メガネの方も安心! メガネ対応のサバゲーゴーグルを手に入れよう!

1.サバゲー(サバイバルゲーム)のゴーグル・メガネについて

1-1.サバゲー用のゴーグル・メガネとは?

サバゲー用のゴーグルやメガネは、タクティカルゴーグルやタクティカルグラスなどとも呼ばれ、BB弾から目を守る目的で使用します。多くの場合、使われている素材はポリカーボネートと呼ばれる非常に強固な樹脂です。その強度は、ガラスの2000倍にもおよび、強度が強いことで知られるアクリル樹脂と比較しても30倍の強度があります。一見、BB弾を防ぐだけであれば、そこまでの強度は必要ないように思えるでしょう。しかし、サバゲーは動き回るスポーツです。足が滑って転んだり、周りのプレーヤーと接触したりすることもあるでしょう。そのようなときに、衝撃で破損してしまうと目を傷つけてしまいますよね。目を防護するためのものなのに、むしろ危ないのでは本末転倒です。ですから、サバゲーのゴーグル・メガネには強固な素材が使われています。

1-2.目的、必要性

サバゲーで使われる弾はBB弾と呼ばれるプラスチック製のものです。当然、人の体に当たったとしても、痛みを感じたり少し赤くなったりするだけで大きなケガはしません。しかしながら、目だけは別です。当たれば激痛を感じますし、場合によっては失明のリスクもあります。身を守るためにも、楽しくプレーするためにも、ゴーグルやメガネはサバゲーにおいて必要不可欠なアイテムなのです。実際、サバゲーフィールドではゴーグルやメガネの装着が義務付けられています。違反した場合は、出入り禁止などの処置を受けることもあるでしょう。

2.サバゲー(サバイバルゲーム)のゴーグル・メガネの選び方

2-1.どんなものがあるか

2-1-1.形状による分類

大きく分けてゴーグルタイプとメガネタイプがあります。ゴーグルは箱型の形状です。水泳のゴーグルが大きくなったものと考えればわかりやすいでしょう。すき間がないので完全にBB弾を防ぐことができますが、デザインが無骨というデメリットがあります。メガネは透明なサングラスのような形状が特徴です。一応、ピッタリと目の周りを覆うようにデザインされてはいますが、多少のすき間ができてしまう点がネックとなります。そのかわり、デザインに優れているため、特に女性などに人気です。

2-1-2.素材による分類

素材によっても、いくつかの種類に分けることができます。最も普及しているのは、前述した「ポリカーボネート」です。しかし、ほかにもペットボトルでおなじみの「PET」や、ヘアーアクセサリーなどでよく使われる「アセチ(セルロイドアセテート)」、そのほか「セルロース」「アクリル」などもあります。しかし、PETやアセチ、セルロースなどは強度が低いのであまり人気はありません。アクリルは強度がありますが、伸縮性に乏しく割れやすいため、激しい運動をするサバゲーでは不向きです。

2-1-3.そのほか

目が悪い人用に、メガネをかけた上からでも装着できるメガネ対応タイプや、ゴーグル・メガネ自体に度が付いているものもあります。ほかにも、UVカットされているものなどもあるようです。変わり種ではゴーグルにファンが内蔵されているものもあります。蒸れて曇らないようにすることが可能です。

2-2.選び方のポイント

2-2-1.安全性を重視

最も重要なことは安全性です。特に初心者に見られる傾向ですが、見た目にばかりこだわってしまうことがあります。見た目がいいからといって安価でも安全性に問題のある製品を選ぶと、ケガなどの原因となるでしょう。ですから、サバゲーの経験者やグッズ販売店の店員などにアドバイスをもらいながら、安全性の高いものを選びましょう。

2-2-2.付け心地がいいかどうか

付け心地も重要なポイントです。安全性が高くても、付け心地が悪ければ集中してプレーすることができません。楽しくプレーするためにも、付け心地についても吟味してみてください。特に、メガネをかけている方は、使うゴーグル・メガネによって付け心地が大きく変わりますので注意しましょう。

2-3.向いてないものとは

メガネをかけている初心者の方に多いのですが、普段使いのメガネで代用しようとしがちです。しかし、普通のメガネだとBB弾に当たって傷ついたり割れたりするリスクがあるので、防護用としては向いていません。

2-4.人気のブランド

人気のブランドといえば、「Bolle(ボレー)」「Cheers(チアーズ)」などが挙げられるでしょう。しかし、ノンブランド品のなかにも人気のものがあります。自分にあったものを探しましょう。

2-5.値段の相場

ブランド品かそうでないかにもよりますが、1,000円~3,000円程度が相場でしょう。中には非常に安く売っている場合もあります。たとえば、大手通販サイトアマゾンで最も安いゴーグルは、脅威の99%OFFで「17円」です。

2-6.注意点

前述したような安い製品はありますが、やはり安い製品には理由があります。たとえば、新品なのに状態が悪かったり、あまり強度が高くなかったりするのです。長く使うつもりであれば、ある程度の出費をしてでも、しっかりとした製品を購入しましょう。