サバゲーマーカーの役割や選び方を解説! おすすめのマーカーはこれ!

「サバイバルゲーム(以下、サバゲー)をプレイ中、間違って味方を撃ってしまった」。そんな経験がある人はいませんか? サバゲー中は同じような服装の敵味方が入り乱れるので、双方を区別するマーカーをつけることが大切です。

今回は、サバゲーに使うマーカーの選び方などを紹介しましょう。

  1. サバゲーのマーカーの役割
  2. サバゲーマーカーの選び方
  3. サバゲーマーカーの正しいつけかた
  4. サバゲーのマーカーに関するよくある質問

この記事を読めば、マーカーの種類などもよく分かります。マーカー選びに迷っている人は、ぜひ読んでみてくださいね。

1.サバゲーのマーカーの役割

前述したように、サバゲーにおけるマーカーは、敵味方を区別する識別票として使われています。敵味方の区別がつけばいいので、明確な決まりやデザインはありません。チームによっては色付きのガムテープを腕や背中など目立つ場所に貼り、マーカーとして使うこともあります。また、サバゲーショップでは、リストバンドタイプ・ワッペンタイプ・腕に巻きつける板バネタイプなどさまざまなマーカーが販売されているので、利用してみてください。さらに、サバゲーフィールドでもマーカーを貸し出しているところもあります。

2.サバゲーマーカーの選び方

この項では、おすすめのサバゲーマーカーの選び方について解説します。

2-1.サバゲーマーカーの選び方

サバゲーマーカーを選ぶ際、以下のような点に注目しましょう。

  • 遠くからでも目立つかどうか(赤や黄色などなら、識別しやすい)
  • サバゲーの邪魔にならないか(使っているうちに、ずり落ちてこないかなど)
  • 服で隠れがちにならないか(つけられる場所がたくさんあるほどおすすめ)

サバゲーマーカーは手首や腕につけるタイプが主流ですが、服装によっては隠れてしまうこともあるので、ワッペンのように貼るタイプもおすすめです。

2-2.サバゲーマーカーを販売している場所

サバゲーマーカーは、サバゲーグッズを扱っているミリタリーショップやインターネットショップで販売されています。価格は、2,000円前後が一般的です。サバゲーのチームでまとめて購入してもいいですし、チームカラーを決めてどんなタイプのマーカーを使うかは各自の自由に任せてもいいでしょう。

2-3.サバゲーマーカーは自作できる?

前述したように、サバゲーのマーカーに明確な規定はありません。ですから、チームオリジナルのステッカーなどを作ってヘルメットやゴーグルに貼り、それをマーカー代わりにしても大丈夫です。ただし、ステッカーは一度貼ってしまうと貼り直しが難しいなどのデメリットもあります。

2-4.まずはレンタルしてつけ心地を確かめてもよい

前述したように、サバゲーのマーカーはサバゲーフィールドでレンタルも可能です。まずはそれをつけてみて、自分に合ったマーカーはどのようなものか、確認してみてもいいでしょう。いきなり購入するより、失敗が少なくなります。

3.サバゲーマーカーの正しいつけかた

サバゲーマーカーは、敵味方両方から認識しやすい場所につけましょう。ひじの上につける場合は、ずり落ちてこないか、服に隠れてしまわないかどうか確認してください。このほか、背中や防止・ヘルメットにつける方法もあります。なお、ガムテープなどをマーカーにする場合、服を傷めないかどうか確認してからつけましょう。リストバンドタイプの場合、どうしても袖の中に隠れてしまいがちなので、リストバンドとワッペンなど併用するのがおすすめです。使い終わったマーカーは、ほこりを払い、固く絞ったぞうきんなどで拭いてしまっておきましょう。ガムテープなどはそのまま剝がして捨ててください。

4.サバゲーのマーカーに関するよくある質問

この項では、サバゲーのマーカーに関するよくある質問を紹介します。

Q.サバゲーのマーカーは、たとえば100円ショップに売っている自転車用の反射テープなどでも大丈夫ですか?
A.はい。問題ありません。反射テープはキラキラしているので、遠方からでも見やすいでしょう。

Q.たとえば、同じ色のマーカーを使い、つける位置やつける数で敵味方を区別することはできますか?
A.可能ですが、同じ色のマーカーだととっさに判断がつきにくいでしょう。やはり、色を変えるのが一番です。

Q.マーカーが敵に自分の場所を知らせることにならないか、心配になります。
A.接近戦になれば、敵に発見されるデメリットより敵味方を区別できるメリットの方が大きいくなるので、心配はいりません。それに、反射する素材でない限り遠くからではそれほど目立たないものです。

Q.マーカーはどこにつけるのが一番目立つでしょうか?
A.人によって意見が異なりますが、やはりヘルメットや背中の方が目立ちやすいようです。

Q.マーカーは、どのくらい持ちますか?
A.ばね式やリストバンド式ならば、数年は持つでしょう。ゴムが伸びてつけているうちにたれ下がってくるようなら寿命です。

まとめ

いかがでしたか? 今回は、サバゲーに使用するマーカーの選び方やおすすめのものを紹介しました。ゴーグルやヘルメットなどの装備に比べると軽視されがちなマーカーですが、使ってみるととても便利です。ぜひ、お気に入りのものを選んでみてください。