初心者は知っておくべし!サバゲーで力を発揮するためのエアガン手入れ方法

サバゲーの初心者は、エアガンのメンテナンスをしっかり行っていない場合が多いでしょう。
サバゲーを楽しんだ後、クタクタになって帰ってきてそのまま寝てしまった…ということはありませんか?
エアガンをしっかり手入れすることで、次のサバゲーを心から楽しむことができるでしょう。

  • エアガンの手入れ方法を知りたい
  • 手入れしないとどうなるのか?
  • ガスガンの場合は?

そんな人たちのために、エアガンの手入れ方法についてまとめてみたいと思います。

目次

  1. 手入れをしないとどうなるのか?
  2. エアガンの手入れ方法
  3. ガスガンの手入れ方法
  4. まとめ

1.手入れをしないとどうなるのか?

本格的にサバゲーをしている人なら、エアガンの手入れに余念がないはずです。
エアガンは手入れをしないとどうなってしまうのでしょうか。

1-1.エアガンの基礎知識

手入れの話をする前に、エアガンの基礎知識についてまとめてみましょう。
エアガンと一口で言っても、見た目だけでもさまざまな種類があります。
一般的にサバゲーで使用するエアガンは、BB弾と呼ばれる弾を、高圧にしたエアまたはガスの力で撃ち出す機構のものです。
BB弾を撃ち出す機構は、大きく分けて3種類あります。
まずは、電動ガン。
その名のとおり、電気を動力源にしているタイプのものです。
電気を使ってモーターを動かし、間にあるギアを回します。
ギアから伝わった力でピストンのバネを縮め、このバネを開放することで一気に圧縮空気を作り出すのです。
そして、この圧縮空気をBB弾にぶつけることで弾を発射します。
サバゲーをする人の多くが、このタイプを使用しているでしょう。
次に、ガスガンです。
液化したガスを一気に気化するか、外部タンクから圧縮空気を送り込むことで弾を撃ち出します。
そして、コッキングガン。
人力でピストンのバネを動かし、圧縮空気を使って弾を撃ち出します。
連射には向きませんが、価格が安いため人気があるでしょう。

1-2.手入れをしないとどうなる?

発射動作や時間経過によって、インナーバレル内部には汚れが付着します。
汚れがたまると、実射性能に悪影響を及ぼすことになるでしょう。
弾道が安定せず、飛距離も短くなってしまうのです。
また、弾詰まりの原因になる場合もあります。
エアガンの性能を維持するためにも、定期的なメンテナンスを忘れないようにしましょう。

2.エアガンの手入れ方法

では、エアガンの手入れ方法を簡単にご説明します。

2-1.ホップアップを開放する

電動エアガンは、ホップアップ調整ができるようになっているはずです。
次のサバゲーまで時間があく場合は、このホップアップ調整を開放にした方がよいでしょう。
ホップアップをかけっぱなしにしておくとチャンバーパッキンが押さえつけられたままになるため、どんどん弱くなってしまいます。
また、ホップアップが効きにくい場合は、チャンバーパッキンとホップアップゴムにシリコンスプレーを吹いてみてください。

2-2.外側の汚れを拭く

サバゲーを終えた後のエアガンは汚れています。
そのままにしておくとサビてしまう可能性もあるでしょう。
また、外側に付着した砂などが内部に入るのを防ぐためにも、外側の汚れをきれいに拭くようにしてください。
エアダスターがあると細かい部分のホコリなども飛ばすことができて便利ですよ。

2-3.インナーバレルを掃除する

砂が舞うようなフィールドだとインナーバレル内も汚れている可能性があります。
エアガンを購入したときに付いてきたクリーニングロッドを使うと便利です。
ケミカルを付けたロッドで汚れをしっかり除去し、その後、潤滑保護系のケミカルをロッドで薄く塗ってください。

2-4.バッテリーをはずす

最後に、バッテリーをはずしてください。
入れっぱなしにしておくと過放電し、使い物にならなくなります。
誤射を防ぐためにも、使わないときはバッテリーとマガジンをはずしておきましょう。

3.ガスガンの手入れ方法

ガスガンの場合はどのように手入れをすればよいのでしょうか。
メンテナンスと保管の方法をご紹介します。

3-1.クリーニング後に油脂類を塗る

屋外でゲームをすると、ガスガンにもホコリや汚れが付着します。
まず、外側をきれいに拭いてあげましょう。
バレルの掃除も同時に行います。
特に、スライドとフレームのかみ合うレール部分は、もともと油分があるため汚れが付着しやすいのです。
綿棒などを使って徹底的に汚れを除去しましょう。
きれいに拭き掃除をした後は、グリスやシリコンオイルを塗ります。
油脂類の塗布については、説明書を見れば最低限のことが載っているでしょう。
参考にしてみてください。

3-2.マガジンの保管について

BB弾がとおる部分は、綿棒で拭いてクリーニングしてください。
弾をためる部分は、シリコンスプレーで掃除します。
このとき、余分なオイルは拭き取るようにしましょう。
BB弾にオイルが付着すると命中精度が一時的に悪化する可能性があります。
ガスがまだ残っている場合は、放出バルブで抜きましょう。
ただし、一気に抜かないよう注意してください。
マガジン上部のガスルートからマガジン内部に、シリコンスプレーを少量かけましょう。
このとき、放出バルブを押したりしながらスプレーするとタンク内部にも浸透します。
最後に、ガスを少し入れて保管してください。
圧を少しかけておくことでガス漏れを防ぐことができます。

3-3.使用前は油脂類を塗る

ガスガンの場合、長時間使わずにいると油脂類が飛んでしまっている可能性があります。
「久しぶりに使う」というときは、使用前に油脂類を塗布するようにしましょう。
スライドのレール部分、ハンマーとブリーチが擦れる部分に少し塗るだけで大丈夫です。

4.まとめ

エアガンの手入れ方法についてご紹介しました。

  • 手入れをしないとどうなるのか?
  • エアガンの手入れ方法
  • ガスガンの手入れ方法

「サバゲー初心者のため、エアガンの手入れ方法について知りたい」「手入れをしないとどうなるのか?」という人は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

充実のレンタル設備でサバゲー未経験の方も安心!