サバゲーのヘルメットを選ぶポイントとは?~種類・特徴について~

サバゲーは、エアソフトガンを使用して撃ち合うサバイバルゲームのことです。フィールドと呼ばれる戦闘エリア内でチームに分かれ、両陣にあるフラッグ(敵の旗)を取り合います。エアガンからBB弾を発射して撃ち合うことになるため、体を守るための装備が必要です。特に、大切な頭を守るためのヘルメットは必要不可欠な装備となります。しかし、どのヘルメットを選べばいいのか悩む方が多いでしょう。そこで、本記事では、サバゲーのヘルメットの特徴・選び方・使い方を解説します。

  1. サバゲーのヘルメットについて
  2. サバゲーのヘルメットの選び方
  3. サバゲーのヘルメットの使い方
  4. サバゲーのヘルメットの購入について
  5. サバゲーのヘルメットに関してよくある質問

この記事を読むことで、サバゲーのヘルメットの選び方や使い方が分かります。購入を考えている方は、ぜひチェックしてください。

1.サバゲーのヘルメットについて

サバゲーのヘルメットとは、どのような特徴があるのでしょうか。サバゲーに適したヘルメットを選ぶためにも、きちんと目的・必要性を理解してくださいね。

1-1.サバゲー用のヘルメットとは

さまざまな種類がありますが、サバゲー用のヘルメットは固定するための「あご紐(ひも)」がついています。フィールド内を自由に動きまわることが多いため、あご紐でしっかり固定しておかなければなりません。イメージとしては、自衛隊がつけているヘルメットに似ています。迷彩柄の帽子を選ぶ方もいますが、BB弾が当たったときの痛みがダイレクトに伝わる可能性があるのです。ダメージを抑えるためには、しっかりとしたヘルメットを選択したほうがよいでしょう。

1-2.目的・必要性

サバゲーは、敵同士でBB弾を撃ち合いながら行うゲームです。そのため、敵から放たれたBB弾が頭へ当たる可能性があります。サバゲー用のヘルメットは、撃たれてもケガをしないように身を守る大切な装備です。また、BB弾だけでなく、木の枝・草が頭に触れたり、髪の毛に絡まったりすることもあります。地面を這(は)ってすすむときは、石に当たってケガをすることもあるのです。
フィールドの中には、ヘルメット着用が義務づけられているところもあるので注意してくださいね。

2.サバゲーのヘルメットの選び方

それでは、サバゲーのヘルメットの種類・選び方のポイントなどについて解説します。

2-1.どんなタイプ、種類があるか

サバゲーのヘルメットの種類は多種多様です。主な種類とその特徴を、以下にピックアップしたのでぜひ参考にしてください。

  • OPS-COREタイプ

サバゲー用ヘルメットの中でも、よく見かけるタイプです。「OPS-CORE」はヘルメットを製造している会社名で、さまざまな種類を扱っています。OPS-COREタイプの特徴は、レールマウントがついていることと、耳まわりが大幅にカットされていることです。レールマウントとはスコープなどの各種アクセサリーを装着するためのレール(土台)で、レールマウントとも呼ばれています。

  • FASTタイプ

OPS-CORE社が開発しているヘルメットのシリーズ名です。FASTタイプの特徴は、Occ-Dialと呼ばれるダイヤルとなります。後頭部などにあるダイヤルをまわすだけで、ストラップのサイズ調整が可能です。頭の形に合わせて、ベストなサイズが選択できるでしょう。

  • MARITIME(マリタイム)タイプ

OPS-CORE社が開発しているヘルメットの種類です。MARITIMEは、耳の部分が大きく開けてあるのが特徴といえるでしょう。そのため、ヘッドセットなどの機器がつけやすくなっています。サバゲー装備を充実させたい方におすすめです。

  • フリッツタイプ

レールマウントなどがついていないシンプルなヘルメットです。そもそも、「フリッツ」という言葉はドイツ軍を意味する俗語で、正式なヘルメットの名称ではありません。つまり、フリッツタイプと記載されているヘルメットは、「ドイツ軍風ヘルメット」という意味があります。フリッツタイプの後に「ACH」「MICH」「PASGT」というアルファベットが記載されていることがほとんどです。

  • ACHタイプ

アメリカ陸軍などで採用されている戦闘用ヘルメットです。ヘルメット外殻(がいかく)・7つのクッションパッド・ハーネス型あご紐部の3点で成り立っています。

  • MICHタイプ

ACHタイプと似ている種類です。MICHタイプの特徴は、通信用ヘッドセットでしょう。仲間とやり取りしながらゲームをすすめたい方におすすめのタイプです。

  • PASGTタイプ

アメリカ軍で採用されていた戦闘用ヘルメットを参考にしています。ヘルメット前部には暗視装置などを装着することが可能です。

2-2.選び方のポイント

ヘルメットを選ぶときは、きちんと頭を保護できるかどうかが大きなポイントです。インターネットで購入することもできますが、実際に装着して、強度やつけ心地を確認したほうがよいでしょう。激しく動いてもズレないかという確認も必要です。また、頭と顔の全体がヘルメットでおおわれている「フルフェイス」タイプもあります。防御性が最も高いですが、重量があるので動きにくく呼吸がしづらいデメリットがあるでしょう。自分のサバゲースタイルに合わせて選ぶのも、大切なポイントですね。

2-3.人気のブランドについて

人気があるのは、さまざまなシリーズ・種類を発売している「OPS-CORE社」のヘルメットです。米軍のレプリカを販売しているため、サバゲーならではの空間を装備から楽しむことができます。ほかには、サバゲー関連のアイテムを販売している有名ブランド「東京マルイ」などです。さまざまなブランドを比較して、デザインと機能性で選ぶのもよいでしょう。

2-4.値段の相場

ヘルメットの価格は、1,500円で手に入るものから3万円するタイプなど幅広い傾向があります。レプリカなら5,000円以下で購入できるでしょう。有名ブランドの人気タイプなら、数万円かかる可能性があります。また、鉄・ERP(貴金属の素材プラチナ)・ABS樹脂など素材によっても価格が異なるでしょう。

2-5.注意点

雰囲気を楽しみたい、とサバゲーの装備をデザイン重視で選ぶ方がいるでしょう。しかし、デザインばかりに注目すると、大切な頭を守ることができなくなる可能性があります。デザインがよくても、使いづらかったり、BB弾の衝撃が伝わったりすることもあるのです。デザインだけでなく、機能・防護性についてもきちんと確認しておきましょう。

3.サバゲーのヘルメットの使い方

サバゲーヘルメットのつけ方と手入れ方法を説明します。

3-1.サバゲーヘルメットのつけ方

バイクのヘルメットのつけ方とほとんど同じです。ヘルメットを頭にかぶせてから、あご紐を調節します。種類によっては、後頭部であご紐を調節するタイプもあるため、かぶせる前に調節部分を確認しておきましょう。また、ヘルメットに暗視装置をつける場合は、かぶる前に装着しなければなりません。女性の場合は髪の毛をまとめてからヘルメットをかぶりましょう。

3-2.手入れ方法について

基本的に、使い終わったらよく乾かしてください。サバゲー中は動きまわるので汗をかき、ヘルメットの中は湿気で蒸れている状態です。キレイなタオルやティッシュできちんとふき取り、風通しのよい場所で乾かしましょう。外側は、土などで汚れることもあるのでキレイにふき取ってください。なかなか落ちない場合は、中性洗剤を使うとよいでしょう。汗を吸着しやすいあご紐の部分は、水洗いでキレイにします。詳しい手入れ方法については、取扱説明書を確認するか、ミリタリーショップ店員に尋ねてください。

3-3.注意点

長く使い続けるためには、日ごろのメンテナンス・手入れが必要です。使い終わった後はそのまま放置せずに、きちんとキレイに掃除してください。サバゲーに慣れてくると、サングラスをかけたり、暗視装置をつけたりすることがあります。ヘルメット以外の装備との相性も踏まえた上で選び、使うとより楽しめるようになるでしょう。

4.サバゲーのヘルメットの購入について

では、サバゲーのヘルメットはどこで購入できるのでしょうか。ここでは、購入できる場所とレンタルについて説明します。

4-1.購入できる場所について

サバゲー関連のグッズを取り扱っているミリタリーショップや、インターネットで購入できます。実際に、装着して試してみたい方は近場にミリタリーショップがないか検索するとよいでしょう。フィールドの近くにミリタリーショップがあるはずです。近場にない場合は、インターネットで購入するのもいですが、実際に試すことができないので注意しなければなりません。商品詳細の欄に記載されている内容をチェックしてから購入してくださいね。

4-2.レンタルについて

サバゲー初心者や「とりあえず1度試してみたい」と思っている方は、レンタルがおすすめです。レンタルなら気軽に使用し、購入よりも費用を抑えることができます。レンタルは、サバゲーフィールドで利用できるでしょう。たとえば、千葉県にある業界最大手のサバイバルゲームフィールド「NO9(ナンバーナイン)」では、服上下・ゴーグル・電動ガンの一式セットなど多様なレンタルサービスを実施しています。手ぶらでもレンタルで装備がそろうので、初心者や女性でも気軽に利用できると好評です。

4-3.注意点

インターネットで購入する際は、価格以外にも送料に注意が必要です。住んでいる地域やネットショップによっては、送料が高くつく可能性があります。また、サイズ調整・独特な形状・塗装などをしているものもあるため、複数の種類を比較したほうが選びやすくなるでしょう。事前に、予算を決めて、機能・デザイン・防護性などを比較することをおすすめします。

5.サバゲーのヘルメットに関してよくある質問

サバゲーのヘルメットに関してよくある質問を5つピックアップしてみました。

Q.防護性のほかに、サバゲーでヘルメットを装着するメリットは?
A.ヘルメットを装着することで、サバゲーならではの雰囲気を盛り上げることができます。また、仲間同士でおそろいのヘルメットにすることも可能です。さらに、小型カメラをヘルメットに装着することで、ゲーム終了後に動画を参加者たちと楽しむことができるでしょう。頭を守るほかにも、ヘルメットにはさまざまな使い方があります。

Q.初心者向けのヘルメットが知りたい
A.主流のノーマルタイプがおすすめです。ノーマルタイプは通常の自転車で使うヘルメットと同じく、頭をおおっていてBB弾が当たっても痛くない仕様になっています。耳まわりが隠れているタイプもありますが、音が聞こえにくく、敵の動きや状況が把握しにくいデメリットがあるので注意してくださいね。

Q.女性がヘルメットを選ぶ際の注意点とは?
A.女性の場合は、大きさに注意が必要です。ほとんどのヘルメットは、男性サイズを目安としているため、女性がかぶるとサイズが大きく感じるでしょう。その場合は、小さめにつくられている女性用サバゲーヘルメットがおすすめです。

Q.レンタル費用はいくらぐらいか?
A.フィールドやレンタル品目で異なりますが、およそ1,000~4,000円かかります。たとえば、「NO9」の場合は、一式セットが3,800円、服上下が1,300円、電動ガンが2,800円です。レンタル前に、料金をきちんと確認しておきましょう。

Q.暗視装置を装着する際の注意点とは?
A.室内フィールドでサバゲーを楽しむ場合、ヘルメットに暗視装置を装着しますが重さで傾いてしまう可能性があります。右側にフラッシュライト、左側に違うライトをつけると、重さでバランスが悪くなりヘルメットが傾くのです。ゲームの妨害になってしまうため、ヘルメットと相性のよい暗視装置を装着するか、気軽に装着できるタイプのヘルメットを選ぶとよいでしょう。

まとめ

いかがでしたか? サバゲーはBB弾を撃ち合いながら争うゲームなので、頭を保護するためにヘルメットを装着しなければなりません。特に、初心者はBB弾がどこに当たるのか分からないので、ニット帽よりもきちんと保護できるヘルメットの装着をおすすめします。ただし、ヘルメットにもさまざまな種類があるため、どんなものがあるのか把握することが大切です。ポイントを押さえておけば、自分に合ったヘルメットを選ぶことができるでしょう。