初心者は知っておくべし!サバゲーで力を発揮するためのエアガン手入れ方法

1.手入れをしないとどうなるのか?

本格的にサバゲーをしている人なら、エアガンの手入れに余念がないはずです。
エアガンは手入れをしないとどうなってしまうのでしょうか。

1-1.エアガンの基礎知識

手入れの話をする前に、エアガンの基礎知識についてまとめてみましょう。
エアガンと一口で言っても、見た目だけでもさまざまな種類があります。
一般的にサバゲーで使用するエアガンは、BB弾と呼ばれる弾を、高圧にしたエアまたはガスの力で撃ち出す機構のものです。
BB弾を撃ち出す機構は、大きく分けて3種類あります。
まずは、電動ガン。
その名のとおり、電気を動力源にしているタイプのものです。
電気を使ってモーターを動かし、間にあるギアを回します。
ギアから伝わった力でピストンのバネを縮め、このバネを開放することで一気に圧縮空気を作り出すのです。
そして、この圧縮空気をBB弾にぶつけることで弾を発射します。
サバゲーをする人の多くが、このタイプを使用しているでしょう。
次に、ガスガンです。
液化したガスを一気に気化するか、外部タンクから圧縮空気を送り込むことで弾を撃ち出します。
そして、コッキングガン。
人力でピストンのバネを動かし、圧縮空気を使って弾を撃ち出します。
連射には向きませんが、価格が安いため人気があるでしょう。

1-2.手入れをしないとどうなる?

発射動作や時間経過によって、インナーバレル内部には汚れが付着します。
汚れがたまると、実射性能に悪影響を及ぼすことになるでしょう。
弾道が安定せず、飛距離も短くなってしまうのです。
また、弾詰まりの原因になる場合もあります。
エアガンの性能を維持するためにも、定期的なメンテナンスを忘れないようにしましょう。

手入れをしないと性能を維持できないんですね。
そうですね。弾道が安定せず、飛距離も短くなってしまうでしょう。定期的なメンテナンスを忘れないようにしてください。

2.エアガンの手入れ方法

では、エアガンの手入れ方法を簡単にご説明します。

2-1.ホップアップを開放する

電動エアガンは、ホップアップ調整ができるようになっているはずです。
次のサバゲーまで時間があく場合は、このホップアップ調整を開放にした方がよいでしょう。
ホップアップをかけっぱなしにしておくとチャンバーパッキンが押さえつけられたままになるため、どんどん弱くなってしまいます。
また、ホップアップが効きにくい場合は、チャンバーパッキンとホップアップゴムにシリコンスプレーを吹いてみてください。

2-2.外側の汚れを拭く

サバゲーを終えた後のエアガンは汚れています。
そのままにしておくとサビてしまう可能性もあるでしょう。
また、外側に付着した砂などが内部に入るのを防ぐためにも、外側の汚れをきれいに拭くようにしてください。
エアダスターがあると細かい部分のホコリなども飛ばすことができて便利ですよ。

2-3.インナーバレルを掃除する

砂が舞うようなフィールドだとインナーバレル内も汚れている可能性があります。
エアガンを購入したときに付いてきたクリーニングロッドを使うと便利です。
ケミカルを付けたロッドで汚れをしっかり除去し、その後、潤滑保護系のケミカルをロッドで薄く塗ってください。

2-4.バッテリーをはずす

最後に、バッテリーをはずしてください。
入れっぱなしにしておくと過放電し、使い物にならなくなります。
誤射を防ぐためにも、使わないときはバッテリーとマガジンをはずしておきましょう。

これでエアガンの手入れの手順がわかりました。
この基本的な流れを覚えておけば、スムーズに手入れができるでしょう。