サバゲーの防寒で注意する点は? 冬でも快適にプレイするコツを伝授!

「寒い冬でも大好きなサバゲーを楽しみたいので、防寒のコツを知りたい」とお考えでしょうか? サバゲーは、1年中楽しむことができる人気のレジャーです。しかし、屋外で行うので、冬場は寒くて困りますよね。そこで、防寒が必要になるのです。寒い冬でも快適にサバゲーを楽しむために、どんなポイントで装備を選ぶべきか、どんなアウターやグッズがあるのか、詳しく知っておくと役に立つことでしょう。

そこで今回は、サバゲーの防寒について詳しく解説します。

  1. 冬のサバゲーで注意すべきこと
  2. 冬のサバゲー装備のポイント
  3. サバゲーの防寒に役立つおすすめアウター
  4. 冬のサバゲーに役立つ防寒グッズ
  5. サバゲーの防寒に関するよくある質問

この記事を読むことで、サバゲーの防寒対策についてよく分かります。まずは、記事を読んでみてください。

1.冬のサバゲーで注意すべきこと

最初に、冬のサバゲーで注意すべきことを確認しておきましょう。

1-1.低体温症になることがある

気温が低い中でのサバゲーは、低体温症になる可能性があります。低体温症になると、意識がもうろうとしたり思うように行動できなくなったりするので注意しましょう。そのままでは命にかかわることもあり、とても危険です。冬なのに軽装でサバゲーをすると、低体温症になりやすいので、しっかり防寒するようにしましょう。

1-2.体調不良やケガのリスクが高まる

冬のサバゲーでは、気温が低く空気が乾燥していることから、風邪をひきやすく体調不良を訴える人が増加します。また、体が冷えることで腹痛や頻尿などで悩む人もいるでしょう。さらに、体が冷えると関節が動きにくくなり、筋肉の柔軟性も低下するため、思わぬケガをするリスクがあります。

1-3.大雪や凍結などでプレイに影響が出ることがある

冬のサバゲーでは、大雪や地面の凍結などにより、プレイに影響が出ることがあります。大雪になると視界が悪くなり、相手や自分がどこにいるのか分かりづらくなるのがデメリットです。また、雪で装備や体がぬれることで急激に冷えてしまい、プレイにも影響が出ます。さらに、地面が凍結するとすべって大ケガをすることもあり、とても危険です。なお、きちんとしたサバゲーフィールドでは、大雪や凍結により参加者の安全確保が難しいと判断した場合、即座にプレイを中止になることでしょう。

2.冬のサバゲー装備のポイント

冬のサバゲー装備の主なポイントを見ていきましょう。

2-1.十分に保温できること

まずは、十分に保温できるか確認してください。中には、低品質で期待したほどの効果を得られないことがあります。高品質で保温性に優れた装備なら、冬でも問題なく快適にプレイできるでしょう。冬のサバゲーで、体を冷えから守って快適にプレイするためにも、保温性を確保することが一番です。

2-2.動きやすさも大切

冬のサバゲー装備は、動きやすさを確認すること忘れないでください。冬のサバゲー装備は、何かとかさばったり重量が増したりしがちです。見た目にこだわって装備を選んだものの、かさばったり重量があったりしては、動きにくくなることがあります。また、疲れやすくなるので、プレイの途中でリタイヤしたくなることもあるでしょう。実際に試着してみて、動きにくいところはないかチェックして選ぶことをおすすめします。

2-3.蒸れにくさも重要

装備の素材が蒸れにくいことも重要です。蒸れにくい素材なら、湿気がこもって不快に感じることもありません。冬場でも、運動量が多いと汗をかきます。通気性が悪くてうまく汗が蒸発できないと、汗がこもって体が冷える原因になるので気を付けましょう。保温性が高い素材に中には、通気性が悪くてベタベタするのもあります。口コミなどもチェックし、蒸れにくいかどうか実際に使った人の意見を参考にするのもいいでしょう。

3.サバゲーの防寒に役立つおすすめアウター

サバゲーの防寒に役立つアフターでおすすめのものをご紹介しましょう。

3-1.タクティカルジャケット

タクティカルジャケットは、サバゲーの防寒に役立つアウターとしても優秀です。タクティカルジャケットは、収納部分が多数あってサバゲーグッズを収納するのに役立つほか、体を冷えから守ってくれる機能も持ち合わせています。また、見た目にも本格的な印象になるので、防寒を確保しつつスタイリッシュさも失いたくない人にもおすすめです。

3-2.ソフトシェルジャケット

カジュアルな雰囲気を好む人には、ソフトシェルジャケットがよいでしょう。防風効果が抜群で、内部がフリース仕様になっているため、とても温かいのが特徴です。さらに、防水効果が高いものを選べば、突然雨や雪が降ってきても急場しのぎになります。色やデザインのバリエーションが豊富な点も魅力です。

3-3.マウンテンパーカー

マウンテンパーカーも、サバゲーの防寒に役立つアウターです。防水・防風機能に優れているので、冬場の寒さをしのぐことができます。また、軽量なのでサバゲーのプレイを邪魔することも少ないでしょう。豊富な色とデザインがある点から、ファッション性を重視する人にも向いています。手持ちのものを流用しても、また、タウン用と併用して楽しむのもいいでしょう。ただし、安価なものの中には、素材や縫製の質が悪く、防水・防風機能が不十分なものもあるので注意してください。

4.冬のサバゲーに役立つ防寒グッズ

冬のサバゲーに役立つ防寒グッズをご紹介しましょう

4-1.タクティカルグローブ

手元を冷たい空気に触れさせないようにするには、タクティカルグローブが効果的です。タクティカルグローブをはめることで手元全体が保護され、BB弾が当たったときなどの衝撃から守ってくれるだけでなく、防寒効果が期待できます。手がかじかんだりしもやけになったりするのを防いでくれ、長時間プレイしても手に負担がかかりません。

4-2.保温インナー

保温インナーを着用すれば、何枚も重ね着せずに済み、着ぶくれを防ぐことができます。サバゲーでは、フットワークの軽さが命ですから、着ぶくれを防げるのは大きなメリットと言えるでしょう。長そでタイプの保温インナーを着用すれば、上半身全体を温めることができて寒さ知らずになります。寒さに弱い人や、特に気温が低い日などは、ズボン下タイプの保温インナーを使用することもおすすめです。

4-3.ネックウォーマー

首元を冷やさないためにも、ネックウォーマーを用意すると便利です。首が温かいと全身がポカポカして、フットワークが軽くなる効果があります。ネックウォーマーなら、マフラーやストールのようにほどけてしまう心配や、木などに引っかかって首が絞まるリスクもありません。シンプルな作りである分、色やデザインで遊び心を満たすのもいいでしょう。

4-4.使い捨てカイロ

サバゲーの防寒用に、使い捨てカイロを持っていると何かと重宝します。アウターのポケットに入れておけば、手がかじかんでもすぐに温めることができるでしょう。また、貼るタイプのものなら、おなかや腰の近くを温めることができて快適です。ただし、使い方によっては低温ヤケドを引き起こすことがあるので、注意書きをよく読んで使いましょう。

5.サバゲーの防寒に関するよくある質問

最後に、サバゲーの防寒に関する質問に回答します。それぞれ確認しておきましょう。

Q.サバゲーで防寒が必要になるのはいつから?
A.地域や天候条件にもよりますが、長そでに衣替えするタイミングを目安にするといいでしょう。ただし、天候や時間帯によっては夏でも肌寒くなることもあり、1年中油断はできません。いざというときのために、重ね着用の薄い上着を用意しておくといいでしょう。

Q.冷え性の人が冬でも快適にサバゲーを楽しむコツは?
A.首・手首・足首などに冷たい風が入らないよう装備することが大切です。また、十分にウォーミングアップをして、体を温めてからプレイしてください。プレイ中にひどい冷えを感じたら中断し、室内に移動して温かい飲みものを飲むなどしましょう。

Q.防寒すると動きにくくなるのが嫌なのですが?
A.軽さや動きやすさを重視してアウターやグッズを選ぶといいでしょう。なお、動きにくさを理由に防寒対策をしないと、ケガや体調不良の原因になるのでやめましょう。

Q.サバゲーフィールドで防寒グッズをレンタルできる?
A.サバゲーフィールドにもよりますが、基本的には自分で用意することになるでしょう。詳しくは、利用するサバゲーフィールドに確認してください。

Q.サバゲーの防寒用アウターはどこで購入できる?
A.サバゲー専門店・アウトドアショップなどで購入できます。また、一般的な洋品店で購入したものを流用することも可能です。ただし、より高い機能性を求めるのなら、サバゲー専門店やアウトドアショップの方が、品質や品ぞろえの面で有利でしょう。

まとめ

今回は、サバゲーの防寒について詳しく解説しました。冬場でもサバゲーを思いきり楽しむためには、きちんと防寒することが必要です。防寒用のアウターやグッズを活用して、万全な装備でプレイしましょう。なお、防寒用のアウターやグッズは、サバゲー専門店やアウトドアショップで購入することをおすすめします。価格の安さより、保温性や防水性、動きやすさや軽さなどの機能面を重視して選びましょう。また、サバゲーの動きを邪魔しないためにも、アウターは必ず試着して体型に合ったものを購入してください。