サバゲーチームの作り方は? 一緒に活動すれば楽しさ倍増!

専用のフィールドが登場したり、女性の参加者が増えたりと年々人気が高まっているサバイバルゲーム。でも、サバイバルゲームに参加するにはチームを作らなくてはなりません。

そこで今回は、サバイバルゲームのチームの作り方や参加の仕方をご紹介しましょう。チームを作るなんて難しい、と思うかもしれませんが一度メンバーが集まれば後は勢いが大事です。

また、気の合う仲間とチームを作ることができれば、サバゲー以外でも遊びに行けたりもできるんです。サバイバルゲームに興味がある人や「チームを作りたい」「既存のチームに参加したい」という方はぜひ読んでみてくださいね。

  1. サバイバルゲームのチームって?
  2. サバイバルゲームのチームの活動内容は?
  3. サバイバルチームの作り方・参加方法

1. サバイバルゲームのチームって?

サバイバルゲームのチームとはどのような感じなのでしょうか? この項ではサバイバルゲームのチームの人間関係や雰囲気などについてご紹介しましょう。

1-1.スポーツチームと似ている?

サバイバルゲームのチームとは、一丸となってゲームを楽しみ勝利を掴むためにお互いに協力し合う関係です。そういう意味では野球やサッカーなどのスポーツチームに近いものがありますね。でも、スポーツチームより少人数でまとまっていますので人間関係も濃密になりやすいでしょう。

1-2.趣味の話が出来る

サバイバルゲームに参加する人々は、程度の差はあれミリタリー関係が好きな方がほとんどです。しかし、ミリタリー趣味は戦争好きとごっちゃにされることも多いですし、中々話せる友達がいないという人も多いのではないでしょうか?

でも、チームの中では思い切り自分の趣味を語ることができ、共通の話題で盛り上がることができますよ。「チームの仲間と過ごす時間が一番充実している」と感じる方も少なくないようです。

1-3.親睦が深まれば色々な遊びをすることも

サバイバルゲームはフィールドの場所にもよりますが、1日かけて楽しむことも多いでしょう。皆で車に分乗して目的地まで遠征するということも珍しくありません。その際に温泉に寄ったりゲームの後にバーベキューをしたりと親睦が深まるほど遊びの幅も広がっていくこともあるのです。

サバイバルゲームのチームは、スポーツチームのようなものなんですね。
はい。一緒にゲームを楽しめる仲間です。

2.サバイバルゲームのチームの活動内容は?

では、サバイバルゲームのチームはどのような活動をしているのでしょうか?
この項ではそのうちのいくつかをご紹介しましょう。

2-1.サバイバルゲーム

サバイバルゲームのチームの活動の中で一番大きなウエイトを占めているのがやはりサバイバルゲームですね。しかし、これはゲームを行うことだけではありません。日々の装備の手入れや準備・作戦会議、そして後片付けに至るまですべてがサバイバルゲームの一環なのです。ですから、多くのゲームに参加しているチームほど活動時間も長くなり、チームメイトと一緒に活動することも増えていくのですね。

2-2.サバイバルゲームの普及活動

独自のホームページを作ったり、講習会を開くなどしてサバイバルゲームの普及活動をしているチームもあります。サバイバルゲームはただの戦争ごっこではありません。ルールや戦略があるスポーツの一種なのです。ホームページのブログに「こんなゲームをしてきました」と写真付きの記事をアップすることにより、サバイバルゲームの楽しさを広く伝えていくことができるでしょう。

2-3.他のチームとの交流

サバイバルゲームはひとつのチームだけでは行うことができません。必ず相手チームが必要です。そのため、サバイバルゲームを行っていれば必然的に他のチームとも交流の輪が広がっていきます。

その中で、新しい人間関係を築いていくこともできるでしょう。大人になってからの友人作りというのは案外難しいもの。損得勘定抜きに付き合いができる友人が作れる場所というのは貴重なのです。

活動内容はゲームだけではないんですね。
はい。ほかのチームと交流することで、人間関係も広がるでしょう。

3.サバイバルチームの作り方・参加方法

では、サバイバルチームを作ったり、すでに活動をしているチームに参加をしたいという場合はどうしたらよいのでしょうか。この項ではその方法をご紹介しましょう。サバイバルゲームのチームは広く門戸を開いているところが多いですよ。

3-1.既存のチームに参加する方法

現在活動中のチームに参加する方法は、以下のようなものがあります。

  • ホームページにアクセスしてチームメイト募集の欄から応募をする。
  • チームに入っている人に紹介してもらう
  • サバイバルゲーム専用フィールドなどでであったときに応募する。

この中で最も手っ取り早いのがホームページから応募をする方法でしょう。ただし、『すでに活動をやめてしまったけれど、ホームページだけ残っている』というチームもあるので更新日やブログの日付などをしっかりと確認してから申し込んでください。

また、「事情があって現在は募集を行っていない」というチームに無理に入ろうとしてはいけません。さらに、『年齢層が高すぎるチーム』もしくは『低すぎるチーム』の場合は、話題が合いにくかったり、お互いに気を使いすぎたりしてしまうので、できれば同年代の人がたくさん参加しているチームが良いでしょう。

3-2.チームを新たに作る方法

チームを新たに作る方法は、

  • ミリタリー好きの人やサバゲーに興味のある人を身近で探す
  • ミリタリーショップなどの常連さんをさそう
  • SNSなどでメンバーを集う

という方法があります。

友人同士でチームを結成すれば、気心が知れている分うまくいきやすいですが、「身近にそんな友人がいない」という場合はSNSなどで誘ったほうが人が集まりやすいです。しかし、見知らぬ人同士でチームを組むという場合はお互いの気遣いが大切です。ひとりで勝手にしきったり、逆に誰かに面倒事を押し付けないように注意しましょう。さらに、あまりにメンバー同士の住居が遠いと集まるまでに一苦労です。できれば近場に住んでいる人とチームを結成したほうが長続きしやすいでしょう。無事にチームが結成できたらチーム名を決め、ブログなどで活動報告をしていくと他所のチームから対戦を申し込まれたりしやすいです。

なお、18歳未満がサバゲーに参加する場合は保護者同伴か親の承諾書が必要となります。エアガンの取り扱いについても18歳未満は条例で禁止となっている地域もありますので、18歳未満の方がチームに参加する場合はこれらのルールもしっかりと押さえておきましょう。

3-3.活動し続けることが大切

チームは作ったら作りっぱなしではもったいないです。定期的に活動をしてチームメイト同士の親睦を深めたり、参加者を集ったりしましょう。ホームページやブログの更新をまめにするほど頑張っているチームとして他所のチームの目に留まりやすいものです。

社会人のチームは仕事との両立が大変かもしれませんが、大人になっても夢中になれるものがあるということは素晴らしいこと。それにサバイバルゲームは装備品や武器・移動手段にお金や手間がかかる遊びです。大人だからこそ存分に楽しめる趣味ともいえます。頑張ってチームを維持していきましょう。

なお、チームメイトの個人情報の取り扱いには十分注意してください。代表者が預かって大切に保管しておきましょう。

チームの作り方や参加方法はいろいろあるんですね。
はい。サバイバルゲームを始めたい人が大勢いる場合は、新しくチームを作ってもいいでしょう。

おわりに

今回はサバイバルゲームのチームの活動内容やチームの作り方などについてご紹介しました。

  • サバイバルゲームのチームの活動内容はサバイバルゲームだけとは限らない。
  • 既存のチームに参加する場合はホームページから申し込むのが簡単。
  • チームを作ったら活動し続けることが大切。

サバイバルゲームのチームのホームページに掲載されている写真を見ていると、どの参加者もとても楽しそうです。身近に「同じ趣味の方がいる」という人はぜひ新たなサバゲーチームを立ち上げてみませんか?