サバゲーチームの作り方。一緒に活動すれば楽しさ倍増!

1. サバイバルゲームのチームって?

サバイバルゲームのチームとはどのような感じなのでしょうか?
この項ではサバイバルゲームのチームの人間関係や雰囲気などについてご紹介しましょう。

スポーツチームと似ている?

サバイバルゲームのチームとは、一丸となってゲームを楽しみ勝利を掴むためにお互いに協力し合う関係です。
そういう意味では野球やサッカーなどのスポーツチームに近いものがありますね。
でも、スポーツチームより少人数でまとまっていますので人間関係も濃密になりやすいでしょう。

趣味の話が出来る

サバイバルゲームに参加する人々は、程度の差はあれミリタリー関係が好きな方がほとんどです。
しかし、ミリタリー趣味は戦争好きとごっちゃにされることも多いですし、中々話せる友達がいないという人も多いのではないでしょうか?
でも、チームの中では思い切り自分の趣味を語ることができ、共通の話題で盛り上がることができますよ。
「チームの仲間と過ごす時間が一番充実している」と感じる方も少なくないようです。

親睦が深まれば色々な遊びをすることも

サバイバルゲームはフィールドの場所にもよりますが、1日かけて楽しむことも多いでしょう。
皆で車に分乗して目的地まで遠征するということも珍しくありません。
その際に温泉に寄ったりゲームの後にバーベキューをしたりと親睦が深まるほど遊びの幅も広がっていくこともあるのです。

2 サバイバルゲームのチームの活動内容とは?

では、サバイバルゲームのチームはどのような活動をしているのでしょうか?
この項ではそのうちのいくつかをご紹介しましょう。

サバイバルゲーム

サバイバルゲームのチームの活動の中で一番大きなウエイトを占めているのがやはりサバイバルゲームですね。
しかし、これはゲームを行うことだけではありません。
日々の装備の手入れや準備・作戦会議、そして後片付けに至るまですべてがサバイバルゲームの一環なのです。
ですから多くのゲームに参加しているチームほど活動時間も長くなり、チームメイトと一緒に活動することも増えていくのですね。

サバイバルゲームの普及活動

独自のホームページを作ったり、講習会を開くなどしてサバイバルゲームの普及活動をしているチームもあります。
サバイバルゲームはただの戦争ごっこではありません。
ルールや戦略があるスポーツの一種なのです。
ホームページのブログに「こんなゲームをしてきました」と写真付きの記事をアップすることにより、サバイバルゲームの楽しさを広く伝えていくことができるでしょう。

他のチームとの交流

サバイバルゲームはひとつのチームだけでは行うことができません。
必ず相手チームが必要です。
そのため、サバイバルゲームを行っていれば必然的に他のチームとも交流の輪が広がっていきます。
その中で新しい人間関係を築いていくこともできるでしょう。
大人になってからの友人作りというのは案外難しいもの。
損得勘定抜きに付き合いができる友人が作れる場所というのは貴重なのです。