレートキャリアは非常に軽く、ミリタリー装備よりも創作・シューター軽装備にぴったりです。

4-4.アーマーと併せて使える装備・グッズもおすすめ

ボディーアーマーと併せて使うことができる装備やグッズもおすすめです。自由にカスタマイズできるアーマーの活用をさらに広げることができ、自分好みに仕上げることができるでしょう。たとえば、夏場のサバゲーは暑さとの戦いになるので、保冷剤型のダミープレートがおすすめです。プレートキャリアにフィットするタイプなら、夏場でも快適にサバゲーを楽しむことができます。ほかにも、ボディーアーマーやプレートキャリアに取りつけて使えるマガジンポーチなどさまざまです。

5.サバゲーのアーマーに関してよくある質問

サバゲーのアーマーに関する質問を5つピックアップしてみました。

Q.アーマーはサバゲーに絶対必要か?
A.絶対に必要というわけではありませんが、アーマーを装着することでサバゲーをより楽しむことができます。前述したように、マガジンなど予備を多く持つことでさまざまなシーンで戦闘が有利になるでしょう。ポーチなどがついているタイプは、後づけで装備を買わなくてもいいというメリットもがあります。また、サバゲーのルールによってはアーマーの装着が必要になるケースもあるので事前に確認することが大切です。

Q.アーマーはお手入れしたほうがいいのか?
A.使用した後は汗や汚れがついていると思うので、しっかりとお手入れすることが大切です。アーマーのお手入れ方法については、以下の手順を参考にしてください。

  1. 取り外せるアクセサリーパーツをすべて外す
  2. 汚れている部分に中性洗剤を少しつけて軽くこする
  3. 汚れが落ちたらぬるま湯でしっかりと洗剤を洗い流す
  4. 日がよく当たる場所に丸1日かけて干す

しっかりとお手入れをすれば、長く使い続けることができます。面倒だからと洗濯機に放り込まないようにしてください。サバゲー用品は金具やプラスチックパーツなどさまざまな素材で構成されているため、洗濯機で洗うと劣化が激しくなる恐れがあります。

Q.どんな風に身につければいいのか?
A.アーマーをそのまま身につけるのもいいですが、ほとんどの種類は黒色なので下に着るものはなるべく同じ系統の色にするのがポイントです。下に着るものが派手な色をしていると、敵に見つかってしまう恐れがあります。落ち着いた色を選択し、アーマーにかぶらないような配色の服装にしましょう。また、サイズ感が少し大きめなので、下着をきっちりと着こなすのもポイントです。

Q.スタイルがよく見えるアーマーは?
A.コルセットタイプがおすすめです。特に、女性がサバゲーを楽しむ場合、アーマーを着るとダボダボ感が出てしまいやすく、おしゃれに着こなすことができませんよね。コルセットタイプのアーマーなら、ウエストをキュッとしぼったスタイルになるので、前から後ろから見てもきれいなラインを保ち続けることができます。

Q.サバゲーフィールドで借りることはできるのか?
A.サバゲーフィールドによっては、アーマーやマガジンなどの装備品を貸し出しているところがあります。サバゲー初心者にとって、いきなり購入するのは負担がかかるのでレンタルで着心地感を確かめてみてはいかがでしょうか。念のため、サバゲーに参加する前に、サバゲーフィールドへ貸し出しを行っているか確認してください。

まとめ

アクション映画でよく見ることが多いアーマーを身につけることで、よりサバゲーの世界を楽しむことができます。弾丸や衝撃にも強いので、あなたの身を守ってくれるアイテムといえるでしょう。アーマーにも軽装備から重装備のものまで、さまざまな種類があります。サバゲーのルールや季節に合わせて変えるのがベストですが、まずは目的をハッキリさせることが大切です。何のためにアーマーを着用するのか考えて、目的に合ったタイプを選びましょう。中には、自分好みでカスタマイズできるタイプもあるので、ぜひいろいろな種類を比較してくださいね。