サバゲーアタッカーの役割・装備・注意すべきポイントをまとめて解説

サバイバルゲーム(以下、サバゲー)で最も大変で重要な役割を担っているのがアタッカーです。アタッカーになる人物は勇敢な心が必要といわれるほど、積極的に敵へ向かって攻撃していきます。大変な役割ではありますが、とてもやりがいのあるポジションです。アタッカーとしてスキルを上げていけば、チームの要になる事ができるでしょう。

本記事では、そんなアタッカーの役割や装備などについて解説します。

  1. サバゲーにおけるアタッカーの役割は?
  2. サバゲーのアタッカーに必要な装備は?
  3. サバゲーのアタッカーになるための注意点
  4. サバゲーのアタッカーに関してよくある質問

この記事を読むことで、サバゲーにおけるアタッカーの役割や必要な装備などが分かります。気になっている方は、ぜひ参考にしてください。

1.サバゲーにおけるアタッカーの役割は?

まずは、サバゲーにおいてアタッカーがどのような役割を果たすのか、基礎知識をチェックしておきましょう。役割を把握することは上達にもつながる大切なことです。

1-1.アタッカーはチームの攻撃力

チーム同士で戦うサバゲーは、素早く敵の陣地に入り、相手チームよりもフラッグ(旗)を先に奪えるかが勝敗のカギとなります。そんなゲームの中で、攻撃手を担うのがアタッカーです。チームを先導し、前衛部隊として相手チームへの攻撃をくり広げていきます。敵の陣地へ最初に入り込むのがアタッカーなので攻撃力の要となり、敵がどんな動きをするのか偵察も必要になるでしょう。1番の攻撃手となるので大変な役割に感じられますが、最もやりがいのあるポジションでもあります。

1-2.アタッカーに必要な能力はたくさんある

アタッカーに必要な能力はたくさんあります。
その中でも1番重要な能力といえるのが、体力です。ゲームがスタートすると同時に、アタッカーは一直線に前線へと向かいます。敵の動きに合わせて縦横無尽に動きまわることになるため、チームの中でも体力が必要な役職です。特に、高低差があるアウトドアフィールドでは体力が消耗しやすくなるでしょう。
また、敵チームの出方によって変化する戦局に合わせなければならない判断力も必要になります。敵陣に踏み入れながらも、後方にいる味方へ情報提供を行い、道を切り開いていかなければなりません。味方が先へすすみやすいよう、敵の動きを観察し予測する偵察も必要なスキルでしょう。

1-3.持久力と体力を身につける

サバゲーで活躍するアタッカーになるためには、持久力と体力を身につけることが1番です。体力さえあれば、敵を観察・偵察しながら自由自在に動きまわることができます。アタッカーは、チームの中で1番にフィールド内を駆けまわる傾向があるため、持久力と体力を向上させていけばスキルアップも期待できるでしょう。

1-4.勇敢な心を養える

敵陣に立ち向かっていく姿勢は、誰もができることではありません。サバゲーは長袖・長ズボンなど、敵からの弾から身を守るための道具を身につけています。しかし、BB弾が当たるたびに多少は痛い思いをしなければなりません。そんな銃弾が飛び交う中を走り抜くことになるので、勇敢な心を養うことができます。アタッカーは、勇敢な心を持つ人や養いたいと思う人に適しているポジションといえるでしょう。

アタッカーは主に攻撃をするメンバーなんですね。
はい。道を切り開くのが役目です。

2.サバゲーのアタッカーに必要な装備は?

では、サバゲーのアタッカーにはどのような道具が必要になるのでしょうか。

2-1.アタッカーに必要な装備~アウトドアの場合~

アウトドアのフィールドはインドアよりも高低差が激しく、整っていない林や森の中を走りまわることになります。そのため、基本的に軽量な装備が好ましいでしょう。また、攻撃手としての役割を担っているので、装弾数の多い電動ガンを使用することになります。アウトドアで使用する電動ガンは、フルサイズやコンパクトサイズがおすすめです。人によって使いづらさが異なるため、実際に銃を構えてみて走りやすいかどうか試したほうがいいでしょう。さらに、林や森の中を自由にかけまわれるように、ケガしても大丈夫な格好や膝・肘を守るガードも用意してください。

2-2.アタッカーに必要な装備~インドアの場合~

インドアのフィールドは、アウトドアよりも視界が限られている狭い空間となります。そのため、アウトドアよりもスピードと機動力を重視したほうがいいでしょう。たとえば、電動ハンドガンやガスブローバックハンドガンなどです。機動力が落ちるような重装備はアタッカーに向いていないので注意してくださいね。

2-3.いかに動きやすい装備にするかがポイント

前述したとおり、アタッカーの装備ポイントで大切なのは軽装備です。基本的に、スタートダッシュも含め、アタッカーは機動力・体力を要求されるポジションとなります。軽量な装備をしていなければ動きが制限され、敵の陣地に1番乗りでもすぐにやられてしまうでしょう。最前線での撃ち合いも多いので段数も必要になります。銃の重さは人それぞれ感じ方が異なるため、実際に手にとって購入したほうが確実です。

2-4.アタッカーの銃火器の選び方

攻撃手であるアタッカーにとって最も重要な装備が銃火器です。ここでは、初心者・中上級者向きそれぞれの選び方を紹介します。

2-4-1.初心者は使いやすさを重視する

サバゲー初心者は、ゲームの内容を理解することから始めなければなりません。そのため、サバゲーの装備にまで気がまわらず、銃火器を扱うことだけで手いっぱいになるでしょう。初心者は深く考えずに、軽く自分が使いやすいものを選ぶことがポイントです。たとえば、サバゲーグッズで有名なブランド「東京マルイ」のH&K MP5K HCは、初心者や女性でも扱えるアタッカーに最適な銃火器となります。片手で楽々射撃できるほどの軽さが特徴的で、最前線を走りまわっていても手が疲れることはありません。ぜひ初心者におすすめしたい重火器の1つといえるでしょう。

2-4-2.中上級者は連射数を重視

サバゲーに慣れてきたら、いかに敵を素早く撃てるかどうかに重視して電動ガンを選ぶといいでしょう。連射数を重視するなら、ハイサイクル電動ガンがおすすめです。ハイサイクル電動ガンは、1秒間に発射できる段数が多く、アタッカーはもちろんディフェンダーにも有利に戦うことができるでしょう。電動ガンの中でも少し価格が高めなので、中級者以降の方におすすめです。電動ガンは、連射数が多いほど弾幕を晴れるため、アタッカーに有利な状況を生み出します。さらに余裕ができたら、射的性能も重視して選ぶといいでしょう。

2-5.実店舗やサバゲーフィールドでの購入がおすすめ

インターネットを利用して購入する方が増えていますが、やはり実際に手に持って確かめられる実店舗やサバゲーフィールドでの購入が安心です。ショッピングモール等などにサバゲー専用のグッズが販売されていたり、フィールドの近くにミリタリーショップなどがあります。近くに店舗があれば、直接店員に聞いて選ぶことができるでしょう。または、サバゲーフィールドでも販売しているところがあります。千葉県最大のサバゲーフィールド「サバイバルゲームNO9」では、必要な道具のレンタルを行なっているので、初心者の方は購入せずにレンタルで試すことができるのでおすすめです。

動きやすさや攻撃力を考えて装備を選ぶことが大切なんですね。
はい。初心者はチームメイトに聞いて装備を整えてもいいでしょう。

3.サバゲーのアタッカーになるための注意点

サバゲーのアタッカーになるための注意点とポイントを紹介します。

3-1.アウトドアとインドアのフィールドでは行動が変わる

アタッカーは前線で戦う役割を担っていますが、アウトドアとインドアのフィールドでは行動が変わるので注意が必要です。初心者でも押さえてほしいポイントは、アウトドアは遠距離戦、インドアは近距離戦になることでしょう。アウトドアの場合は、視覚での索敵が基本となります。視覚で敵の位置を捉え、自分に有利なポジションを取っていくことになるのです。一方、インドアは近距離戦になるため、バリケード等を使用しながら移動と聴覚での索敵が重要となります。フィールドによって、アタッカーの行動が変わることを理解しておくと上達しやすくなるのでぜひ覚えておいてくださいね。

3-2.前に出すぎるのはNG

ほかのチームメンバーよりも前へ出て戦うのがアタッカーの役割ですが、前に出すぎるのはNGです。勢いあまって前に出すぎてしまうと、すぐに敵にやられてしまいます。初心者でよくやりがちな失敗なので、最初はベテランアタッカーの後ろあたりをついてまわり、敵との距離の取り方を把握していきましょう。ある程度、経験を積んでいけば、ある程度、どのくらいまですすめばいいのか分かるようになります。

3-3.すぐにやられるのがアタッカー

サバゲー初心者は、最初に経験するのがアタッカーです。アタッカーはゲームの流れを把握すると同時に、撃つ・撃たれるを1番経験できるポジションとなります。撃たれるのが当たり前なので、「すぐにやられるからアタッカーに向いていない」と挫折しないでくださいね。誰でも撃たれるところから始まります。すぐにやられるのがアタッカーですが、激戦区への投入率が高い役職なので、メキメキと鍛えることができるでしょう。アタッカーの修行がしたい方は、どんどんベテランの方に声をかけて修行を積んでください。

3-4.アタックをかけるタイミングに要注意

アタッカーの見せ場は最前線なので、敵陣の裏を取る行動ができると大活躍します。その分、ヒットされる可能性は高くなりますが、アタックをかけるタイミングさえ誤らなければこっちのものです。ただし、これは経験を積み重ねながらつかむものなので、焦らずにゆっくりとアタックをかけるタイミングをつかんでいきましょう。

アタッカーは打たれやすいんですね。
はい。しかし、プレイしているうちにディフェンス方法も覚えていくでしょう。

4.サバゲーのアタッカーに関してよくある質問

サバゲーのアタッカーに関してよくある質問を5つピックアップしてみました。

Q.アタッカーの理想的な形は?
A.2人1組のアタッカーバディを組むのが理想的です。2人1組になることで、お互いが見える距離で通路や場所のクリアリングを行うことができます。クリアリングとは、その空間において安全を確認することです。クリアリングを行う際に、どちらか一方が前線に出すぎてしまうと簡単にヒットされてしまいます。バディを組む人との呼吸が大事になるでしょう。

Q.偵察における大事なポイントは?
A.クリアリングだけでなく、連携・チームプレーを高めることが偵察のコツにつながります。チームプレーで行うサバゲーは、連携が必要不可欠です。1人では戦闘態勢になったときに、戦闘以外のことができなくなってしまいます。クリアリングと連携を強化していけば、敵がどこにいて次にどんな動きをするのか予測しやすくなるでしょう。また、チームメンバーの動きも分かりやすくなるので、アタッカーも自由に前線へ突き進むことができるようになります。

Q.アタッカーとしてのテクニックをつかむコツは?
A.アタッカーの目的を考えることです。基本的に、アタッカーは正面から敵軍に奇襲をかけることで、味方全体に敵軍の横を取りやすくさせることができます。アタッカーが敵を少なくすることも大切ですが、味方をいかに前線へ引っ張っていけるかが腕の見せ所なのです。敵陣に味方の数がいるだけ、アタッカーが撃たれるリスクも少なくなります。

Q.アタッカー用の電動ガンはいくらかかるのか?
A.一般的に、電動ガンは安くて1万円以内、高いもので数十万~数百万円もする高価なものがあります。初心者は慣れることが大切なので、1万~3万円程度の電動ガンで十分です。サバゲーに慣れてきたら、カスタマイズできるものや性能が優れているものなど高価な電動ガンを購入するといいでしょう。最初から高いものを購入しても、使いこなさなければ意味がありません。

Q.敵陣の裏を取るコツは?
A.障害物に隠れながらサイドにまわったり、おとりとしてわざと姿を見せたりと、敵陣の裏を取る動きをしていきましょう。ヒットされる可能性は高くなりますが、積極的に敵陣の裏を取る行動を起こすことで、アタックをかけるタイミングもつかみやすくなります。また、ベテランの方にコツを尋ねてみるのも上達するポイントの1つです。

まとめ

サバゲーのアタッカーは、攻撃性を持っている役職で相手チームへどれだけの攻撃を与えることができるか、その人にかかっています。アタッカーとしての役割をまっとうするためには、どんどん前線へ出ていく勇気が必要です。また、攻撃にあいやすいポジションでもあるため、自分の身を守りながら攻撃する武器も必要になるでしょう。ポジションの特徴を知り、アタッカーに必要なものをそろえてサバゲーを楽しんでくださいね。