サバゲーでストレス解消ができる3つの理由とは?

3.1人でもサバゲーを楽しむ方法とは?

サバゲーはチームプレイです。
現在、日本にはたくさんのサバゲーチームがあり、インターネットでプレイヤーを募集している所も多いでしょう。
しかし

  • ゲームに参加できる地域で、プレイヤーを募集しているチームがない
  • 募集しているチームの参加条件に当てはまらない

ということもあります。
そんなときは、サバゲーフィールドが主催している、「定例会」に参加してみましょう。
「1人参加歓迎」「自由参加OK」と銘打たれているものは、1人参加のプレイヤーも多いです。
定例会のスケジュールや参加方法は、各サバゲーフィールドのホームページに記載されています。
それをよく読んで、参加を申し込んでください。
また、インターネットで「サバゲー 1人参加」と検索すれば、1人で定例会に参加された方の感想やプレイの様子などを書いたブログがたくさんヒットします。
定例会の雰囲気を知りたい、という方は読んでみてください。
定例会がきっかけでチームに入れたという方や、チームを結成したという方も多いです。

4.初心者がサバゲーに参加する際の注意点

最後に、初心者がサバゲーに参加する際の注意点をご紹介します。
サバゲーを安全に楽しむ為には、ルールを守りましょう。

4-1.装備を整える

サバゲーは、未整備の場所でプレイします。
ですから、真夏でも長袖長ズボンと手袋着用が鉄則です。
また、BB弾が目に当たれば、失明の危険性もあるでしょう。
その為、必ずゴーグルを使用します。
頭を守りたい方は、ヘルメットも必要です。
どんなに暑くても長袖長ズボンとゴーグルを着用しなければ、サバゲーはプレイできません。
また、足元も悪いですから、底が厚い靴を履きましょう。
フィールドでレンタルしたいという方は、事前にどこまで装備をレンタルできるのか問い合わせておくとよいですね。

4-2.リーダーの指示には必ず従う

サバゲーにはリーダーがいます。
このリーダーの指示には必ず従ってください。
リーダーの指示が守れないようなら、サバゲーを楽しめません。
他の参加者の迷惑にもなります。
また、リーダーの指示を守らなかった場合は、ペナルティを課せられることもあるでしょう。

4-3.保険に入っておこう

サバゲー中は、どんなに気をつけてもケガをするかもしれません。
かすり傷程度ならよいのですが、捻挫や骨折ならば仕事にも支障が出るでしょう。
万が一の時に備え、保険に入っておくと安心です。
サバゲーフィールドの中には、プレイ当日のみ有効な保険に、その場で加入できるところもあります。
特に18歳未満のプレイヤーは、必ず保険に入ってください。
保険に入らなければ、プレイできないフィールドもあります。

4-4.プレイ中以外は、決して人に銃口を向けない

初心者が初めて銃を持つと、つい面白がって他人に銃口を向けてしまう人もいます。
大変危険な行為なので、絶対にやめましょう。
エアガンには殺傷能力はありませんが、至近距離で撃たれるとケガをする恐れもあります。

5.おわりに

いかがでしたか?
今回はサバゲーがストレス発散になる理由や、1人でもサバゲーを楽しめる方法をご紹介しました。
まとめると

  • サバゲーは適度な運動になり、爽快感と達成感を得られる
  • サバゲーはチームプレイと個人プレイの良い所を併せ持っている
  • 1人でも、サバゲーフィールドの定例会に参加すればサバゲーを楽しめる

ということです。
サバゲーは、皆様が想像しているより安全なゲームですが、ルールを守らなければケガの危険があります。
初心者の方は、まずはインターネット等でルールを学んでから、サバゲーに参加しましょう。
わからないことは、当日リーダーに聞けば教えてくれます。
リーダーの話をしっかり聞いて、プレイを楽しんでください。