サバゲーをもっと楽しみたい! アタッカーの役割と上達のコツは?


サバゲーでは、チーム内でのポジションが決められています。
大まかな構成としては、アタッカーとポイントマン、ディフェンス、スナイパーの4つ。
今回は、その中の1つであるアタッカーというポジションについてまとめてみたいと思います。

  • サバイバルゲーム初心者なので、ポジションについて知りたい
  • アタッカーの役割とは?
  • アタッカーとして上達するにはどうしたらいいのか

そんな人たちは、ぜひ参考にしてみてください。

目次

  1. アタッカーの役割
  2. アタッカーの戦術と装備
  3. アタッカーとして上達するコツ
  4. まとめ

1.アタッカーの役割

サバゲーにおけるアタッカーというポジションには、どのような役割があるのでしょうか。
また、どのような人がアタッカーに向いているか、まとめてみたいと思います。

1-1.アタッカーは「攻撃手」

「攻撃手」とは、攻撃を主として動く前衛部隊のことです。
サバゲーでは「敵の陣地内にあるフラグを取る」ことで勝利となります。
この目的のために、攻撃しながら敵の陣地に突入していくのです。
基本的には、エアガンなどの武器を使用しながら戦うことになるでしょう。
「攻撃手」となるアタッカーは大変な役割ですが、最もやりがいのあるポジションと言えます。

1-2.必要なのは「体力」と「判断力」

アタッカーというポジションには、とにかく体力が必要です。
アウトドアフィールドで、高低差があるような場合は、特に体力を使うことになるでしょう。
アタッカーは、ダッシュで前線に向かい、縦横無尽に動き回る必要があります。
前線の確保は重要な役割であり、体力とともに判断力も大切です。
敵チームの出方によって変化する戦局に合わせなければならないためでしょう。
また、後方にいる味方に対しての情報提供も欠かすことができません。
アタッカーは難しいポジションです。
しかし、サバゲーの楽しさを凝縮したポジションとも言えるでしょう。

1-3.アタッカーに適しているのは?

アタッカーは、敵を倒しながらすすみ、敵陣地内のフラグを狙う役割です。
フィールド内を駆け回って戦うため、持久力と体力を持つ人に適したポジションでしょう。
また、いざというときに咄嗟(とっさ)に判断する力や、銃弾が飛び交う中を走り抜くことができる「勇敢な心」の持ち主こそが、アタッカーに適した人材なのです。

2.アタッカーの戦術と装備

次に、アタッカーの戦術と必要な装備についてご紹介します。

2-1.アタッカーの心得と戦術

アタッカーは基本的に「真正面から奇襲を仕掛けて援軍に横を取らす」のが心得です。
その戦術は、フィールドが屋内か屋外かで大きく変わります。
屋内フィールドの場合は、壁やバリケードをつたって前に出ることになるでしょう。
横と前に分かれ道がある場合は、迷わず横からすすんでください。
こうすることで、水平方向にいる敵をクリアし、後方の安全を確保することが可能になります。
狭いフィールドでは気配や足音で気づかれてしまうため、玉砕覚悟でダッシュして戦闘に持ち込みましょう。
屋外では、視野内だけで敵を探します。
戦闘になったらとにかく攻撃しましょう。
フィールドが開放しているため、不利になっても逃げることが可能です。
前後左右に旋回するように進撃しましょう。

2-2.アタッカーに必要な装備

敵前線への攻撃を主とするアタッカーは、装弾数の多い電動ガンを使用することが多くなっています。
ただし、アタッカーはスピードと機動力が重要。
機動力を落とすような重装備はおすすめできません。
屋外フィールドの場合は、フルサイズやコンパクトサイズの電動ガンを使用するとよいでしょう。
屋内フィールドでは、電動ハンドガンやガスブローバックハンドガンがおすすめです。

3.アタッカーとして上達するコツ

最後に、アタッカーとして上達するコツをご紹介します。
テクニックを身につけることで、サバゲーをもっと楽しむことができるようになるでしょう。

3-1.偵察のコツをつかむ

アタッカーとして上達するためには、偵察のコツをつかむことが大切です。
偵察で重要なのが、クリアリングと連携。
クリアリングとは、死角を埋めて敵や脅威がないことを確認する作業のことです。
連携が必要なのは当然のことでしょう。
1人では、戦闘態勢になったときに戦闘以外のことができなくなってしまいます。
2人1組のアタッカーバディーを組み、互いが見える距離で通路や距離のクリアリングをしていきましょう。
あまり前線に出すぎてしまうと、簡単にヒットされてしまいます。
撃ち込まれる弾数が多いときは、いったん下がってルート変更することも考えましょう。
クリアリングが順調にすすめば、後方の見方部隊も安全にすすむことができます。

3-2.敵陣の裏を取る動きをする

敵前線まですすめば、あとはアタッカーの見せ場です。
障害物に隠れながらサイドに回る、おとりとして姿を見せるなど、敵陣の裏を取る動きをしましょう。
もちろん、ヒットされる可能性は高くなります。
しかし、そこもアタッカーの役割なのです。
ただし、アタックをかける際はタイミングに注意して、無駄死にしないようにしましょう。

3-3.狭いフィールドと広いフィールドで動きを変える

アタッカーの動き方は、狭いフィールドか広いフィールドかで変わります。
屋内などの狭いフィールドでは、障害物や壁をうまく使ってください。
後方にいる味方本体の安全を確保するために、横のラインをクリアリングすることが大切です。
広いフィールドの場合は、前方視野内の敵を探すことを目的としてください。
クリアリングは大切ですが、フィールドが広いと難しいでしょう。
前方視野内の敵だけに集中し、移動のスピードを保ちつつ、障害物を利用して姿をさらす時間を極力短くしてください。

4.まとめ

サバゲーにおけるアタッカーの戦術についてご紹介しました。

  • アタッカーの役割
  • アタッカーの戦術と装備
  • アタッカーとして上達するコツ

「サバゲー初心者なのでポジションについて知りたい」「アタッカーの役割や戦術は?」という人は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。


充実のレンタル設備でサバゲー未経験の方も安心!