サバゲーで痛い思いをしないための対策を解説! エアガンの取り扱い方は?

「サバゲーに興味があるが、BB弾に当たると痛いのではないかと心配で勇気が出ない」と悩んでいる人はいませんか? サバイバルゲーム(以下、サバゲー)はエアガンを打ち合うゲームなので、弾が当たった箇所によっては痛いこともあります。しかし、だからこそ装備を整えることで、痛い思いをしないようにすることが大切です。

今回は、サバゲーで痛みが発生するケースや対処方法を紹介します。

  1. サバゲーで痛みが発生するケース
  2. サバゲーで痛い思いをしない方法
  3. エアガンを取り扱う際のルール
  4. サバゲーに関するよくある質問

この記事を読めば、サバゲーを始める際に必ず揃えておく用具のこともよく分かるでしょう。サバゲーを始めようかと考えている人は、ぜひ読んでみてくださいね。

1.サバゲーで痛みが発生するケース

はじめに、サバゲーで痛い思いをするのはどのようなときかを紹介します。

1-1.BB弾は至近距離で当たると痛い

BB弾は、エアガンで撃ち出すプラスチック製の弾です。プラスチック製ですから、硬さはそれほどありません。しかし、高圧のガスで勢いよく撃ち出れたBB弾が当たれば、痛みを感じることもあります。特に、至近距離からまぶたや腕の内側など、皮膚が柔らかい場所に撃たれると、あざになったり内出血が起こったりすることがあるでしょう。また、目や耳・歯に当たった場合も大けがになることがあります。逆に、防具をしっかりつけているときに遠距離から撃たれても、ダメージはほとんどありません。

1-2.転ぶと痛い

サバゲーは、身を隠す場所が多い野山や専用のプレイフィールド、障害物の多い屋内で行われます。敵に見つかったら全力で逃げることもあるでしょう。砂利道など足場が悪いところで転ぶことも珍しくありません。この際、手や足を擦りむくこともあるでしょう。また、高い場所から転落した場合は骨折や捻挫などの危険もあります。

1-3.野山で動くと痛い

自然の野山でサバゲーをする場合、木の枝や下草で手や足を切ったりすることもあります。また、上から障害物が落ちてくる可能性もあるでしょう。野山では動くだけで痛い思いをすることがあります。

2.サバゲーで痛い思いをしない方法

この項では、サバゲー中のケガを防ぐために装着しておきたい装備を紹介します。

2-1.サバゲー中は可能な限り肌を露出させない

サバゲー中は、長袖長ズボン・手袋・ゴーグル・ヘルメットを身につけることが基本です。可能な限り肌の露出は控えましょう。そうすれば、至近距離からBB弾に被弾してもケガを防げます。また、手袋をしていれば枝や下草を触ってもケガをすることはありません。暑い日であっても半袖や半ズボンでサバゲーに参加しないようにしましょう。

2-2.サバゲーフィールドに軽装で入らない

サバゲーフィールドの中では、ゲーム中はBB弾が飛び交っています。ですから、ゲーム中はもちろんのこと、ゲームが始まる前や後も軽装でフィールド内に入らないようにしましょう。腕まくりをしただけでも、その場所にヒットすればケガをすることがあります。

2-3.靴にも気を配る

サバゲーに参加する際は、靴にも気を配りましょう。薄い靴底や生地のスニーカーは、足を守るクッションが不十分です。厚底で生地がしっかりとした靴を履きましょう。また、靴ずれを起こさないように、ある程度は履き慣れておくことも大切です。

3.エアガンを取り扱う際のルール

この項では、エアガンの誤射などの事故を防ぐためのルールを紹介します。

3-1.サバゲーフィールド外でエアガンを撃たない

サバゲーでエアガンを撃ってもいいのは、プレイ中にサバゲーフィールド内だけです。フィールド外はもちろんのこと、セーフティエリア内でも、エアガンを絶対に撃ってはいけません。また、誤射を防ぐために必ず安全装置をかけ、マガジンも抜いておいてください。さらに、フィールド内からセーフティーエリアに入る際は、マガジンを外したうえで2、3発空撃ちを行い、BB弾が銃の中に残っていないか確認をしましょう。その後、安全装置をかけてください。

3-2.スタート地点では銃口を下に向ける

これからサバゲーが始まるというときは、マガジンも装着して安全装置も解除しています。このときも誤射が起こりやすいので、銃口を下に向け、トリガーに指をかけないようにしましょう。そうすれば、何かの拍子にトリガーを引いてしまうこともありません。

3-3.改造エアガンを使わない

ヤフオクなどに出品されている中古のエアガンの中には、不当に改造されて威力が上がっているものもあります。改造エアガンは大変危険なものです。サバゲー用のヘルメットやゴーグル、長袖の服だけではBB弾を防ぎきれないこともあります。改造エアガンは使わないことを徹底しましょう。

4.サバゲーに関するよくある質問

この項では、サバゲーに関する質問を紹介します。

Q.サバゲーに参加する服は、長袖ならば何でも構いませんか?
A.可能ならば、厚手の生地でゆったりとした服を着ましょう。肌にぴったりとした服は、BB弾の威力を防ぎきれないことがあります。

Q.サバゲーに参加する際、ゴーグルやヘルメットなどは絶対に自前で用意しなければなりませんか?
A.できるならば自前でそろえましょう。ただし、サバゲーフィールドではレンタルもできます。

Q.万が一のケガに備えてできる対策はなんですか?
A.サバゲーをする際、必ず応急処置ができる救急セットを準備しましょう。また、最寄りの病院の位置を把握し、電話番号を控えておくと安心できます。さらに、装備が不十分な人はサバゲーに参加させない勇気を持ちましょう。

Q.サバゲーの用具はどこで購入すればいいですか?
A.サバゲーの専門店やネットショップでの購入が一般的になります。また、チーム御用達の店がある場合は、そこを利用してもいいでしょう。用具は中古でも構いませんが、破損などがないかよく確かめて譲り受けてください。

Q.BB弾がサバゲー中に当たって痛い思いをした場合、どうしたらいいですか?
A.プレイ中は被弾することが当たり前なので、防具を装着して防ぎましょう。腕まくりなどをしてはいけません。フィールド外でBB弾が当たった場合、速やかに主催者に相談して判断を仰いでください。

まとめ

今回は、サバゲーで痛い思いをしないための対処方法や、エアガンを扱うルールについて解説しました。サバゲーをする際は、服装や装備を徹底することはもちろんのこと、エアガンの取り扱い方にも気をつけましょう。サバゲーフィールドの外やゲームが始まる前、終わった後は、基本的にトリガーに指をかけてはいけません。