サバゲー初心者の射撃が上達する方法とは? 地道に練習を続けよう!

3.家でもできる上達法

3-1.射撃姿勢・ポジションの練習

上達するためには、実践を重ねるしかないと思いがちです。
しかし、家でも精度を上げるための練習はできます。
家でできる上達法は、「射撃姿勢・ポジション」の練習です。
射撃の精度を上げるのは、銃を扱うだけが問題ではありません。
射撃姿勢・ポジションも大切なポイントになります。
射撃姿勢は、最初に説明したとおり、3種類です。
3種類の射撃姿勢を、上手に組み合わせていきましょう。
たとえば、低姿勢の立射→歩行→射撃、うつ伏せ状態の伏射→アップ→射撃、立射撃→膝射→射撃→移動など、さまざまなパターンを組み合わせてくださいね。
射撃の精度は、「素早さ」も大きく関係しています。
射撃姿勢の移行がスムーズにできるよう、家で訓練しておきましょう。
できるだけ毎日続けると、素早さが上がりますよ。

3-2.銃身が安定するトリガー練習

「トリガー練習」も、家でできる上達法です。
サバゲー初心者には、ぜひ毎日続けてほしい上達法になります。
トリガー練習を続けることで、自然と銃身が安定でき、射撃の精度が上がるでしょう。
実際に、銃を構え、トリガーを引いてください。
いろいろな射撃体勢でトリガーを引くとよいですよ。
初心者に多いのが、トリガーを強く引きすぎる点になります。トリガーを強く引いてしまうと、銃身が乱れてしまうでしょう。
銃身が安定するためにも、何回かトリガーを引いていきましょう。
理想的なトリガーの引き方は、引いた後、10秒間サイトがぶれないことです。
1秒間に3~5回ほど引いてみてください。
そして、引いた後10秒間サイトが動かないように安定を維持しましょう。
最初は難しく感じてしまいますが、毎日続けるほど、安定してきますよ。
地道に練習を続けてくださいね。

4.まとめ

射撃の精度を上げる方法やサバゲーで使う銃の選び方、家でもできる練習法について説明しましたが、いかがでしたでしょうか。
サバゲー初心者は、銃の扱い方に慣れていないので精度が下がってしまいます。
しかし、徐々に慣れていけば、自然と精度が上がるでしょう。
家でできる練習法を続けながら、射撃の精度を上げてくださいね。

  • 射撃の姿勢3種類をマスターする
  • サイトの調整は射撃の精度に必要不可欠
  • 銃身が安定しているかどうか確認する
  • 初心者向けのサバゲー銃を使う
  • 射撃の精度が高い銃を利用する
  • 射撃姿勢やポジションの組み合わせを練習する
  • 銃身が安定するようトリガー練習を続ける

以上は、ぜひ押さえてほしいポイントです。
これからサバゲーに参加すればするほど、いろいろな銃が扱えるようになりますよ。
次第に慣れてきたら、命中率の高い、高度な技術が必要な銃にも挑戦してくださいね。