サバゲーのフラッグ戦に勝ちたい。どんなテクニックを使えばいいの?

3.フラッグゲッドをする際の注意点

フラッグゲッドをする際、歩いてゆっくりと旗を取るということはほとんどありません。
大抵の場合は、走りながら旗を取る「フラッグダッシュ」という方法を取ります。
しかし、このときに弾に当たっても気がつかないという方も多いでしょう。
旗を取った後に、初めて自分が撃たれていたと分かった場合、ゾンビ行為にはあたりません。
しかし、旗をゲットした行為自体が無効になる可能性はあります。
また、狙撃されたのがいつかはっきりしない場合は、旗を取る前に撃たれたのか旗を取った後で撃たれたのかで、トラブルになることもあるでしょう。
ですから、チームによってはフラッグダッシュを禁止しているところもあります。
さらに、旗を取った後で狙撃されていることが分かった場合は、理由を問わずフラッグゲットを無効にするというルールを適応しているところもあるのです。
ですから、できるだけトラブルになるようなことは避けましょう。
また、見方をだましておとりにし、そのすきにフラッグゲットをするのもやめてください。
いくら戦略上は有効な策でも、だまし討ちのようなことをすれば、不信感はつのります。
サバゲーはあくまでもゲームです。信用を失うことはやめましょう。

4.おわりに

いかがでしたか?今回は、フラッグ戦のテクニックなどをご紹介しました。
初心者の場合は、とにかく旗を取ろうとやっきになってしまう方もいるでしょう。
しかし、フラッグゲットを無理にする必要はありません。
味方と足並みを合わせてゲームに勝利することを考えましょう。
また、狙撃の腕をあげればスナイパーやディフェンダーとして重宝されることもあります。
スナイパーやディフェンダーは地味ですが、敵を倒し続けていけば、勝利に貢献できるのです。
フラッグ戦は「自分が目立たなければ」と思う必要はありません。
また、指示されたら必ず従いましょう。「自分は勝手にやる」とばかりに勝手な行動を取れば、次は自分が指示をしようとと思っても誰も従ってくれません。
また、初心者で何をしたらよいのかわからないという場合は、ディフェンダーに選ばれない限りは、とにかく旗を目指しましょう。