エアコキって何のこと? サバゲー初心者が知っておくべき5つのこと!

1.エアコキってどんなもの?

まずはエアコキの基本情報を把握していきましょう。

1-1.エアコキって何?

エアーコッキングガンを略してエアコキといいます。多くの方がエアーガンと聞かれて思い浮かべる、最もベーシックなタイプです。スライドやレバーをスライド(コッキング)してピストンを後退させ空気を圧縮し、圧縮した空気を開放する力でBB弾を発射します。

1-2.ほかのエアガンとの違い

エアコキ以外には電動ガンとガスガンがあります。電動ガンは電気を利用して自動コッキングを行いBB弾を発射するエアガンです。ガスガンはガスの圧力を利用してBB弾を発射します。どちらも連射ができるので、サバゲーではメインウェポンとして使われるエアガンです。アサルトライフルやサブマシンガンなどは電動ガン、ハンドガンはガスガンが使われる傾向にあります。ただし、電動ガンは電気(バッテリー)、ハンドガンはガスが必要になるので、ランニングコストがエアコキに比べて高いのが難点です。

1-3.特徴

威力が弱く仕組みが単純で安価なため、子供向け(10歳以上用)としても販売されています。
難点は飛距離があまり長くないことと、何よりも一発打つたびに手動でコッキングしなければいけない点です。連射ができないので、サバゲーで運用するには射撃技術と乱戦にならないための正しい立ち回りが必要となります。その代わり、構造が単純なため非常に頑丈で故障しづらく、燃料切れのリスクもないので信頼性が高いのがメリットです。初心者向きでありながら使いこなすのは上級者でも難しい、奥の深いエアガンといえるでしょう。

2.サバゲーにおけるエアコキの使い方

エアコキはサバゲーで使いにくいともいわれますが、使い方によっては有効です。エアコキの使い方を学んでプレーヤーとしてのレベルを上げましょう。

2-1.サバゲーに必要?

電動ガンやガスガンがあるのであれば、エアコキは必ずしも必要とはいえません。ただし、信頼性は高いのでサブウェポンとしては優秀です。また、スナイパーライフルのように、一撃必殺を前提とした銃ならエアコキでも十分に使うことができるでしょう。

2-2.サバゲーでの使い方など

メインウェポンに電動ガンを使い、サブウェポンとしてエアコキを使うのが一般的な運用です。ただし、離れた距離で戦うのを想定しているのであれば、メインウェポンとしてスナイパーライフルのエアコキを使うのもよいでしょう。また、立ち回りのうまさが必要となりますが、ショットガンなら近距離戦でもメインウェポンとして使うことが可能です。特に、森林フィールドなどでは茂みをBB弾が貫通することも多いので、範囲の広い攻撃が可能なショットガンは大きな威力を発揮します。

2-3.初心者におすすめ?

エアコキは数千円のものから数万円のものまで価格帯が広く、前述したように低年齢向けのモデルも発売されています。初めて買うエアガンとしてはおすすめです。
ただし、サバゲーを本格的に始めるのであれば、単発でしか打てないエアコキは、初心者のメインウェポンに向いていません。サバゲーを本格的に始めるなら電動ガンかガスガンを選びましょう。連射が効くので多少立ち回りが悪かったりエイム(狙いをつけること)が苦手だったりしても問題ありません。特に、サブマシンガンがおすすめです。装弾数が多いうえに、重量が軽くてエイムがしやすいので初心者に向いています。