サバゲーのグレネードとは? 選び方や使い方・購入方法などをご紹介

サバイバルゲーム、通称・サバゲーは、武器を用いて行う戦闘ゲームです。武器としては、主に、エアソフトガンやBB弾などを使用しますが、グレネードと呼ばれる小型爆弾も使用します。サバゲーで使用するグレネードにはさまざまな種類があり、それぞれ使い方が異なるので注意しなければなりません。購入・使用を考えている方は、まず、グレネードの知識を身につけることが大切です。そこで、本記事では、サバゲーにおけるグレネードの基礎知識から基本的な選び方・使い方・購入方法について説明します。

  1. サバゲーのグレネードとは
  2. サバゲーのグレネード~選び方について
  3. サバゲーのグレネード~使い方について
  4. サバゲーのグレネード~購入方法について
  5. サバゲーのグレネードに関してよくある質問

この記事を読むことで、サバゲーのグレネードの選び方や使い方など詳しく知ることができます。購入を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

1.サバゲーのグレネードとは

サバゲーのグレネードを上手に使うためには、基礎知識を身につけることが大切です。それでは、グレネードの概要や魅力について詳しくチェックしておきましょう。

1-1.グレネードとは

グレネードは兵器の1種で、小型の榴弾(りゅうだん)のことを指しています。榴弾とは、爆発によって弾丸の破片が広範囲に飛散する砲弾の種類です。もともと、グレネードは自分の手で投げて使う爆弾の意味を持っていましたが、手で投げるものは一般的に「手榴弾(しゅりゅうだん)」と呼ばれるようになりました。サバゲーで使用するグレネードは、手榴弾に似ているものと思っておいてください。
敵がいる場所に投げると、中に入っているBB弾が外に飛散する仕組みとなっています。サバゲーでは、もちろん本物の武器を使うことはできませんので、BB弾が攻撃の軸となるでしょう。

1-2.魅力について

広範囲にBB弾を飛散させられる点が、グレネードの大きな魅力です。通常のエアガンは、相手に標準を合わせて1弾ずつ撃ち込まなければ当たりません。特に、サバゲー初心者は、命中するために時間を要します。しかし、グレネードは広範囲にBB弾が拡散するので、だいたいの範囲に投げれば敵に当たる可能性があるのです。
さらに、バリケードの裏に敵がいたり、次の角で待ち伏せされたりしているときなど、相手の行動が読みにくいときなどに大活躍します。グレネードを利用することで、戦略性が広がるでしょう。

2.サバゲーのグレネード~選び方について

サバゲーで使うグレネードは、上級者プレーヤーのご用達(ごようたつ)となっています。初心者でも、適した種類を上手に利用すれば、フィールド上で活躍できるでしょう。ここでは、主な種類・タイプ、選び方のポイント、人気の種類・ブランド、価格相場について説明します。

2-1.主な種類・タイプ

サバゲーで使用するグレネードは、基本的に手のひらサイズで、BB弾とガスをセットします。スイッチを入れると、ガスとともにBB弾が飛散するという仕組みですね。スイッチの仕組みで「インパクトタイプ」と「タイマータイプ」の2種類にわかれます。
「インパクトタイプ」は地面に衝突する際の衝撃で動作するもの、「タイマータイプ」は名前のとおり時間差で動作するものです。大まかな違いは、スイッチ以外にも、威力やBB弾の数・飛散の仕方など、メーカーや商品によって違いがあります。

2-2.選び方のポイント

グレネードは、接近戦や狭いフィールドでの使用に向いているものです。エアガンよりもBB弾が当たる確率は高まりますが、拡散範囲があまり広くはありません。また、技術や戦況に大きく左右されることになるため、選ぶ際は戦うフィールドに適しているか、どんなシーンで使えるのか考えることが大切です。そのため、フィールドに慣れていないサバゲー初心者には、扱いが難しいかもしれません。グレネードの特徴や威力など細かく比較すると、適切なタイプが分かるでしょう。

2-3.人気の種類・ブランドについて

サバゲーで最も多く使用されているのは、「CYCLONE(サイクロン) インパクトグレネード」と呼ばれる種類です。インパクトタイプのグレネードで、約140種類ものBB弾を入れることができます。CYCLONE製のグレネードは、屋外だけでなく室内フィールドでも使用されている種類です。
ほかにも、TORNADO(トルネード)・東京マルイが代表的な人気ブランドとなっています。

2-4.価格相場

気になるグレネードの価格相場は、3,000~6,000円です。あくまで目安となるため、いくつかの商品を比べてみてください。人気ブランドのものは、少々価格が高くなる傾向があります。気軽に使えるグレネードの場合は、3,000円以内で購入できることもあるようです。価格はもちろんのこと、どのくらいの威力か、飛び方やBB弾の数なども細かくチェックしておきましょう。

3.サバゲーのグレネード~使い方について

せっかく購入しても、グレネードの使い方を把握しておかなければ活用できません。投げるだけと思っている方がいますが、タイプによって使い方が異なるのです。それでは、基本的な使用方法や手入れ方法・使用時の注意点について説明します。

3-1.使用方法

基本的な使用方法は、以下のとおりです。

  1. 上部付近についている安全ピンを取りつける
  2. 本体にBB弾とガスを順番に入れる
  3. 使用時に、安全ピンを抜いてから敵がいる場所に投げる

ガスを注入する際は、3~4秒程度でOKです。ただし、種類によっては使用方法が異なるケースがあります。あくまで基本的な使い方となるため、使用前に必ず方法を確認しておきましょう。
特に、安全ピンを抜いて投げる際は、上から投げるのではなく、下から投げなければなりません。なぜなら、本体が相手にぶつかり、BB弾が直接目に入る恐れがあるからです。きちんと取扱説明書を読んでおかなければなりませんね。

3-2.手入れ方法

サバゲーのグレネードは、BB弾を再び装着すれば何度も使うことができます。外部に汚れがついている場合はキレイにふき取っておきましょう。また、定期的にですが、中身のメンテナンスも行ってください。ドライバーなどを使用して、中身を取り出し、オイルをゴム部分とシリンダー内に塗ります。オイルは購入時についているものもありますし、関連店舗でも購入可能です。手入れ方法の詳細は、取扱説明書に記載しているので、ぜひチェックしてみてください。

3-3.使用時の注意点

サバゲーの基本的な使い方における注意点は、上から投げないことです。手榴弾は投げるものと思いですが、サバゲーの場合は転がしたり、地面に置いたりします。中には、重いグレネードもあるため、プレーヤーに直撃すると大ケガをする恐れがあるのです。投げるときは、膝までの高さから下出投げをしてください。
また、フィールドがグレネードの使用を許可しているかの確認も必要です。すべてのフィールドが使用を許可しているわけではありませんので、事前に確認しておきましょう。

4.サバゲーのグレネード~購入方法について

グレネードはどこで購入することができるのでしょうか。購入できる場所や通販・レンタル・注意点について説明します。

4-1.購入できる場所について

基本的に、グレネードが購入できる場所はサバゲー関連のお店です。近場にサバゲー関連のお店がないかどうか調べてみてください。また、サバゲーフィールドでも販売しているところがあります。直接、自分の目でグレネードを確かめることができれば、選びやすくなりますし、スタッフに使い方や特徴を聞くこともできるでしょう。

4-2.通販について

グレネードの購入は、通販でも可能です。店舗に置かれている種類は、人気タイプや主流となっているものが多いため、マイナーな商品は手に入りにくい欠点があります。しかし、通販であれば、マイナーな商品も購入可能です。より幅広い種類から適切なものが購入できるでしょう。ただし、通販では直接実物を確かめることができない、というデメリットがあります。「購入したけれど、写真とは違った」などの失敗もよく聞くので、説明書きをきちんと確認しましょう。

4-3.レンタルについて

「購入するつもりはないけれど使ってみたい」と思っている方は、レンタルがおすすめです。サバゲーフィールドでは、武器類のレンタルを実施しているところがあります。お試し感覚で、グレネードの機能を確かめることができるでしょう。
たとえば、千葉県最大のフィールド「NO9.SC(ナンバーナインシューティングクラブ)」では、初心者のための一式のレンタルを実施しています。ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

4-4.注意点

サバゲーのグレネードを購入する際は、きちんと自分のレベルに見合ったものを使ってください。中には、爆発音が大きく、ゲームを盛り上げるために使う方もいます。しかし、それは、サバゲーに慣れているからこそできるものです。初心者が使えば、誤って相手にぶつけてしまい、大ケガをさせてしまう可能性もあります。最悪の事態を防ぐためには、初心者は使わないほうが良いでしょう。ある程度、サバゲーに慣れてからグレネードにチャレンジしてみてください。

5.サバゲーのグレネードに関してよくある質問

サバゲーのグレネードに関してよくある質問を5つピックアップしてみました。

5-1.グレネードランチャーとは? 同じものなのか?

グレネードランチャーとは、手榴弾と同程度の威力がある小型の榴弾です。グレネードと同じ意味で扱われることが多いですが、グレネードランチャーは銃の1種となります。日本では、擲弾発射機や擲弾銃とも呼ばれているものです。エアガンに直接つけるもので、威力が格段にアップします。扱い方が難しい傾向があるため、中級者・上級者向きです。

5-2.グレネードの威力はどのくらいか?

グレネードの種類やタイプによって大きく異なります。たとえば、サバゲー用グレネードの革命とも言われている「トルネードグレネード」は、トルネードスピンという画期的な動作によって、安全性が確保できる範囲での威力が抜群です。本体が回転しながらBB弾を飛ばすので、相手をケガさせることなく、威力が発揮できると注目されています。

5-3.グレネードはどこに装着するのか?

一般的に、グレネードは腰ベルトにつけたり、胸ポケットに入れたりして装着します。サバゲーは動き回ることが多いので、なくさないように工夫することもポイントです。そこそこ大きいものなので、グレネード自体なくすことはありませんが、安全ピンなどの付属パーツがガス圧で吹き飛んだり、地面に埋もれてしまったりすることがあります。安全ピンをなくしたら使えなくなるので要注意です。

5-4.投げる際のポイントが知りたい

基本的に、上から投げず下から投げるものですが、タイプによって異なります。インパクトタイプは衝撃が飛散のきっかけとなるため、あまり高くない地点から下投げをしてください。タイマータイプは、転がしながら相手のいる場所へ投げたり、その場に置いて安全ピンを抜いたりすると良いでしょう。

5-5.壊れやすいのか?

正しい使い方と、定期的なメンテナンスを行えば、長く使い続けることができます。しかし、種類によっては、安全装置のスプーンと呼ばれる部分がもろく、すぐに壊れてしまうケースがあるのです。特に、インパクトグレネードは安全装置がもろいため、衝撃が強すぎると壊れる恐れがあるでしょう。実際に、数回投げただけで壊れたというケースもあります。正しい使い方をしても壊れた場合は、新しいものに買い替えたほうが良いかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたか? サバゲーで使うグレネードは小型の榴弾のことで、自分の手で敵がいる場所に投げる武器となります。エアガンよりも広範囲で敵を狙うことができ、フィールドによっては死角になっている場所で上手に使えるでしょう。サバゲー上達者にとっては、ご用達の武器とも言える種類です。グレネードにも、衝撃で中に入っているBB弾が飛び出すタイプと、タイマーで飛び出すタイミングを計るものがあります。種類によって使い方や、適したフィールドも異なるので注意しておかなければなりません。サバゲー用グレネードを上手に使うためには、基礎知識をきちんと身につけることが大切ですよ。