サバゲーのグレネードとは? 選び方や使い方・購入方法などをご紹介

1.サバゲーのグレネードとは

サバゲーのグレネードを上手に使うためには、基礎知識を身につけることが大切です。それでは、グレネードの概要や魅力について詳しくチェックしておきましょう。

1-1.グレネードとは

グレネードは兵器の1種で、小型の榴弾(りゅうだん)のことを指しています。榴弾とは、爆発によって弾丸の破片が広範囲に飛散する砲弾の種類です。もともと、グレネードは自分の手で投げて使う爆弾の意味を持っていましたが、手で投げるものは一般的に「手榴弾(しゅりゅうだん)」と呼ばれるようになりました。サバゲーで使用するグレネードは、手榴弾に似ているものと思っておいてください。
敵がいる場所に投げると、中に入っているBB弾が外に飛散する仕組みとなっています。サバゲーでは、もちろん本物の武器を使うことはできませんので、BB弾が攻撃の軸となるでしょう。

1-2.魅力について

広範囲にBB弾を飛散させられる点が、グレネードの大きな魅力です。通常のエアガンは、相手に標準を合わせて1弾ずつ撃ち込まなければ当たりません。特に、サバゲー初心者は、命中するために時間を要します。しかし、グレネードは広範囲にBB弾が拡散するので、だいたいの範囲に投げれば敵に当たる可能性があるのです。
さらに、バリケードの裏に敵がいたり、次の角で待ち伏せされたりしているときなど、相手の行動が読みにくいときなどに大活躍します。グレネードを利用することで、戦略性が広がるでしょう。

2.サバゲーのグレネード~選び方について

サバゲーで使うグレネードは、上級者プレーヤーのご用達(ごようたつ)となっています。初心者でも、適した種類を上手に利用すれば、フィールド上で活躍できるでしょう。ここでは、主な種類・タイプ、選び方のポイント、人気の種類・ブランド、価格相場について説明します。

2-1.主な種類・タイプ

サバゲーで使用するグレネードは、基本的に手のひらサイズで、BB弾とガスをセットします。スイッチを入れると、ガスとともにBB弾が飛散するという仕組みですね。スイッチの仕組みで「インパクトタイプ」と「タイマータイプ」の2種類にわかれます。
「インパクトタイプ」は地面に衝突する際の衝撃で動作するもの、「タイマータイプ」は名前のとおり時間差で動作するものです。大まかな違いは、スイッチ以外にも、威力やBB弾の数・飛散の仕方など、メーカーや商品によって違いがあります。

2-2.選び方のポイント

グレネードは、接近戦や狭いフィールドでの使用に向いているものです。エアガンよりもBB弾が当たる確率は高まりますが、拡散範囲があまり広くはありません。また、技術や戦況に大きく左右されることになるため、選ぶ際は戦うフィールドに適しているか、どんなシーンで使えるのか考えることが大切です。そのため、フィールドに慣れていないサバゲー初心者には、扱いが難しいかもしれません。グレネードの特徴や威力など細かく比較すると、適切なタイプが分かるでしょう。

2-3.人気の種類・ブランドについて

サバゲーで最も多く使用されているのは、「CYCLONE(サイクロン) インパクトグレネード」と呼ばれる種類です。インパクトタイプのグレネードで、約140種類ものBB弾を入れることができます。CYCLONE製のグレネードは、屋外だけでなく室内フィールドでも使用されている種類です。
ほかにも、TORNADO(トルネード)・東京マルイが代表的な人気ブランドとなっています。

2-4.価格相場

気になるグレネードの価格相場は、3,000~6,000円です。あくまで目安となるため、いくつかの商品を比べてみてください。人気ブランドのものは、少々価格が高くなる傾向があります。気軽に使えるグレネードの場合は、3,000円以内で購入できることもあるようです。価格はもちろんのこと、どのくらいの威力か、飛び方やBB弾の数なども細かくチェックしておきましょう。