初心者は知っておくべし!サバゲーで力を発揮するためのエアガン手入れ方法

3.ガスガンの手入れ方法

ガスガンの場合はどのように手入れをすればよいのでしょうか。
メンテナンスと保管の方法をご紹介します。

3-1.クリーニング後に油脂類を塗る

屋外でゲームをすると、ガスガンにもホコリや汚れが付着します。
まず、外側をきれいに拭いてあげましょう。
バレルの掃除も同時に行います。
特に、スライドとフレームのかみ合うレール部分は、もともと油分があるため汚れが付着しやすいのです。
綿棒などを使って徹底的に汚れを除去しましょう。
きれいに拭き掃除をした後は、グリスやシリコンオイルを塗ります。
油脂類の塗布については、説明書を見れば最低限のことが載っているでしょう。
参考にしてみてください。

3-2.マガジンの保管について

BB弾がとおる部分は、綿棒で拭いてクリーニングしてください。
弾をためる部分は、シリコンスプレーで掃除します。
このとき、余分なオイルは拭き取るようにしましょう。
BB弾にオイルが付着すると命中精度が一時的に悪化する可能性があります。
ガスがまだ残っている場合は、放出バルブで抜きましょう。
ただし、一気に抜かないよう注意してください。
マガジン上部のガスルートからマガジン内部に、シリコンスプレーを少量かけましょう。
このとき、放出バルブを押したりしながらスプレーするとタンク内部にも浸透します。
最後に、ガスを少し入れて保管してください。
圧を少しかけておくことでガス漏れを防ぐことができます。

3-3.使用前は油脂類を塗る

ガスガンの場合、長時間使わずにいると油脂類が飛んでしまっている可能性があります。
「久しぶりに使う」というときは、使用前に油脂類を塗布するようにしましょう。
スライドのレール部分、ハンマーとブリーチが擦れる部分に少し塗るだけで大丈夫です。

クリーニング後や使用前に油脂類を塗る必要があるんですね。
徹底的に汚れを除去した後にグリスやシリコンオイルなどを塗ってください。久しぶりに使う場合も油脂類が飛んでしまっている可能性があるので塗布が必要です。

4.まとめ

エアガンの手入れ方法についてご紹介しました。

  • 手入れをしないとどうなるのか?
  • エアガンの手入れ方法
  • ガスガンの手入れ方法

「サバゲー初心者のため、エアガンの手入れ方法について知りたい」「手入れをしないとどうなるのか?」という人は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。