サバゲーでナイトゲームを楽しみたい! 必要な道具やプレーできる場所は?

1.サバゲーのナイトゲームとは?

ナイトゲームとは、文字どおり夜間にゲームを行うことです。サバゲーは昼間のゲームでも、物陰に隠れながら敵の陣地を狙いますが、夜間となるとよりプレーヤーの姿が見えにくくなり、実戦に近い雰囲気でゲームを楽しめます。サバゲーに慣れてきて「もう少し刺激のあるプレーを楽しみたい」という人にもピッタリです。

2.ナイトゲームを行う方法や注意点について

この項では、ナイトゲームを行う方法や注意点を解説します。昼間のゲームと夜戦では、何が違うのでしょうか?

2-1.ナイトゲームが行える場所を探す

人間は夜になると光がなくては、ほとんどものを見ることができません。たとえ昼間に何度もサバゲーをプレーした場所でも、夜間になると全く勝手が違うことも珍しくないでしょう。ナイトゲームを行うために必要なのは、安全にプレーできる場所です。ですから、自然の野山よりもサバゲーフィールドのような場所の方がおすすめでしょう。なお、危険がほとんどないと思われる自然の野山でも、夜間に大きな音を立ててプレーをすれば、近隣住民の迷惑になります。自然の野山でプレーをする場合は、入念な下見をして、必ず持ち主や近隣の人の許可を得てください。

2-2.サバゲーに必要な道具をそろえる

ナイトゲームには、夜戦専用の道具が必要です。詳しいことは次の項で説明しますが、道具がなければ満足にプレーできません。「道具がないけれどしょうがないね」ではなく、「道具がなかったら参加不可能」くらいの態度でのぞみましょう。

2-3.18歳未満は参加させない

どのような場所でも、ナイトゲームは昼のゲームよりも危険が伴います。ちょっとした油断でケガをする危険性もあるでしょう。18歳未満がケガをした場合、その場にいる大人の責任になることもあります。また、病院へ連れていく必要がある場合は、両親に連絡を取らなければなりません。ですから、自分で自分の責任が取れる18歳以上のメンバーで行いましょう。

2-4.真冬にプレーしない

地域によっては、冬の夜間は昼間に比べて格段に気温が下がることがあります。昼間は問題ないが、ナイトゲームをするには寒すぎるということもあるでしょう。また、雪が積もった場所でナイトゲームを行うと、思わぬケガをすることがあります。ナイトゲームは気候のよい時期に行いましょう。