シューティングレンジとはどんな場所? 楽しみ方や特徴を解説!

1.シューティングレンジの利用方法

はじめに、シューティングレンジの遊び方や遊ぶ際の注意点などを紹介します。

1-1.シューティングレンジとはどんな場所?

シューティングレンジとは、エアガンで標的を撃って遊ぶ射撃場のことです。射撃の練習・ストレスの解消・エアガンの撃ち心地を確かめるなど、いろいろな目的で利用できます。映画やドラマに出てくる射撃の練習場とよく似た場所といえばイメージしやすいでしょう。

1-2.シューティングレンジを利用するメリット

シューティングレンジでは、自分のペースで射撃の練習ができます。射撃の腕を上げるにはぴったりの場所です。また、エアガンのレンタルもできるので、「購入を考えているエアガンの撃ち心地を確かめたい」という場合に使ってもいいでしょう。さらに、標的を見事撃ち抜くことができれば、ストレス解消にもなります。

1-3.シューティングレンジはどこにある?

シューティングレンジは、サバゲー用品を扱う店舗に併設されているほか、駅前などの繁華街にもあります。東京では、秋葉原などサブカルチャー文化が盛んな場所で経営されているので、探してみましょう。都市部にあるシューティングレンジは、エアガンからガス・BB弾までその場でレンタルや購入ができるので、手ぶらで来店しても楽しめます。
また、サバゲーを楽しめるサバゲーフィールドに併設されているので、サバゲー前や後に楽しむことも可能です。

2.サバイバルゲームNO.9でシューティングレンジを利用してみよう

サバイバルゲームNO.9では、最長60mのシューティングレンジを併設しています。射撃の練習はもちろんのこと、スナイパーライフルの調整等にも利用可能です。サバゲー前や後に射撃の練習ができるので、ぜひ利用してみてください。室内のシューティングレンジでは、60mはほとんどありませんよ。また、会員になればシューティングレンジの利用料は無料です。屋根つきで、横並びで20人同時に使用可能なため、雨の日でも大勢でも気軽に利用できます。