エアコキって何のこと? サバゲー初心者が知っておくべき5つのこと!

マニアックな趣味として一般にはなじみの薄かったサバゲーも、近年はアニメやゲームの影響もあって若年層を中心に人気が高まっています。しかし、サバゲーを始めたい気持ちはあっても知識がなくて足踏みしている方も多いことでしょう。そこで、今回はサバゲーの基礎知識としてエアコキについて解説します。

  1. エアコキってどんなもの?
  2. サバゲーにおけるエアコキの使い方
  3. サバゲーに使えるエアコキの選び方
  4. サバゲーに使うエアコキはどこで購入すればいいの?
  5. サバゲーとエアコキに関するQ&A

この記事を読むことでエアコキに関する基礎知識を得ることができます。初心者の方はもちろん、上級者の方も復習のためにぜひご一読ください。

1.エアコキってどんなもの?

まずはエアコキの基本情報を把握していきましょう。

1-1.エアコキって何?

エアーコッキングガンを略してエアコキといいます。多くの方がエアーガンと聞かれて思い浮かべる、最もベーシックなタイプです。スライドやレバーをスライド(コッキング)してピストンを後退させ空気を圧縮し、圧縮した空気を開放する力でBB弾を発射します。

1-2.ほかのエアガンとの違い

エアコキ以外には電動ガンとガスガンがあります。電動ガンは電気を利用して自動コッキングを行いBB弾を発射するエアガンです。ガスガンはガスの圧力を利用してBB弾を発射します。どちらも連射ができるので、サバゲーではメインウェポンとして使われるエアガンです。アサルトライフルやサブマシンガンなどは電動ガン、ハンドガンはガスガンが使われる傾向にあります。ただし、電動ガンは電気(バッテリー)、ハンドガンはガスが必要になるので、ランニングコストがエアコキに比べて高いのが難点です。

1-3.特徴

威力が弱く仕組みが単純で安価なため、子供向け(10歳以上用)としても販売されています。
難点は飛距離があまり長くないことと、何よりも一発打つたびに手動でコッキングしなければいけない点です。連射ができないので、サバゲーで運用するには射撃技術と乱戦にならないための正しい立ち回りが必要となります。その代わり、構造が単純なため非常に頑丈で故障しづらく、燃料切れのリスクもないので信頼性が高いのがメリットです。初心者向きでありながら使いこなすのは上級者でも難しい、奥の深いエアガンといえるでしょう。

2.サバゲーにおけるエアコキの使い方

エアコキはサバゲーで使いにくいともいわれますが、使い方によっては有効です。エアコキの使い方を学んでプレーヤーとしてのレベルを上げましょう。

2-1.サバゲーに必要?

電動ガンやガスガンがあるのであれば、エアコキは必ずしも必要とはいえません。ただし、信頼性は高いのでサブウェポンとしては優秀です。また、スナイパーライフルのように、一撃必殺を前提とした銃ならエアコキでも十分に使うことができるでしょう。

2-2.サバゲーでの使い方など

メインウェポンに電動ガンを使い、サブウェポンとしてエアコキを使うのが一般的な運用です。ただし、離れた距離で戦うのを想定しているのであれば、メインウェポンとしてスナイパーライフルのエアコキを使うのもよいでしょう。また、立ち回りのうまさが必要となりますが、ショットガンなら近距離戦でもメインウェポンとして使うことが可能です。特に、森林フィールドなどでは茂みをBB弾が貫通することも多いので、範囲の広い攻撃が可能なショットガンは大きな威力を発揮します。

2-3.初心者におすすめ?

エアコキは数千円のものから数万円のものまで価格帯が広く、前述したように低年齢向けのモデルも発売されています。初めて買うエアガンとしてはおすすめです。
ただし、サバゲーを本格的に始めるのであれば、単発でしか打てないエアコキは、初心者のメインウェポンに向いていません。サバゲーを本格的に始めるなら電動ガンかガスガンを選びましょう。連射が効くので多少立ち回りが悪かったりエイム(狙いをつけること)が苦手だったりしても問題ありません。特に、サブマシンガンがおすすめです。装弾数が多いうえに、重量が軽くてエイムがしやすいので初心者に向いています。

3.サバゲーに使えるエアコキの選び方

エアコキというとハンドガンをイメージしがちですが、エアコキにもさまざまな種類があります。戦い方に合わせたエアコキを選び、ライバルに差をつけましょう!

3-1.メインウェポンとサブウェポンの選び方

メインウェポンとして考えているのなら、前述したようにスナイパーライフルかショットガンを選びましょう。エアコキのハンドガンをメインウェポンとして使うのは上級者でもなかなか難しいので、初心者のうちは避けたほうが無難です。
サブウェポンとして考えているのならハンドガンがよいでしょう。ハンドガンにはリボルバーとオートマチックがあります。リボルバーは見た目がかっこいいので愛好家も多くいますが、装弾数が少ないうえに装弾もしにくいので実用的ではありません。オートマチックを選びましょう。

3-2.選び方のポイント

一口にエアコキのハンドガンといっても数十種類もあります。値段も同じエアコキなのに数千円の差が出ることも珍しくはありません。多くの初心者の方は何が違うのか、どれを選べばいいのかと悩まれていることでしょう。結論からいってしまうと、どれを選んでも大きな違いはありません。飛距離やホップ性能など、多少の違いはありますが大きな問題とはならないでしょう。自分の好みのデザイン・モデルの銃を選んでかまいません。ただし、できるだけ装弾数が多い銃のほうが扱いやすくおすすめです。

3-3.サイズと重量について

高価なエアガンはリアリティを出すためにわざと重量を重くして実銃に近づけています。特にライフルやショットガンはその傾向が多いので注意が必要です。購入するときにはそれほど重く感じなくても、いざサバゲーをプレーすると長時間持っている必要が出てくるので疲労が大きくなることがあります。特に女性などは気をつけましょう。

3-4.人気のブランドって?

エアガン自体の製造メーカーとしては東京マルイが一番人気です。子供向けの安価なものから、本格志向のエアガンまで豊富にラインナップをそろえており、品質も非常に高いと評価されています。
ハンドガンの人気モデルとしては以下のようなものが挙げられるでしょう。

  • コルト M1911A1ガバメント
  • M92F ミリタリーモデル
  • グロック17

次にスナイパーライフルの人気モデルです。

  • TYPE96
  • VSR-10
  • M40A5

最後にショットガンの人気モデルとなります。

  • M37
  • M3
  • スパス12

3-5.自分に合ったエアコキ選びの注意点

一番重要なのは性能よりも好みとなります。どんなに性能がよくてもデザインや柄などが気に食わないと楽しさも半減です。サバゲーはスポーツである前にレジャーですから、自分が楽しむことを一番にエアーガンを選びましょう。

4.サバゲーに使うエアコキはどこで購入すればいいの?

エアコキの購入方法はいくつかあります。購入時に困らないように、購入場所を把握しましょう。

4-1.購入場所:それぞれの方法とメリット

エアーガンの購入場所は主に以下の4とおりです。

  • ホビーショップ
  • 通販
  • サバゲーフィールドのショップ
  • エアガン専門店(サバゲー専門店)

おすすめはエアガン専門店となります。店員さんはエアガンやサバゲーに詳しいので、購入するときには相談ができますし、何よりも豊富に種類を取りそろえているのが大きなメリットです。サバゲーフィールドのショップも店員さんの知識があるので初心者の方におすすめできます。ただし、どちらも数が多くなく、お住まいの地域によっては気軽に訪れることができない点が大きなデメリットです。
また、通販サイトは、ほぼすべてのエアーガンを入手できるのが大きなメリットとなります。ただし、実物を見られないので予想よりも見た目が安っぽかったり、重すぎて使いにくかったりといったリスクを覚悟しなければいけません。
ホビーショップは前者と後者のメリット・デメリットを打ち消しあったような存在です。また、店の規模にもよりますが、ラインナップが少ないので人によっては物足りないでしょう。

4-2.エアコキの価格相場

ハンドガンなら2,000~4,000円程度でしょう。スナイパーライフルなら20,000~50,000円程度、ショットガンなら20,000~30,000円程度です。スナイパーライフルやショットガンは高価なので、購入時にはしっかりと吟味してください。

4-3.手入れ方法について

エアコキはもともと壊れにくいので、あまり神経質に手入れをしなくても大きな問題はありません。ですが、手入れを怠ると、場合によっては性能が著しく落ちることもありますし、寿命を延ばすうえでも重要です。できるだけ、以下の3つの点検は定期的に行いましょう。

  • バレルクリーニング
  • 外部点検
  • マガジン点検

バレルクリーニングとはエアガンの銃身内部を専用の道具で掃除することです。サバゲーフィールドでエアガンを長時間使用していると土埃(つちぼこり)などが銃身内部に少しずつ付着していきます。これらが付着したままだと集弾半径が広くなったり、飛距離が落ちてしまったりするなどのデメリットがあるので注意が必要です。
外部点検ではネジ類の緩みやスコープ・ダットサイトなどのガタつきがないかなどを調べます。たとえば、ダットサイトがガタついていれば正確に狙いをつけることができず敵にあたりません。最高のパフォーマンスを発揮するうえで非常に重要です。
マガジン点検ではスプリングの状態や埃(ほこり)や砂などの異物が入っていないかを確認します。スプリングが緩んだりマガジン内部が汚れたりすると給弾不良のリスクが高まるからです。ネジを緩めて分解してメンテナンスを行ってください。ただし、マガジンはめったに壊れないので、比較的優先度は低めです。

5.サバゲーとエアコキに関するQ&A

Q.インドアフィールドでもメンテナンスは必要でしょうか?
A.アウトドアフィールドに比べると、インドアフィールドは汚れにくいのは事実です。ですが、1日インドアフィールドでプレーすると、意外とバレル内部に埃(ほこり)が付着しています。ですから、インドアフィールドにおいてもバレルクリーニングは重要です。

Q.バレルクリーニングのやり方を教えてください
A.まず、クリーニングロッド・洗浄液(エタノールでも可)・布(もしくはティッシュ)の3つを用意します。次に、クリーニングロッドの先に布切れを取り付け、洗浄液を布にしみこませて銃口から差し込みましょう。後は、内部が傷つかないように気をつけながら汚れを落とします。

Q.エアコキは屋内と屋外はどちらが得意ですか?
A.基本的には屋外のほうが戦いやすいでしょう。屋内は屋外に比べてフィールドが狭く接近戦になりやすいため、連射のできないエアコキは不利です。

Q.サバゲーに年齢制限はありますか?
A.基本的には18歳以上からとなりますが、フィールドの規定によっては保護者同伴であれば子供でもプレー可能です。ただし、エアガン自体の年齢制限があるので、最低でも10歳以上からとなります。

Q.エアガンをサバゲー会場で借りることは可能ですか?
A.会場によっても異なりますが、多くのサバゲーフィールドではエアガンを含めたサバゲー装備一式を借りることができます。詳しくは利用予定の会場に連絡してください。

まとめ

いかがでしたか? 今回はエアコキに関する基礎知識をご紹介しました。エアコキはエアーコッキングガンの略称で、安価なことから入門用エアーガンとして多くの方に親しまれています。単発でしか使用できない不便さから、サバゲーの上級者になればなるほど利用率は下がる傾向にあるのが残念な点です。しかし、スナイパーライフルやショットガンなら、エアコキでも十分に主力として活躍できることから、上級者の間でも根強い人気があります。初めてエアガンを買う人もサバゲー上級者の方も、今回の記事を機にぜひエアコキを購入してくださいね。