射撃が上達する方法は? ポイントを押さえて地道に練習を続けよう!

幅広い年代に人気が出てきているサバイバルゲーム、通称、サバゲー。サバゲーに初めて参加した人は、魅力にはまっていることでしょう。今回は、射撃の精度を上げる方法やサバゲーで使う銃の選び方、家でもできる上達法について説明します。サバゲーをもっと楽しみたい、上達したいと思っている人は必見です。

射撃の腕を磨きたい人は、ぜひチェックしてくださいね。

  1. 射撃の精度を上げる方法
  2. サバゲーで使う銃の選び方
  3. 家でもできる上達法

1.射撃の精度を上げる方法

射撃の精度を上げるためには、どうすればよいのでしょうか。サバゲー初心者でもできる方法について説明します。射撃の精度を上げたい人は、要チェックです。

1-1.射撃の姿勢をマスターしよう

射撃の姿勢は、主に3種類あります。それぞれの特徴をきちんと把握しなければなりません。特徴を知ることで、場面に合わせた姿勢で射撃ができるでしょう。3種類ある射撃の姿勢は、以下のとおりです。

  • 膝射(ニーリングポジション)・・・片方の膝を立てたまま射撃する。
  • 立射(スタンディングポジション)・・・立ったまま射撃するやや中腰)
  • 伏射(プローンポジション)・・・体を伏せの状態にして射撃する

以上の3種類は、必ず押さえておきましょう。

「膝射」は、利き手になる膝の方を地面につけます。体勢が安定するため、射撃の精度が上がるでしょう。障害物の裏やバリケードがあるときに最適な姿勢です。「立射」は、まっすぐに立つのではなく、やや中腰前のめりになった状態を指します。敵を探しやすく、サバゲーの基本的な姿勢になるでしょう。そして、「伏射」は、広いフィールドに最適です。

1-2.精度を上げるために必要不可欠な「サイトの調整」

射撃の精度を上げたい場合は、「サイトの調整」に力を入れてください。サイトの調整は、射撃の精度に影響する大きなポイントになります。サバゲーで利用する銃には、標準機器である「アイアンサイト」がついているでしょう。アイアンサイトは、標準で装備しています。サイトを弾丸の的に合わせていきましょう。弾丸がサイトを合わせた場所に飛ぶため、調整することがポイントです。

調整することを「ゼロイン」と言います。できるだけ素早く弾を飛ばすことより、どうすれば相手に弾が当たるのか、考えることが大切です。フィールドやサバゲーの内容に合わせて、サイトを調整していきましょう。

1-3.銃身が安定しているかどうか

敵に弾が当たるように練習している人もいますが、大切なのは「銃身が安定しているかどうか」です。「敵に銃口を向けているのに弾が当たらない…」人は、銃身が安定していない可能性があります。銃身が安定するためには、手首だけで支えないようにしてください。軽量タイプの銃でも、腕全体で支えることが大切です。自分は、銃身が安定しているかどうか、改めて見直してみましょう。

射撃の精度を上げるには、銃の構え方や姿勢が大切なんですね。
はい。安定した姿勢と正確な構え方で、精度を上げることができます。

2.サバゲーで使う銃の選び方

2-1.初心者向けの銃から使う

サバゲーで使う銃には、さまざまな種類があります。この中からどれを選べばよいのか、悩む人も多いでしょう。射撃の精度を上げるには、自分やフィールドに合った銃を選ぶことが大切です。サバゲー初心者が、いきなり難易度の高い銃を使っても意味がありません。上手に使いこなすことができず、射撃の精度が落ちてしまうでしょう。

初心者は、初心者向けの銃から使ってください。サバゲー初心者におすすめしたい銃は、扱いやすい「電動ガン」です。電動ガンは引き金を引くと、たくさんの弾が出てきます。狙った場所へ正確に打てるでしょう。電動ガンに慣れたら、命中精度に優れているスナイパー銃などを使ってください。扱いやすい銃から慣れることが大切です。

2-2.射撃の精度が高い銃を選ぶ

初心者でも使える、射撃の制度が高い銃はあります。たとえば、高い威力をもっている「次世代電動ガン」は、標準の電動ガンと同じく、射撃の精度が高いです。しかし、価格が高い、重量があるなどのデメリットもあります。腕の力がない女性には、扱いづらい傾向があるでしょう。

また、遠距離から狙い撃ちができる「スナイパーライフル」、片手で使える「ハンドガン」もおすすめです。ハンドガンは、初心者でも扱いやすい特徴をもっています。遠距離には向いていませんが、近距離戦には自由がきくので非常に有利です。範囲が広いフィールドでサバゲーをする際は、スナイパーライフルが最適でしょう。しかし、慣れるまで時間がかかる可能性もあります。

まずは、自分が使いやすい銃から使ってくださいね。扱い方に慣れるまで、射撃場で練習するのも1つの方法です。

初心者向けの銃もあるんですね。
はい。サバゲーの先輩やショップの店員などにアドバイスをもらって選んでもいいでしょう。

3.家でもできる上達法

3-1.射撃姿勢・ポジションの練習

上達するためには、実践を重ねるしかないと思いがちです。しかし、家でも精度を上げるための練習はできます。家でできる上達法は、「射撃姿勢・ポジション」の練習です。射撃の精度を上げるのは、銃を扱うだけが問題ではありません。射撃姿勢・ポジションも大切なポイントになります。射撃姿勢は、最初に説明したとおり、3種類です。3種類の射撃姿勢を、上手に組み合わせていきましょう。

たとえば、低姿勢の立射→歩行→射撃、うつ伏せ状態の伏射→アップ→射撃、立射撃→膝射→射撃→移動など、さまざまなパターンを組み合わせてくださいね。射撃の精度は、「素早さ」も大きく関係しています。射撃姿勢の移行がスムーズにできるよう、家で訓練しておきましょう。できるだけ毎日続けると、素早さが上がりますよ。

3-2.銃身が安定するトリガー練習

「トリガー練習」も、家でできる上達法です。サバゲー初心者には、ぜひ毎日続けてほしい上達法になります。トリガー練習を続けることで、自然と銃身が安定でき、射撃の精度が上がるでしょう。実際に、銃を構え、トリガーを引いてください。いろいろな射撃体勢でトリガーを引くとよいですよ。

初心者に多いのが、トリガーを強く引きすぎる点になります。トリガーを強く引いてしまうと、銃身が乱れてしまうでしょう。銃身が安定するためにも、何回かトリガーを引いていきましょう。

理想的なトリガーの引き方は、引いた後、10秒間サイトがぶれないことです。1秒間に3~5回ほど引いてみてください。そして、引いた後10秒間サイトが動かないように安定を維持しましょう。最初は難しく感じてしまいますが、毎日続けるほど、安定してきますよ。地道に練習を続けてくださいね。

射撃の姿勢やポジションの練習は家でもできるんですね。
はい。ただし、BB弾を込めた銃は使ってはいけません。銃を構えたい場合は弾倉をはずし、ロックをかけた状態で使いましょう。

まとめ

射撃の精度を上げる方法やサバゲーで使う銃の選び方、家でもできる練習法について説明しました。サバゲー初心者は、銃の扱い方に慣れていないので精度が下がってしまいます。しかし、徐々に慣れていけば、自然と精度が上がるでしょう。家でできる練習法を続けながら、射撃の精度を上げてくださいね。

  • 射撃の姿勢3種類をマスターする
  • サイトの調整は射撃の精度に必要不可欠
  • 銃身が安定しているかどうか確認する
  • 初心者向けのサバゲー銃を使う
  • 射撃の精度が高い銃を利用する
  • 射撃姿勢やポジションの組み合わせを練習する
  • 銃身が安定するようトリガー練習を続ける

以上は、ぜひ押さえてほしいポイントです。

これからサバゲーに参加すればするほど、いろいろな銃が扱えるようになりますよ。次第に慣れてきたら、命中率の高い、高度な技術が必要な銃にも挑戦してくださいね。