サバゲーのホルスター選びは? ヒップorレッグ?おすすめのご提案

サバゲーでは、エアガンを身に着けるためのホルスターが必須になります。ホルスターがないと、常にエアガンを手で持っている必要があり、逃げにくかったり行動に制限がかかってしまうためです。

今回は、サバゲーのホルスター選びで悩んでいる方のために、種類ごとの違いやおすすめなどをご説明します。

  1. サバゲーのホルスターとは?
  2. サバゲーホルスターの種類
  3. サバゲーホルスターの選び方
  4. サバゲーホルスターの使い方
  5. サバゲーホルスターについてよくある質問

最近サバゲーを始めた方、ホルスターを購入したいと考えている方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

1.サバゲーのホルスターとは?

まずはサバゲーのホルスターについて、用途や重要性をご説明します。

1-1.ホルスターとは?

ホルスターとは、道具を収めて身に着けるケースのことをいいますが、道具というよりも銃を入れるケースとして使われることがほとんどです。サバゲーのホルスターも、エアガンを入れるためのケースをいいます。

1-2.ホルスターの目的とは?

腰の位置などにセットしたホルスターにエアガンを入れておくこことで、手ぶらで走りつつも敵を発見したら素早く銃を取り出すことができます。ガンを持ったままでは走りにくかったり、両手を使った行動も制限されるため、ホルスターに入れたエアガンを身に着ける必要があるのです。

1-3.ホルスターの有無でゲームが決まることも?

サバゲー中は、とっさの判断と俊敏な動作が勝敗を分けることがあります。そのため、エアガンをすぐに取り出せるホルスターを利用することは、ゲームでの生存率をアップすることにもつながるのです。また、お気に入りのホルスターを使用することで、ゲームでの士気もあがるでしょう。逆に、使いにくいホルスターを無理して使うと、銃を取り出すのにモタモタしている間に撃たれてしまうということもあるのです。また、早打ち対決などではホルスターと銃の相性が勝敗に直結します。

2.サバゲーホルスターの種類

次に、サバゲーのホルスターの種類について大きく分けてご紹介します。

2-1.サバゲーではタクティカルホルスターを利用する

ホルスターには、タクティカルホルスターとコンシールドホルスターがあります。コンシールドホルスターは、私服警官などが銃を隠し持つために利用するものです。ズボンの内側にセットしたり足首にセットしたりします。

一方、サバゲーではタクティカルホルスターを利用するのが一般的でしょう。銃を隠し持つ必要がなく、取り出しやすさのほうが優先されるためです。タクティカルホルスターは、サバゲー以外では、軍隊・SWATなど、銃を隠し持つ必要のない人たちが使います。

2-2.レッグホルスター(サイホルスター)はサバゲー向き

レッグ(足)・サイ(太もも)に装着するタイプのホルスターは、手を伸ばせばすぐに銃に手が届き、取り出しに便利です。どのホルスターにしたらいいのか全くわからない方は、ひとまずレッグホルスターにしておけば安心でしょう。

2-3.ヒップホルスター

ヒップ(お尻)に装着するホルスターです。銃を収納した状態で、全速力で走る必要がある場合や、匍匐(ほふく)前進やうんてい運動など、体を大きく使う必要があるゲームでは、ヒップホルスターのほうが動きやすくて優位になる場合があります。銃の取り出しやすさは劣るため、特定の目的がなければレッグホルスターがよいでしょう。

3.サバゲーホルスターの選び方

次に、サバゲーホルスターの選び方をご説明します。

3-1.最初は、安価なナイロン製で試してみる

ホルスターには、ナイロン製と革製があります。革製は比較的高額なので、初心者の方や試しにホルスターを使ってみたいという方は、ナイロン製を購入して使い勝手を確認したほうがよいでしょう。また、ナイロンのほうが加工しやすいというメリットがあり、種類や形が豊富にあります。

3-2.できるだけ軽量タイプのものを

形や種類・素材によって重量は変わりますが、同じ条件ならできるだけ軽いものを選びましょう。数時間に及ぶサバゲーでは数グラムの違いが疲労度に影響してくることもあります。

3-3.銃の取り出しやすさ

ホルスターを選ぶ際に、銃の取り出しやすさは重要なポイントになります。素材感や銃とのフィット感を確認するためにも、ネット通販よりも、実店舗に行って選ぶのがおすすめです。

3-4.サバゲー用ホルスターの価格は千円台~五千円程度

サバゲー用ホルスターは、安いものだと千円台で購入することができます。三千円台以上のものは、利用者の評判も軒並み高いようです。

4.サバゲーホルスターの使い方

次に、サバゲー用ホルスターの具体的な利用方法についてご説明します。

4-1.サバゲーホルスターの装着方法

サバゲー用のホルスターは、足や腰にベルトを巻き付け、マジックテープやボタンで固定することで装着できます。激しい動きにも耐えられるよう、しっかり固定できるようになっているので、不安定な場合は装着方法が間違っていたり、ベルトやボタンの固定位置がゆるい可能性があるでしょう。

4-2.ホルスターのお手入れ方法

使用後、土汚れなどは乾いた状態で歯ブラシなどを使って落としましょう。革製以外のホルスターなら、基本的には水洗い可能なので、特に注意事項が記載されていなければ中性洗剤などで洗ってもOKです。

4-3.ホルスターのお手入れの注意点

ホルスターをお手入れするときは、以下のポイントに注意しましょう。

  • 水洗い可否をチェックする
  • 洗剤の利用可否をチェックする
  • 天日干しは避ける(劣化防止)

5.サバゲーホルスターについてよくある質問

サバゲーのホルスターについて、よくある質問にお答えします。

Q.銃を入れるとホルスターが落ちてきてしまうのですが
A.ベルトの固定がゆるいか、銃がホルスターの推奨サイズ(重量)を超えている可能性があります。

Q.ホルスターを持っていないとゲームに参加できませんか?
A.厳密にいえばホルスターは必須アイテムではないので、なくても参加可能ではありますが、普通はホルスターを使うことになるでしょう。ゲーム場によっては、ホルスターをはじめとしたアイテムをレンタルしていて、初心者が手ぶらで行けるようなところもあります。

Q.CQBとは?
A.近接戦闘(クロース・クォーター・バトルのことです。近接戦になると、対戦相手から銃を奪われる恐れがあるため、ロック機能のついているホルスターも存在します。ロックがついていると取り出しにくくなるデメリットはありますが、逆にいうと相手からも奪われにくくなるのです。

Q.ホルスターが売られている店舗は?
A.「ミリタリーショップ お住まいの地域」で検索すると調べることができます。東京なら、秋葉原や中野などが有名です。

まとめ

サバゲーのホルスターについて、種類やおすすめなどをご説明しました。使い勝手のいいホルスターを使えば、ゲームでの生存率を上げられる可能性もあるのです。サバゲーをより楽しむためにも、自分にとって使いやすいホルスターを選びましょう。