クリアリングをマスターして、サバゲー初心者ステップアップしよう!

一方的に撃たれて負けたり、なかなか敵をキルできなかったりして悩んでいるサバゲープレーヤーも多いのではないでしょうか。実は、サバゲーで勝率が低い人はクリアリングが上手にできていないことが多いのです。クリアリングさえマスターすれば、飛躍的に勝率を上げることができるでしょう。

そこで、今回は初心者からステップアップするためのクリアリング講座をお届けします。

  1. クリアリングの基礎知識
  2. クリアリングをするメリットは?
  3. クリアリングのやり方について
  4. サバゲーのクリアリングに関するQ&A

この記事を読むことでサバゲーのクリアリングについて知ることができます。クリアリングはサバゲーで最も重要な技術です。しっかりと自分のものにしておきましょう。

1.クリアリングの基礎知識

まずはクリアリングに関する基礎知識をご紹介します。

1-1.そもそもクリアリングって?

アクション映画などで警察や軍隊が扉を蹴り破って、銃口を四方八方に向けながら「クリア!」と叫んでいる場面を見た経験はありませんか。クリアリングとは、敵が隠れている場所・出てくるかもしれない場所を確認し、安全な場所を広げていく行為のことを言います。平たく言えば、クリアリングとは「安全確認」のことです。

1-2.クリアリングの重要性

たとえば、クリアリングを行わないでどんどんと奥に進んでいった場合、途中の物陰に潜んでいた敵プレーヤーに背後から攻撃されてしまうリスクがあります。ですから、クリアリングは勝率を上げるためには絶対に必要な作業と言えるでしょう。

1-3.クリアリングの種類

クリアリングは大まかに言うと危険そうな場所の安全を確認することですが、適当に角を曲がったり部屋に入ったりすれば、中で待ち構えている敵プレーヤーからすれば格好の的です。そのため、クリアリングには適したやり方があります。主なクリアリング方法は「カッティングパイ」と「クイックピーク」です。カッティングパイとクイックピークの仕方については後述するので、ぜひお見逃しなく。

2.クリアリングをするメリットは?

クリアリングすることでどんなメリットがあるのかをご紹介します。

2-1.背後を取られにくくする

一番のメリットはやはり背後を取られにくくできるという点でしょう。クリアリングをしてから道を進んでいくことで回り込まれたり待ち伏せされたりするリスクを最小限にできます。特にチーム戦の場合、お互いが死角を補い合えるのでより効果的です。また、背後を取られないということは一方的に敵から狙われるリスクを下げることもできます。クリアリングをしっかりできていれば、敵は前方にしかいない状況を作れるので、相手が自分を視認したときには、自分も相手を視認できるのです。

2-2.どこを制圧しているかを把握しやすくなる

クリアリングは敵の存在を確認するだけでなく、地形の把握にもつながります。どこが袋小路でどこが通路なのかを把握できるので、道に迷いにくくなるでしょう。フラッグ戦などでは敵のフラッグまでなるべく最短距離でたどり着くことが重要なので、非常に大切な要素です。

2-3.勝率を上げることができる

初心者の方は、サバゲーで勝つには射撃がうまくなることが重要だと考えがちです。しかし、実はクリアリングが上手か下手かこそ最も勝率に影響します。たとえば、最近は自衛官や米国軍人などがサバゲーをプレーすることが増えていますが、やはり彼らの勝率は高いのです。「いや、自衛官や軍人なら射撃がうまいのだから強くても当然では」と考えるかもしれません。しかし、使っているのは実銃ではなくあくまでエアガンです。エアガンのキャリアだけなら、一般人も自衛官もそう変わらないでしょう。ましてや、外国の軍人などはエアガンの文化が薄いので、日本のマニアの方よりもキャリアは少ないはずです。それでも勝てるのは、やはり適切なクリアリングができているからにほかなりません。たとえば、米陸軍のレンジャー隊員が参加している「元レンジャーのクリアリング」という動画を確認してみてください。味方の死角を上手にカバーしながらクリアリングを行い、ほとんど一方的な展開で敵陣のフラッグにまでたどり着いています。サバゲーがうまくなるには、まずはクリアリングをマスターすることが大切なのです。

3.クリアリングのやり方について

基本となる2種類のクリアリングについて解説します。マスターしてライバルに差を付けましょう。

3-1.カッティングパイ(カットパイ)

カッティングパイとは曲がり角で使うクリアリング方法で、上から見たときにパイを切り分けるように区切って徐々に視野を広げていく方法です。角をパイの中心に見立て、円を描くように少しずつ角の向こう側の視野を広げていきましょう。なお、この際に角から銃口が見えた状態でカッティングパイを行うと、相手から居場所を悟られてしまいます。カッティングパイを行う際には必ず銃口が角の向こう側に出ない状態で行ってください。

3-2.クイックピーク

クイックピークとは、角から一瞬だけ顔を出して死角を確認するクリアリング方法を言います。なるべく体を露出しないようにするため、顔の半分だけを出して片目で確認するのがコツです。基本的には顔だけを出しますが、射撃も同時に行う場合には銃と顔を一緒に出して行います。また、何度も行うと敵も狙ってくるので、できる限り1回で済ませることもポイントです。

3-3.カッティングパイとクイックピークは併用することが重要

どちらか一方だけをやるのではなく、両方をうまく合わせて使うことが大切となります。なぜなら、カッティングパイは、ある一定の角度を越えると体をはみ出すことになるからです。体全体をさらすのは危険ですので、ギリギリまでカッティングパイでクリアリングをして、それから先はクイックピークで確認してから再びカッティングパイで視野を広げていく必要があります。
また、カッティングパイの途中で敵を発見して撃ったもののヒットしなかった場合、そこからはクイックピークを使った打ち合いや牽制(けんせい)のし合いになるケースもあるでしょう。カッティングパイだけ、クイックピークだけでは駄目なのです。状況に合わせて使い分けましょう。

4.サバゲーのクリアリングに関するQ&A

最後に、クリアリングについてよく寄せられる質問とその回答をご紹介します。

Q.カッティングパイがうまくできません
A.カッティングパイは角の1メーターほど後ろから大きな弧を描くように行うのがコツです。角のすぐ近くで小さな円を描くようにして行うと敵からバレやすく効果がありません。

Q.クリアリングに適した銃は何ですか?
A.クリアリングにはハンドガンが適しています。アサルトライフルに比べて軽いため照準が付けやすいのがメリットです。また、アサルトライフルは肩に銃床を当てて使うため、照準を大きく変える際には、体全体を大きくひねる必要があります。一方、ハンドガンならならば、アサルトライフルに比べて腕の動きだけ咄嗟(とっさ)に照準を変えることが容易です。クリアリング時には突発的な撃ち合いの可能性があるので、この意味でもハンドガンをおすすめします。

Q.クリアリングが特に重要なフィールドはあるのでしょうか?
A.クリアリングは障害物が多く入り組んで迷路状になっているフィールドでは特に重要です。また、屋内のフィールドは敷地面積が狭いため複雑な形状をしていることが多いので、ここでもクリアリングは重要となります。

Q.クリアリングはどうやって学べばいいのですか?
A.本などで詳しく解説していますが、やはり実践に勝るものはありません。まずは家などで練習してみて、その後にサバゲーの体験を重ねる中で学んでいきましょう。

Q.クリアリングで敵にバレたときの対処法はありますか
A.バレたあと、その場で撃ち合いをしても状況は五分なため、勝てるかどうかが運任せになってしまうので推奨しません。回り込める場所を探しましょう。回り込めない場合はそのルートを諦めて、ほかのルートを選ぶと生存確率を上げられます。

まとめ

今回はサバゲーにおけるクリアリングの重要性ややり方についてご紹介しました。サバゲーがうまくなることはクリアリングがうまくなることと言っても過言ではないほど、クリアリングは重要です。初心者から中級者、そして上級者にステップアップするためにも、今回の情報を参考にしてしっかりと実践していきましょう。