サバイバルゲーム(サバゲー)で夜戦を楽しもう。必要な装備は何?

4.夜戦を楽しむための注意点

では、サバゲーの夜戦を楽しむためにはどのような注意点があるのでしょうか?
この項では、その一例をご紹介します。

4-1.プレイ前にルールの確認をする

サバゲーの夜戦には公式のルールはありません。
しかし、暗い中でもプレイ状況が分かりやすいように、ルールを決めるケースが多いでしょう。
事前にルールブックが渡されることもあります。
プレイ前にしっかりと確認しておきましょう。

4-2.必須装備は忘れない

ライトやフルオートトレーサーなど、決められた装備は忘れないようにしてください。
サバゲーフィールドによっては、レンタルできるものもありますので、忘れてしまった場合は聞いてみましょう。
「誰かと一緒に使おう」と考えてはいけません。
ライトはごく狭い範囲しか照らせないので、ひとりひとつは必要です。
夜戦に参加すると決めたら、その日までにお金をためてグッズを買いそろえてください。

4-3.服装は長袖で、厚底の靴をはこう。

夜戦は、夏に行われることが多いです。
夜とはいえ、夏は暑いですから半袖で参加したくなる人もいるでしょう。
しかし、必ず長袖を着用してください。
サバゲーフィールドには、虫がたくさんいます。
特に、夏場は蚊も多いでしょう。
肌を露出していれば、あっという間にたかられてしまいます。
熱帯夜にゲームをする場合は、綿ではなく化学繊維の長袖を着ていきましょう。
スポーツウエアならば、熱がこもることはありません。
また、靴は厚底で足首をしっかり固定するものをはいてください。
足場が悪いうえに地面が見えにくければ、転ぶ危険性も高まります。
足首を固めることで、足場が悪いところでも歩きやすくなるでしょう。

4-4.未成年が参加する場合は、時間帯に気をつける

今は、未成年でもサバゲーを楽しむ人も多いです。
しかし、自治体によっては、18歳未満は夜遅くの外出を控えるように定めているところもあります。
未成年が夜戦に参加する場合は、終了時刻が22時前のものを選びましょう。
また、家族の方に送り迎えをしてもらうと安全です。
なお、サバゲーフィールドによっては、未成年が夜戦に参加できないところもあります。
ルールですから従ってください。

4-5.ルールを守って楽しくプレイしよう

ヒットしたのにフィールドから出ないゾンビ行為は、サバゲーでは最も嫌われます。
しかし、夜戦の場合はヒットしたかしなかったかは、自己申告に頼ることが多いでしょう。
ですから、当たってないと言い張れば、それを信じるしかありません。
でも、「ずる」をしてゲームをしても面白くないでしょう。ルールはしっかり守ってください。

5.おわりに

いかがでしたか?
今回は、サバゲーの夜戦についていろいろとご説明しました。

  • まとめると
  • サバゲーの夜戦とは、夜にプレイを楽しむゲーム。
  • 現在の夜戦は、ほぼサバゲーフィールドで行われている。
  • 必須装備は絶対に準備して、ルールを守って楽しもう。

ということです。
なお、夜戦の必需品と思われがちなナイトビジョン(暗視スコープ)は、使わなくても大丈夫でしょう。
ナイトビジョンは、ある程度の値段のものでないと役に立ちません。
それならば、ライトを複数用意した方がよいのです。
また、夜戦は昼間のゲームよりもけがをしやすいでしょう。
可能ならば、昼間のうちに下見をしておくとよいですね。
さらに、サバゲーフィールド近くの救急病院を調べておくと、いざというときも安心でしょう。
夜戦は、敵に見つかりにくいので初心者でも長くフィールドにとどまれます。
昼間のゲームに慣れたら、一度夜戦をプレイしてみましょう。