サバゲー初心者必見!サバゲーの基本的な服装&装備をご紹介!

1.サバゲーの基本的な服装は?

サバゲーの服装

サバゲーのルールとして「服装」の決まりがあります。せっかく参加しようとしても服装が不適切であれば参加できません。サバゲーを楽しむためにも適切な服装を確認しておきましょう。それでは、サバゲーの服装を男女別に説明します。

1-1.サバゲー男子の基本的な服装

サバゲー男子の基本的な服装を紹介します。サバゲー初心者でどんな服装をすればいいのかわからない方はぜひチェックしてください。

1-1-1.頭・顔

サバゲーフィールドでは無数の弾が飛び交います。弾が顔に当たるとものすごく痛いです。顔を守るためにも目には専用ゴーグル、口にはマスク・マフラー・スカーフなどをまいてください。移動する際に土やホコリが入らないようにするための必要なアイテムです。頭にはキャップ・ニット帽などを身につけてください。

1-1-2.体・手足

サバゲーは常に体を動かす遊びです。そのため、サバゲーの服装は「動きやすい恰好(かっこう)」が基本になります。うえは長袖パーカーや長袖Tシャツ、したはジーンズまたはカーゴパンツがおすすめです。そして、手には軍手をしてください。素手で銃をにぎっていると痛めやすくなります。特に、アウトドアのフィールドでは手がすぐに汚れるでしょう。石や障害物で切る可能性もあります。また、サバゲーの靴はブーツが基本です。最初は運動靴でもいいですが、走りやすいタイプにしてください。

1-1-3.その他

サバゲーといえば「迷彩柄」と思っている人が多いでしょう。必ずしも迷彩柄の服装にしなければならないわけではありません。迷彩柄でなくとも適している格好(かっこう)であればOKです。ただし、敵にバレない色にしてください。原色や蛍光色ではなく、黒・茶色・深緑・グレーなど自然に溶けこみやすい色がベストです。

1-2.サバゲー女子の基本的な服装

女性がサバゲーに初めて参戦する場合、不安な気持ちが大きいはずです。しかし、最近では女子のサバゲー愛好家も増えてきています。また、サバゲーファッションを楽しむ女子も多いですよ。それでは、基本的な女子のサバゲー服装について説明します。

1-2-1.頭・顔

サバゲーの際、頭に身につけるものは基本男性と同じです。キャップ、ニット帽を選んでかぶってください。ロングヘアーの人は髪をひとまとめにしておきましょう。そして、女性にとって顔は最も大切な部分です。顔に傷がつかないように徹底的に専用ゴーグルやマスクを用意してください。中には顔全体を多くマスクもあります。

1-2-2.体・手足

女性のサバゲー参加者も増えてきたため、最近の服にはレディースサイズがたくさん出てきています。腕や足が出ないように長袖、ズボンでカバーしましょう。男性と同じく、手袋を身につけ、靴はブーツ類にしてください。また、首元にストールをまくとアクセントになりますよ。おしゃれなファッションを楽しむのもサバゲー女子の楽しみです。

1-2-3.その他

サバゲーの内容によっては女性でも参加しやすいルールがあります。本格的ではない初心者向きのサバゲーでは、かわいい恰好(かっこう)をするのもありです。女性同士で集まっておそろいの服装にする、チームだけの特徴をつけるなどさまざまな楽しみ方ができます。サバゲー女子の基本的な服装でも、女性ならではのかわいさ、可憐(かれん)さを出していきたいですね。

1-3.装備について

サバゲーに参加するにはエアガンやBB弾が必要不可欠です。武器などの装備は基本ですが、何を選べばいいのかわかりませんよね。そこで、最初はフィールドで装備をレンタルしてください。最初はレンタルで、周囲の人たちから教えてもらえば最適な武器が選べるでしょう。最初から無理に準備する必要はありませんよ。

1-4.季節ごとの服装について

夏場は暑さ対策が必要です。ただし、暑いからといって半袖はルール違反になります。長袖Tシャツにしておきましょう。また、着替えとして数枚の下着、タオルも持参するといいですよ。下着はスポーツ用の冷感インナーにするとある程度涼しく感じます。

逆に、冬は寒さ対策が必要です。サバゲー用にダウンジャケットやダウンベストなどうえにはおるものを用意してください。パンツは裏フリースがついているものをおすすめします。さらに、ネックウォーマー、靴下の2枚重ねも寒さ対策の1つです。季節ごとに服装に工夫をこらすのも、サバゲー戦略の大切なポイントになります。

1-5.インドア・アウトドアフィールドでの服装の違い

サバゲーフィールドにはインドアとアウトドアの2種類があります。サバゲーの場所によって服装を変えることも大切です。

1-5-1.インドア

インドアはアウトドアよりも薄暗い場所でおこないます。そのため、服装は迷彩服よりも黒に近いものが最適です。また、まわりが見やすいようにハンディーライト、ガンマウントライトを使用するといいでしょう。さらに、インドア戦は範囲が狭いため近距離戦が多いです。近距離戦に対応できるフルフェイスタイプのゴーグルを選んでください。室内は湿気がこもりやすいため、サバゲーゴーグルでも曇り止めタイプがおすすめです。

1-5-2.アウトドア

アウトドアでは体中のあちこちが汚れます。遠距離戦が多く、体を地面にはわせての移動も多いでしょう。そのため、ヒジやヒザをカバーする装備が必要になります。特に、女性は体に傷をつけたくないですよね。徹底的に顔と体を守る服装が好ましいでしょう。

2.サバゲーでこんな服装はNG

サバゲーNGな服装

サバゲーの服装を守ることは基本中の基本です。コスプレOKや服装自由の記載があればどんな服装でもいいでしょう。しかし、一般的なサバゲーは服装にかんしてルールが決まっています。では、どんな服装がNGなのかチェックしてみましょう。

2-1.ジャージ

場合によってはジャージ不可の可能性があります。初心者の場合、初回ならジャージでもOKを出してくれるところは多いですが、今後もサバゲーを楽しみたいのならジャージは避けたほうが賢明です。

2-2.半袖・半ズボン

夏場は暑いので半袖・半ズボンになりたい気持ちはわかります。しかし、サバゲーフィールド内での半袖・半ズボンは基本的にNGな服装です。半袖・半ズボンは肌が露出しているため、ケガしやすくなります。服装はケガを防止するための役割を担っているのです。できるだけ、長袖を心がけてください。

2-3.スカート

サバゲーにスカートでの参戦はNGです。スカートでは自由に動けません。動きやすい恰好(かっこう)が当たり前なので、スカートは避けてくださいね。