サバゲーに使うゴーグルの選び方とは?どんな種類があるの?

3.ゴーグルの選び方

では、ゴーグルはどのように選べばよいのでしょうか?
この項で、選び方の一例をご紹介します。

3-1.使いやすさを優先する

ゴーグルをつけると、圧迫感があり視界も狭まります。
初心者にはずいぶん使いにくく感じるかもしれません。
しかし、前述したようにゴーグルがなければプレイできないのです。
ですから、できるだけ実際の店舗で実物を見てみて購入しましょう。
初心者はレンズが透明の方が使いやすいです。

3-2.プレイする季節を考える

冬のサバゲーは寒さとの戦いでもあります。
ですから、マスクつきゴーグルは防寒対策にもなるでしょう。
ほほから首筋にかけてマスクでおおっているだけで、寒さが全く違います。
逆に夏は、メッシュマスクでないと蒸れるかもしれません。
しかし、虫対策にはなります。
このようにサバゲーをプレイする季節によってゴーグルを選んでもよいでしょう。

3-3.高いものをひとつ買うより、安いものを複数買う

ゴーグルは1日サバゲーをプレイすれば、汗や土でだいぶ汚くなります。
ですから、必ずクリーニングが必要です。
高いゴーグルをひとつ買うよりも安いゴーグルを数個買って使いまわした方が長持ちするでしょう。
また、マスクがどうしても苦手という方は、口やほほを保護する別のアイテムをつけても構いません。
意外なところで、目出し帽もゴーグルと組み合わせて使うと、顔を保護できます。
ただし、この姿でフィールド以外を歩き回ってはいけません。
どんなに人気のない場所でもフィールド以外では取りましょう。

4.ゴーグル以外に必要な防具とは?

ゴーグル以外にもサバゲーには必須のアイテムがあります。
それが、手袋(グローブ)と靴です。
手は銃を構えていますので、どうしてもBB弾が当たりやすいでしょう。
また、素手で不用意に木の枝や葉っぱをつかむと切れたりかぶれたりします。
ですから、必ずはめてプレイしてください。
この手袋は専用のものも売っていますが、ワークショップなどで売っている厚手の作業用手袋でもかまいません。
また、靴は底が厚く足首をしっかり固定できるものを選んでください。
靴選びを間違えるとけがの元になります。
また、雨上がりにプレイをする場合は、防水効果のあるものを使ったり防水スプレーをかけたりしましょう。
間違ってもサンダルやヒールのある靴などでプレイしないようにしてください。

5.おわりに

いかがでしたか?
今回はサバゲーに使用するゴーグルの選び方についてご紹介しました。
「サバゲーはお金がかかるな」と思う方もいるでしょう。それは、そのとおりです。
ですから、サバゲーは長い間お金のある大人のための趣味でした。
しかし今では、サバゲーフィールドも増え、誰でも手軽にサバゲーを楽しめるようになっています。
場所によってはゴーグルをレンタルできるところもあるでしょう。
ですから、まずはレンタルでつけ心地を試してみてもかまいません。
また、ゴーグルは使ったら必ず洗って陰干しなどしておきましょう。
そのまま放っておくと汗の臭いがしみついてしまいます。
さらに、ゴーグルはレンズ部分に色がついたものと色がないものがあるのです。
色のついているものはサングラスと同じ効果があると考えましょう。
ですから、日差しが強いときにサバゲーをするときに便利です。
ただし、対象物は見えにくくなりますので初心者はあまり色の濃いものは選ばない方がよいでしょう。