サバゲー初心者必見!チームの連携を高めるコツを知ろう

da5b1d61-948e-4363-9843-b82b93cd5c07サバゲーでチームの連携を高めるコツをご存じですか?
一般的な連携プレーとしては、バディで行動するものがあります。
そのほかにも、味方プレーヤーに状況に応じて指示を出すことが必要になるでしょう。
しかし、サバゲー初心者にはなかなかコツをつかむのが難しいですよね。
まずは、自分に与えられたポジションの役割を理解し、アタックのタイミングを見極めることから始めましょう。

  • サバゲー初心者なので分からないことが多い
  • サバゲーの魅力とは?
  • チームの連携を高めるポイントを知りたい

そんな初心者プレーヤーにおすすめの記事となっています。

1.サバゲーの魅力とは

まずは、初心者のためにサバゲーの魅力についてご紹介したいと思います。
サバゲーにはさまざまなメリットがあるのです。

1-1.普段と違う自分を表現できる

サバゲーに参加するときは、迷彩服を着るなどコスプレを楽しむ人も多いでしょう。
普段なかなか着ることはありませんよね。
そういった洋服に身を包み、銃を撃ち合うことになるのです。
このように、サバゲーは普段の生活では決して味わうことのできない雰囲気の中に足を踏み入れることになります。
まるで、自分が戦争映画の登場人物になったような気分を味わうことができるでしょう。
サバゲーには「普段と違う自分を表現できる」という魅力があるのです。
普段はおとなしい性格の人、他人とコミュニケーションをとるのが苦手な人でも、サバゲーの中では「他人と協力して戦う自分」を演じることができます。
実際に、ストレス解消のためにサバゲーを楽しむ人も少なくないのです。

1-2.仲間ができる

サバゲーに参加している人はさまざまです。
男女も関係なく、学生も社会人もいるでしょう。
職業や肩書き、性別を超えて、さまざまな参加者が集まっているのです。
その人たちは、普段の生活でなかなか出会うことはないでしょう。
そういった人たちと戦いを楽しんでいるうちに、新たな交流が生まれることは言うまでもありません。

1-3.運動不足を解消できる

運動不足の解消を目的としてサバゲーに参加している人も少なくありません。
サバゲーは体力を使います。
無我夢中で敵から逃げているうちに、思っている以上に体を動かしているのです。
ゲーム中は夢中になりすぎて疲れを感じることはないでしょう。
しかし、翌日は筋肉痛に悩むことになるはずです。
このように、サバゲーは趣味をつうじて運動不足を解消できるという魅力もあります。
「普段から運動不足が気になっている」という人は、楽しみながら運動不足を解消してみてはいかがでしょうか。

2.チームの連携を高めるポイント

せっかくサバゲーに参加するなら、勝つ喜びを感じたいものですよね。
チームの連携を高めてゲームをより楽しみましょう。

2-1.バディで行動する

一般的な連携プレーの1つが、バディ行動です。
バディとは、2人1組で行動すること。
バディですすんでいくメリットはたくさんあります。
たとえば、死角が減ること、敵が1人だった場合に2対1の状況を作ることができるなど。
バディ行動の際は、常にお互いの状況を伝え合うことが大切です。
お互いに信頼し合って情報交換をすることが前提になるでしょう。
1人が初心者の場合は、メインとサポートに役割分担するのがおすすめです。
ただし、1人で行動するよりも敵に察知されやすいというデメリットもあるということを覚えておいてください。

2-2.味方の横ラインを確認する

もう1つのポイントが、味方の横ラインを確認するということ。
サバゲーでの失敗として多いのが「フレンドリーファイア」といういわゆる「味方撃ち」です。
左右で味方の進軍具合が違うとフレンドリーファイアが起こりやすくなります。
後方に位置している味方部隊が、斜め前方にいるプレーヤーを敵だと認識してしまうのです。
フレンドリーファイアを避けるためには、前線を押し上げるスピードを合わせる必要があります。
前線を上げるスピードが同じであれば、横より後ろにいるプレーヤーはすべて味方、と判断することができるでしょう。

2-3.常に仲間と連絡を取り合う

常に仲間と連絡を取り合うことは、サバゲーにおいて重要なポイントになります。
仲間がどの位置に移動しているのか、自分はどの位置にいるのかを伝え合うことが大切です。
現在の状況を常に伝え合うことで味方が優位になります。
状況を伝え合うアイテムとしては、免許の必要がない「小型特定省電力無線機」がおすすめ。
価格も10000円前後と比較的安めで入手しやすいでしょう。
無線機を使うことで雰囲気も盛り上がり、ゲームの楽しさが倍増するはずです。

2-4.自分で考えて行動する

連携で重要なのは、指示出し・指示待ちに終始せず、基本的に各プレーヤーが自分で考えて行動することです。
状況に合わせて自分が対処できる行動を最大限することが大切でしょう。
お互いの動きを見ながら無駄なく助け合うことこそが、本当に強い連携と言えるのです。
チームに慣れてくれば、メンバーの性格も分かってきます。
相手の行動に予測がつき、その行動に応じて動くことができるようになるでしょう。

3.初心者に必要なものとは?

初心者がサバゲーで戦う上で必要なものは何でしょうか。
基本的なテクニックをご紹介します。

3-1.行動力

サバゲー初心者に必要なものは、技術力や作戦ではありません。
本当に必要なものは、スピードと行動力です。
サバゲーは本物の戦争とは違います。
スピードがあれば、相手よりも先に有利な場所へ移動することができるのです。
余裕をもって相手を待ち伏せしたり後からやってきた敵を先に見つけたりすることができます。
とにかく、最初は全力で走ってください。
そうすることで、支配地域や有利な場所の確保が可能になります。
速い動きの標的は狙いがつけにくいため、勝利に近づくことができるでしょう。

3-2.勇気

サバゲーは本物と違って、命を落とすことはありません。
失敗を恐れる必要はないのです。
とにかく、初心者は勇気を出してどんどん試してみましょう。
勇気を出すことで、行動ができます。
行動すれば経験を得ることができ、さらにいろいろなことを試すことができるようになるでしょう。
サバゲーは、アクティブに動いた方が何倍も楽しむことができるのです。
初心者のうちに勇気をもって試しておくべきことは、以下のとおり。

  • どこまで走れば敵と最初にぶつかるのか、最初にぶつかる地点への距離感覚を手に入れる
  • 最前線でどういう姿勢でいると見つかりにくいのか確認する
  • 見つからないように移動するにはどうしたらよいのか試してみる

この3点に注意しておけば、後は少しずつ技術が身についてくるはずです。

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。
サバゲー初心者にとって、どうすればゲームを楽しむことができるのかが最大の課題だと思います。
サバゲーはメリットが数多くある魅力的なもの。
せっかく参加するのですから、チームの連携を高めるコツを知り、思いきりゲームを楽しんでくださいね。

充実のレンタル設備でサバゲー未経験の方も安心!