サバゲーに使うゴーグルの選び方とは?どんな種類があるの?

1.なぜ、ゴーグルが必要なの?

サバゲーは、エアガンでBB弾を打ち合うゲームです
。BB弾とは直径6ミリ~8ミリのプラスチック製の弾のことで、当たっても命に別状はありません。
しかし、電気やガスの力で勢いよく銃口から発射されますから、打ち所が悪ければけがをします。
特に、目は柔らかい組織でできていますから、直撃すれば視力の低下や失明の恐れがあるでしょう。
さらに、サバゲーは樹木が茂る野山や障害物があるフィールドで行います。
ですから、けがをする可能性も高いでしょう。
ゴーグルは顔や目を保護するのに必ず必要なのです。
ゴーグルがなければ、基本的にサバゲーをプレイさせてはもらえません。
高価なものを買う必要はありませんが、「メガネがあるから大丈夫」などとはいきませんので、注意しましょう。

2.サバゲーに使えるゴーグルの種類とは?

この項では、サバゲーに使えるゴーグルの種類をご紹介します。
ゴーグルごとに特徴がありますので、選ぶ際の参考にしてください。

2-1.スキー用のゴーグルなどで代用することはできるの?

サバゲーのゴーグルの中には、一見するとスキー用のゴーグルと同じような形のものがあります。
ですから、「これで代用できないか?」と思う方もいるでしょう。
しかし、スポーツ用のゴーグルは、強度がありません。
ですから、BB弾の直撃を受けると割れる可能性が高いのです。
ゴーグルが割れてしまえばプレイを続けるのは困難でしょう。
「ゴーグルに当たらなければよい」と思う方もいるかもしれません。
しかし、ゴーグルばかり気にしていてはプレイを楽しめないのです。
ですから、必ずひとつ専用のものを用意しておきましょう。

2-2.目の部分だけを保護するゴーグル

私たちがゴーグルと聞いてイメージする形のゴーグルです。
目の周辺を広くカバーしているため、目だけではなく目の周りの皮膚も保護できます。
また、メガネ対応のものもあるので、コンタクトがつけられない人でも安心です。
値段は五千円未満のものが多いでしょう。

2-3.マスクつきゴーグル

こちらは、ほほから口までをおおうマスクとゴーグルが一体になった商品です。
これをつけると、いかにもサバイバルゲームのプレーヤーといった感じがします。
マスクをつけることで、顔全体をBB弾から守れるのです。
特に、口はむき出しになっていると唇や歯に大きなけがを負うことがあります。
女性の場合は顔が傷ついてしまうと、日常生活にも支障が出るでしょう。
ですから、初心者はできればマスクつきゴーグルを使用してください。
マスクつきゴーグルの欠点は、息でゴーグルが曇ることですが、それを防止するためにファンがついていたりマスクの部分がメッシュになっていたりするものもあります。
また、マスクの部分は着脱可能ですので、どうしても使いにくいようでしたら外しても構いません。
その代り、ヘルメットをかぶるなどしましょう。

2-4.度入りのゴーグル

メガネ対応のゴーグルはどうしても使いにくい、でもコンタクトレンズは使えないという方は、度つきのゴーグルをオーダーするという方法もあります。
相場は数万円程度ですが、ゴーグルの中でメガネがずれたりすることもなく、プレイ環境が快適になるでしょう。
ですから、度の強いメガネをかけている方や激しいプレイをする方にもお勧めです。