サバゲーの基本戦術やルールをチェック! 楽しむためのポイントは?

5.サバゲーの戦術に関してよくある質問

サバゲーの戦術に関してよくある質問を5つピックアップしてみました。

Q.最もスタンダードな攻守のバランスは?
A.攻めと守りを半分半分で分担することです。攻守のバランスが1番良い状態なので、序盤で崩れ敵に攻め込まれる可能性が低くなります。しかし、ある程度の人数が必要となるため、バディ戦には向いていません。

Q.防御の仕方が知りたい
A.防御の基礎は、「バリケードの利用」です。サバゲーフィールドでは、ドラム缶・壁・低木などのバリケードが用意されています。それらの後ろに隠れ、索敵(さくてき)・監視をしましょう。ただし、バリケードにぴったり張りついてはいけません。いつでも移動・射撃ができるように、ある程度を距離を取ってバリケードにしゃがみ身を守りましょう。

Q.作戦を立てる際のポイントは?
A.チームで作戦を立てる際は、リーダーを1人選出することがポイントです。リーダーはチーム内の意見を取りまとめ、最終的な作戦を下す役割を担っています。そして、ほかのチーム員はリーダーの決定に従わなければなりません。また、リーダーはチームの動きを防御する役割もあるため、アタッカーはやらないでください。

Q.どんなルートで攻めるべきか?
A.仲間同士で固まって攻めるか、左右に展開して進む攻め方があります。仲間同士で固まって攻める場合、選んだルートの守りが薄ければ、仲間同士で突破し敵を殲滅(せんめつ)できるでしょう。ただし、選んだルートの守りが強く仲間同士で固まっているときに敵から左右にまわられると、全滅させられる可能性があります。
攻めと守りのバランスを重視するなら左右に展開した攻め方が良いですが、いずれにせよ素早い情報伝達とバックアップ連携がポイントです。

Q.バディ連携とは?
A.バディ連携は、2人1組で行動することです。サバゲーは2人1組がちょうど良いといわれており、前衛役と後衛役に分かれます。前衛役は攻めるルートを進み、後衛役は前衛役を援護するポジションです。

まとめ

いかがでしたか? サバゲーの戦術は難しいと思われがちですが、基本ルールを押さえておけば理解しやすくなります。初心者で失敗するのは当たり前のことです。落ち込んだりせずに、どうすれば敵から見つからずにヒットが取れるのか、ベテラン勢を観察してみてください。そして、仲間たちと楽しめるように、基本的なルールを押さえた上で戦術ポイントをチェックしていきましょう。サバゲーの戦術で分からないところがあれば、サバゲーフィールドのスタッフや上級者の人にアドバイスをもらうのもポイントの1つです。