サバゲーで使う手袋について知りたい! おすすめのものや購入方法を紹介

3.サバゲーで使用する手袋のお手入れ方法

⼿袋は、汚れやすいものです。合皮やメッシュでできた手袋の場合、1度使用したらぬるま湯に洗濯用の洗剤を溶かしたもので、手洗いし、陰干しにしましょう。本革の手袋は、シャンプーで洗濯すると汚れも落ちて革も痛みません。使ってすぐ洗濯をすれば、臭いがこもることもないでしょう。しばらく使わない場合は、洗濯をしてよく乾かした後で直射日光に当たらない場所で保管します。

4.サバゲーで使う手袋に関するよくある質問

この項では、サバゲーで使用する手袋に関するよくある質問を紹介します。

Q.サバゲーで使用する手袋として、軍手は不適切ですか?
A.軍手は安価で丈夫ですが、繊細な動きができにくいでしょう。どうしても専用の手袋がない場合に使ってもいいですが、通常的に使うにはおすすめできません。

Q.手袋の中古品は出回っていないでしょうか?
A.手袋は一種の消耗品なので、中古はなかなか出回りにくいものです。ただし、アメリカ軍などの放出品の中に手袋が含まれている場合もあります。

Q.手袋の色は何色がおすすめですか?
A.特にありませんが、赤や青など遠くからでも目立つ色はやめておきましょう。

Q.指先が出るタイプの手袋は使ってはダメですか?
A.指先が露出している手袋は、そこにBB弾が当たった場合、ダメージを受けます。また、指先にケガをするとゲームが続行できなくなることも多いので、おすすめできません。

Q.スキー用の手袋は使えないでしょうか?
A.スキー用の手袋は、防寒を第一に考えられていて、繊細な動作が全くできません。ただし、冬にゲーム直前まではめておいて、指先を温めておくような使い方はできます。

まとめ

いかがでしたか? 今回はサバゲーで使用する手袋の特徴や購入方法を紹介しました。サバゲー用の手袋は高くても5,000円くらいなので、できれば新品を購入しましょう。革製のものは使いこんでいくほど味が出てきます。また、手袋はあまり長いものよりも手首くらいの長さのものがおすすめです。