サバゲーで無線を使用したい。おすすめの無線機や使用方法とは?

3.無線機の使い方や保管方法について

無線機はチューナーでチャンネルを合わせて、マイクに向かってしゃべれば相手に聞こえます。ヘッドセットやPPTスイッチを併せて使っている場合は、スイッチを押してヘッドセットのマイクに向かってしゃべりましょう。スイッチを押している間は、相手の会話は聞こえない機種もあるので注意が必要です。
無線機は野外で使うことを想定していますので、多少乱暴に扱っても壊れにくくなっています。ただし、踏みつけたり水没させたりすれば、さすがに壊れますので、雨の日などは注意が必要です。ヘッドセットやPTTスイッチを利用している場合、無線機本体は服のポケットなどに入れて落とさないようにしておくといいでしょう。

無線機は電池とバッテリーで動きます。使わないときは電源を切っておかないと、バッテリーが消耗しますので気をつけましょう。なお、バッテリーを充電しながら使うことはできませんので、注意してください。バッテリーは経年劣化します。寿命は約2年と考えましょう。
使用していないときは電源を切り、ホコリや砂などを払って高温多湿にならない場所で保管してください。PTTスイッチやヘッドセットも同じ場所に保管しておきましょう。

4.サバゲーで使用する無線機に関するよくある質問

Q.無線機を使用する際、通話料はかかりますか?
A.いいえ、かかりません。

Q.無線通信の代わりに、スマートフォンではダメでしょうか?
A.スマートフォンでは、一対一の会話しかできませんし、通話料もかかります。無線機の代わりにはなりません。

Q.無線従事者の資格を取得すれば、電波の強い機器を扱えるのですか?
A.その通りですが、サバゲーで使用する分にはそれほど電波が強い機器は必要ありません。

Q.無線機だけでは、サバゲーでは不利ですか?
A.無線機だけでは、使用するたびに両手が塞がります。PPTスイッチやヘッドセットがあった方が便利です。

Q.無線機は、着信音などがないのでしょうか?
A.はい。電話ではないので、いきなり声が聞こえてくる感じです。

5.おわりに

いかがでしたか? 今回は、サバゲーに使える無線機などについて解説しました。無線機があれば、チーム内でより高度で複雑なコミュニケーションを取ることができます。最初はレンタルでもかまいません。使ってみて便利だと思ったら購入してみましょう。安価なものならば、フルセットが1万円代でそろいます。