サバゲー脱初心者!初心者と中級者の違いや習得すべきスキルとは?

3.自分でできるサバゲーの上達法

分でできるサバゲーの上達法

3‐1.中級者の動きを観察しながら後ろについていく

サバゲーの練習法は人によってさまざまです。
早く場慣れしたいからと積極的にサバゲーへ参加する人もいます。
しかし、参加したとき自分のスキルアップにつながるものを見つけなければなりません。
そこで、おすすめしたい訓練の仕方が「中級者の動きを観察すること」です。
中級者がどんな状況でどんな判断をくだすのか、どういうときに行動しているのか冷静に観察してください。
まずは、何事にもマネから入るものです。
中級者の動きを観察しながらマネをしていきましょう。
うまい人の後ろについていくとわかりやすいです。戦い方が確認できますよ。
後ろにつくときはうまい人のバックアップをしてくださいね。

3‐2.初心者のうちにさまざまなことを試す

サバゲーの上達ポイントは「何でも試すこと」です。
特に、初心者のうちにはさまざまなことを試したほうがすぐにスキルを身につけることができます。
まず、試してほしいのが「敵と最初にぶつかる地点への距離間隔」です。
サバゲーをすすめていると必ず敵とぶつかる最初の地点が見えてきます。
距離間隔をつかんだほうが勝ちと思っておいてください。
そして、「最前線の姿勢」を確認しましょう。
最前線ではどういう姿勢をすれば見つかりにくいのか、1番敵をやっつけやすいのか試してください。
また、横にまわりこむ、思いきって移動をするなど積極的に行動したほうが上達します。

4.まとめ

サバゲー上達のまとめ

サバゲー初心者と中級者の違いや初心者が習得すべきスキル、自分でできるサバゲー上達法について説明しました。いかがでしたでしょうか。
サバゲー初心者は初めてのフィールドに足が動きません。
けれども、上達するには積極的に動くことが大切です。
サバゲー中級者はいち早く状況把握して、すぐに行動しています。
サバゲーに参加するときは、できるだけうまい人の後ろについてください。
そして、どういう状況でどんな動きをしているのか、うまい人の行動を観察していきましょう。
うまい人を観察しながらサバゲーの場に慣れることが大切です。自然と上達するでしょう。