サバイバルゲームの装備紹介! サバイバルゲームに参加したい人は必見!


若い男性を中心に人気が出てきている「サバイバルゲーム」。
一度、耳にしたことがある人も多いのではないのでしょうか。
サバイバルゲームはエアガンとBB弾を使っておこなう戦闘ゲームとなっています。
小さい頃に遊んでいた戦闘ゲームがそのまま現実化した感じです。
サバイバルゲームにいつか参加してみたい!と思っている人も多いでしょう。
そこで、サバイバルゲームの装備紹介や服装、初心者向けの装備、武器紹介をしたいと思います。
サバイバルゲームの装備について知りたい方は要チェックです!

目次

  1. サバイバルゲームの装備を紹介
  2. ゲーム時の服装について
  3. 使用する武器の紹介

1.サバイバルゲームの装備を紹介

サバイバルゲームに参加するために必要な装備をいくつか紹介します。
初めてサバイバルゲームに参加したい、始めようと思っている人はぜひチェックしてください。
サバイバルゲームを始めるまえに知っておくと役に立ちますよ。

1-1.最低限準備しておきたい装備

  • マシンガン銃
  • ガンケース
  • ゴーグル
  • 運動靴またはブーツ
  • BB弾
  • 動きやすい服装

とりあえずこれだけ用意しておけばサバイバルゲームに参加できます。
この中でもとくに欠かせない装備が、運動靴・ブーツ、動きやすい服装、ゴーグルです。
初心者はせめて身に着けるものだけは準備しておきましょう。
サバイバルゲームを開催しているところによってはその他のマシンガン銃やBB弾、ガンケースを貸してくれるところもあります。
開催場所のことを「フィールド」と呼びますが、フィールドによって貸してくれるものが違うのであらかじめチェックしておきましょう。
最初は準備していなくてもこれからサバイバルゲームを楽しむのであれば、せめて以上の6点は自分のものを用意しておきたいですね。

1-2.装備にどのくらいお金がかかるの?

初心者にとってどのくらい初期費用がかかるのか気になると思います。
お試しで1回だけサバイバルゲームを経験してみたい人や経験してから続けるのか決めたいという人は一度レンタルでの利用をオススメします。
装備を一式購入するよりもレンタルした方がだいぶ安いです。
フィールドにもよりますが、すべてレンタルでそろえる場合、合わせて4,000円程度で済むでしょう。
レンタル費用はマシンガンが2,000円~3,000円程度、BB弾で約1,000円となっています。
最低限必要なものだけ購入するのであれば、すべて合わせておよそ10,000円~20,000円ぐらいでしょうか。極力安く済ませたい人は中古品の購入で10,000円以内で抑えられるかもしれません。
また、これからもサバイバルゲームを続ける人ですべて購入する場合の費用はおよそ40,000円かかるでしょう。

2.ゲーム時の服装について

2-1.動きやすい服装を用意しよう

サバイバルゲームの服装はほとんどが“迷彩柄”か、“カーキ色の動きやすい服装”になります。
インターネットで検索すればセットで発売されているサバゲー用の服装もあります。
一気にすべてそろえたいのであればセットで購入した方が良いでしょう。
自分でしっかり選んで購入したいのであれば、サバゲー用品を販売しているお店をチェックしてください。
初心者でわからない人は以下のものを目安に準備してみましょう。

  • ニット帽orキャップ
  • 首に巻くためのマフラーorストール
  • フェイスガードがついているゴーグル
  • 手袋or軍手
  • カーキ色・迷彩色のパーカー
  • ジーパンorチノパン
  • 動きやすいブーツ(汚れてもOK)
  • ニーパッド

以上のものがサバイバルゲームの服装になるので要チェックです!
ニーパッドは、ひざにつけるものとなりますが、サバイバルゲームはかかんだり、地面にあおむけになることが多いので装着しておくと痛くないので非常にオススメです!
サバイバルゲームに参加しようと考えている女性の方はとくに必要不可欠なアイテムになるでしょう。
服装は絶対に迷彩柄でなければいけないと思ってしまいますが、決してそんなことはありません。厚手のパーカーとカーゴパンツでも大丈夫です。
ブーツはできるだけ足首が守れるようなデザインがオススメ。
ゲームをおこなう場所は山か、または林になるので滑り止めがついているものならなおさらGoodです。

2-2.ゴーグルは絶対に用意すること

サバイバルゲームに“ゴーグル”は欠かせません。
BB弾で撃ち合うことになるため、目に当たってしまうと失明する危険性もあります。
ゴーグルをしておくと安心してゲームに集中できるでしょう。
フィールドの中にはゴーグルを付けていないと参加できないところもあるので注意してくださいね。
どのようなゴーグルをすれば良いのか悩んでいる初心者は、一度レンタルしてみてはいかがでしょうか。
スキー用やバイク用のものも売られていますが、レンズの強度がまったく違います。サバイバルゲームにつけるゴーグルはその目的にあった専用のものを使ってください。

3.使用する武器の紹介

3-1.サバイバルゲームの定番武器「銃」

サバイバルゲームには欠かせない武器紹介をします。
男性の憧れである「銃」で撃ち合うことになりますが、その銃にもさまざまな種類があることを知っていますか?
大まかに分けると以下のようになります。

  • アサルトライフル
  • サブマシンガン
  • ショットガン
  • スナイパーライフル
  • マシンガン
  • ハンドガン

以上の6種類から選ぶことになるでしょう。
ほとんどの銃が電動ガンです。
サバイバルゲームの中で多くの人に使われている銃は“アサルトライフル”。アサルトライフルは各国の軍隊で一般的に使われている銃でもあり、初心者でも比較的使いやすいのではないのでしょうか。
屋内でのサバイバルゲームでは片手で扱いやすいハンドガンが使われますし、命中精度をあげたい人は遠距離用の狙撃として最適なスナイパーライフルを使用します。
どのような環境のサバイバルゲームで、どのような内容なのかによって使うべき銃が変わってくるでしょう。

3-2.銃とセットになる「バイオBB弾」

よくフィールドでも銃とセットになってレンタルされることが多い“バイオBB弾”。
銃と同じくサバイバルゲームでは欠かせない武器のひとつです。
販売されているバイオBB弾はスナイパーライフルなら0.25g、ショットガン・ハンドガン・電動ガンなら0.2gと重さが決まっているので注意してください。
フィールドによってもBB弾の重さが決められているところもあります。事前にしっかりチェックしておきましょう。
また、屋内のサバイバルゲームにおいては自然分解されるBB弾を使わなければなりません。
フィールドの注意事項をきちんと確認しなければその場で参加できなくなってしまうので気をつけてくださいね。

まとめ

サバイバルゲームの装備・武器紹介、服装についてみてきました。
最後にもう一度確認しておきましょう。

  • 最低限必要な装備は動きやすい服装・ブーツ・ゴーグル
  • 動きやすい服装・ブーツを用意しよう
  • ゴーグルは目を守るために必要不可欠
  • サバイバルゲームに欠かせない「銃」は6種類
  • バイオBB弾の重さに注意しよう

初心者が安心してサバイバルゲームに1番参加する方法は、経験者と一緒に参加することです。
経験者にあらかじめ必要なものや注意点を聞いておき、確認しておきましょう。
もし自分の周りにサバイバルゲームの経験者がいたら一緒に参加してよいかどうか尋ねてみてください。いなければ、サバイバルゲームの講習会がおこなわれているサバゲーフィールドを探しましょう。
サバイバルゲームをする場所は絶対にサバゲーが開催されている場所のみです。
許可されていないところでは絶対やらないようにしてくださいね。


充実のレンタル設備でサバゲー未経験の方も安心!