あなたもサバゲーの主役に! エアガンの照準調整、ゼロインのやり方

1.ゼロインとは?

1-1.標的に当たるようにする照準調整

ゼロインとは、弾丸が標的に当たるようにエアガンの照準調整をすることです。
別のいい方をすると、照準設定やサイト調整。
エアガンは、望遠機能がついたスコープや光学照準器のダットサイトをつけて狙えば、だいたい当たるというわけではありません。
調整が必要なのです。
たとえば、スコープなら十字の線が交差する部分(レティクル)、ダットサイトならば赤点(ダット)に弾丸が到達するように調整する必要があります。
というのも、エアガンには、弾丸の飛距離を伸ばすためのホップアップ機構が装備されているからです。
名前のように山なりに浮き上がって、遠くまで飛ばす機能のことをいいます。
ですから、着弾点をどれくらいの距離で合わせるかの調整が必要になるのです。

1-2.狙ったあたりに着弾する調整

ホップアップする弾道は、バラつきがあります。
本来は、距離ごとの調整が必要です。
しかも、エアガンで使用するBB弾は、風の影響を受けやすく、ゼロインをすればすべて的中とはなりません。
エアガンのゼロインは、狙ったあたりに命中するための調整だと理解してください。

エアガンの照準調整することをゼロインというんですね。
また、照準設定やサイト調整ともいいます。狙ったあたりに命中するための調整と思ってください。

2.ゼロインに必要なもの

ゼロインを行う場所、標的、メジャーの3つが必要です。
場所は、直線で50mくらいとれるところにしましょう。
標的は水平に狙うのが鉄則ですから、平たんな場所が必要です。
標的は、銃口と同じ高さに設置してください。
弾丸が当たったら、はっきりわかる標的が必要です。
標的との距離は、メジャーで正確に計測しましょう。

場所と標的とメジャーの3つがあればいいんですね。
具体的には直線で50mくらいとれる場所が必要でしょう。