サバゲーに使うゴーグルの選び方とは?どんな種類があるの?


今、サバイバルゲーム(以下、サバゲー)を趣味として楽しみ方が増えているそうです。
スポーツと同じようにサバゲーを楽しむには、道具が必要。
そこで、今回は必須アイテムのひとつゴーグルの選び方をご紹介しましょう。
サバゲーはBB弾を打ち合うゲームです。
ですから、安全を考えて身を守る道具はしっかりとそろえなければなりません。
しかし、ゴーグルにはいろいろな種類があります。
サバゲー初心者の皆様は、ぜひこの記事を読んでゴーグル選びの参考にしてください。

  1. なぜ、ゴーグルが必要なの?
  2. サバゲーに使えるゴーグルの種類とは?
  3. ゴーグルの選び方ゴーグル以外に必要な防具とは?
  4. おわりに

1.なぜ、ゴーグルが必要なの?

サバゲーは、エアガンでBB弾を打ち合うゲームです
。BB弾とは直径6ミリ~8ミリのプラスチック製の弾のことで、当たっても命に別状はありません。
しかし、電気やガスの力で勢いよく銃口から発射されますから、打ち所が悪ければけがをします。
特に、目は柔らかい組織でできていますから、直撃すれば視力の低下や失明の恐れがあるでしょう。
さらに、サバゲーは樹木が茂る野山や障害物があるフィールドで行います。
ですから、けがをする可能性も高いでしょう。
ゴーグルは顔や目を保護するのに必ず必要なのです。
ゴーグルがなければ、基本的にサバゲーをプレイさせてはもらえません。
高価なものを買う必要はありませんが、「メガネがあるから大丈夫」などとはいきませんので、注意しましょう。

2.サバゲーに使えるゴーグルの種類とは?

この項では、サバゲーに使えるゴーグルの種類をご紹介します。
ゴーグルごとに特徴がありますので、選ぶ際の参考にしてください。

2-1.スキー用のゴーグルなどで代用することはできるの?

サバゲーのゴーグルの中には、一見するとスキー用のゴーグルと同じような形のものがあります。
ですから、「これで代用できないか?」と思う方もいるでしょう。
しかし、スポーツ用のゴーグルは、強度がありません。
ですから、BB弾の直撃を受けると割れる可能性が高いのです。
ゴーグルが割れてしまえばプレイを続けるのは困難でしょう。
「ゴーグルに当たらなければよい」と思う方もいるかもしれません。
しかし、ゴーグルばかり気にしていてはプレイを楽しめないのです。
ですから、必ずひとつ専用のものを用意しておきましょう。

2-2.目の部分だけを保護するゴーグル

私たちがゴーグルと聞いてイメージする形のゴーグルです。
目の周辺を広くカバーしているため、目だけではなく目の周りの皮膚も保護できます。
また、メガネ対応のものもあるので、コンタクトがつけられない人でも安心です。
値段は五千円未満のものが多いでしょう。

2-3.マスクつきゴーグル

こちらは、ほほから口までをおおうマスクとゴーグルが一体になった商品です。
これをつけると、いかにもサバイバルゲームのプレーヤーといった感じがします。
マスクをつけることで、顔全体をBB弾から守れるのです。
特に、口はむき出しになっていると唇や歯に大きなけがを負うことがあります。
女性の場合は顔が傷ついてしまうと、日常生活にも支障が出るでしょう。
ですから、初心者はできればマスクつきゴーグルを使用してください。
マスクつきゴーグルの欠点は、息でゴーグルが曇ることですが、それを防止するためにファンがついていたりマスクの部分がメッシュになっていたりするものもあります。
また、マスクの部分は着脱可能ですので、どうしても使いにくいようでしたら外しても構いません。
その代り、ヘルメットをかぶるなどしましょう。

2-4.度入りのゴーグル

メガネ対応のゴーグルはどうしても使いにくい、でもコンタクトレンズは使えないという方は、度つきのゴーグルをオーダーするという方法もあります。
相場は数万円程度ですが、ゴーグルの中でメガネがずれたりすることもなく、プレイ環境が快適になるでしょう。
ですから、度の強いメガネをかけている方や激しいプレイをする方にもお勧めです。

3.ゴーグルの選び方

では、ゴーグルはどのように選べばよいのでしょうか?
この項で、選び方の一例をご紹介します。

3-1.使いやすさを優先する

ゴーグルをつけると、圧迫感があり視界も狭まります。
初心者にはずいぶん使いにくく感じるかもしれません。
しかし、前述したようにゴーグルがなければプレイできないのです。
ですから、できるだけ実際の店舗で実物を見てみて購入しましょう。
初心者はレンズが透明の方が使いやすいです。

3-2.プレイする季節を考える

冬のサバゲーは寒さとの戦いでもあります。
ですから、マスクつきゴーグルは防寒対策にもなるでしょう。
ほほから首筋にかけてマスクでおおっているだけで、寒さが全く違います。
逆に夏は、メッシュマスクでないと蒸れるかもしれません。
しかし、虫対策にはなります。
このようにサバゲーをプレイする季節によってゴーグルを選んでもよいでしょう。

3-3.高いものをひとつ買うより、安いものを複数買う

ゴーグルは1日サバゲーをプレイすれば、汗や土でだいぶ汚くなります。
ですから、必ずクリーニングが必要です。
高いゴーグルをひとつ買うよりも安いゴーグルを数個買って使いまわした方が長持ちするでしょう。
また、マスクがどうしても苦手という方は、口やほほを保護する別のアイテムをつけても構いません。
意外なところで、目出し帽もゴーグルと組み合わせて使うと、顔を保護できます。
ただし、この姿でフィールド以外を歩き回ってはいけません。
どんなに人気のない場所でもフィールド以外では取りましょう。

4.ゴーグル以外に必要な防具とは?

ゴーグル以外にもサバゲーには必須のアイテムがあります。
それが、手袋(グローブ)と靴です。
手は銃を構えていますので、どうしてもBB弾が当たりやすいでしょう。
また、素手で不用意に木の枝や葉っぱをつかむと切れたりかぶれたりします。
ですから、必ずはめてプレイしてください。
この手袋は専用のものも売っていますが、ワークショップなどで売っている厚手の作業用手袋でもかまいません。
また、靴は底が厚く足首をしっかり固定できるものを選んでください。
靴選びを間違えるとけがの元になります。
また、雨上がりにプレイをする場合は、防水効果のあるものを使ったり防水スプレーをかけたりしましょう。
間違ってもサンダルやヒールのある靴などでプレイしないようにしてください。

5.おわりに

いかがでしたか?
今回はサバゲーに使用するゴーグルの選び方についてご紹介しました。
「サバゲーはお金がかかるな」と思う方もいるでしょう。それは、そのとおりです。
ですから、サバゲーは長い間お金のある大人のための趣味でした。
しかし今では、サバゲーフィールドも増え、誰でも手軽にサバゲーを楽しめるようになっています。
場所によってはゴーグルをレンタルできるところもあるでしょう。
ですから、まずはレンタルでつけ心地を試してみてもかまいません。
また、ゴーグルは使ったら必ず洗って陰干しなどしておきましょう。
そのまま放っておくと汗の臭いがしみついてしまいます。
さらに、ゴーグルはレンズ部分に色がついたものと色がないものがあるのです。
色のついているものはサングラスと同じ効果があると考えましょう。
ですから、日差しが強いときにサバゲーをするときに便利です。
ただし、対象物は見えにくくなりますので初心者はあまり色の濃いものは選ばない方がよいでしょう。


充実のレンタル設備でサバゲー未経験の方も安心!