サバゲーの基本戦術やルールをチェック! 楽しむためのポイントは?

1.サバゲーの基礎知識

サバゲーの戦術は、地形・ルール・人数によって異なります。まずは基礎知識をチェックしておきましょう。

1-1.サバゲーの基本ルールをチェック!

サバイバルゲーム(サバゲー)は、敵味方に分かれエアガンを使用して戦争ごっこを楽しむゲームです。どんな地形・ルール・人数であっても、以下の基本ルールは絶対に守らなければなりません。

  • BB弾などから身を守るための装備(フルフェイスゴーグルなど)を身につける
  • セーフティーエリア(安全地帯)は安全にする
  • ゲーム中のヒットコールは自己申告
  • 屋外フィールドで使うBB弾はバイオBB弾を使用

基本的に、動きやすい格好+ケガをしない装備をしてゲームに挑みます。BB弾があたったときは「ヒット」となり、フィールドから素早く退場しなければなりません。大きな声で「ヒット!」と叫び、手をあげるなどしてヒットされたことをアピールしながら退場することが大切です。

1-2.サバゲーにおける役割と立ちまわりは?

サバゲーの戦術に必要不可欠なのが、「役割」と「立ちまわり」の理解です。アタッカー・マークスマン・スナイパーの役割に分かれてゲームを行います。それぞれの役割と立ちまわり方をきちんと理解しておかなければ、ケガにつながるおそれもあるので注意が必要です。役割と立ちまわり方に関しては、後ほど説明するのでぜひチェックしてください。

1-3.ヒットされない、ヒットを取れるように

サバゲーの勝敗を分けるポイントが「ヒット」です。ヒットされないことと、ヒットを取ることが重要になり、撃たれないように立ちまわらなければなりません。さらに、ヒットを取れるように姿勢・発射のタイミングを見定めることも大切なポイントです。一撃で狙撃し退避するためにも、戦術の基本をマスターしましょう。

2.サバゲーの基本戦術

姿勢・死角・隙(すき)・発射の4点が、戦術の基本となります。それぞれの特徴とポイントを理解してください。

2-1.姿勢

サバゲーの基本姿勢は「低姿勢」です。敵に発見されないように立ちまわることが大切なので、腰を曲げた低姿勢の状態で移動することになります。サバゲー初心者は低姿勢に慣れていないので、ゲームの途中で辛(つら)くなり、棒立ちの姿勢になってヒットを取られがちです。敵に見つからないように低姿勢を心がけてください。

2-2.死角

さまざまなサバゲーフィールドがありますが、敵から見てどこが死角になるのか把握することが大切なポイントとなります。死角を押さえておけば、敵に気づかれることなくヒットが取れるでしょう。たとえ、敵が移動しても柔軟な対応が可能です。

2-3.隙

敵が移動するときは、前方に集中が注(そそ)がれるので不意をつく攻撃ができます。相手の隙(すき)をねらって攻撃するのも戦術の基本です。ただし、自分にも隙ができる可能性があります。どこでどんな隙が生まれるのか、自分の行動を振り返りつつも敵の隙を見つけましょう。ゲーム中は油断しないように行動するのが1番大切です。

2-4.発射

常に敵を警戒しながら、いつでもヒットが取れるように射撃体勢を整えておかなければなりません。その場に留(とど)まるときはもちろんのこと、移動するときも射撃体勢を保ち続けてください。発射は、敵の動きを予測して行うのが理想的です。無駄な発射をすれば自分の位置が敵に割れてしまうおそれがあるため、威嚇射撃をする場合も敵の位置を確認して行いましょう。