サバイバルゲームに最低限必要な装備・費用・機能について


みなさんは「サバゲー」をご存じですか?サバゲーとは「サバイバルゲーム」の略で、エアソフトガンを使った大人のゲームを指しています。ここでは、サバゲーに必要な装備や費用・機能について詳しくご紹介したいと思います。これから、サバゲーを始められる方は、ぜひ参考にしてみてください。

【サバゲーって何?】

サバゲー(サバイバルゲームの略)は、アメリカで発祥した「大人の本格的地上戦ゲーム」です。実際の戦闘をモデルにしているため、装備やルールも本格的に行われるのが特徴です。サバゲーは、戦争の模擬ゲームとしてのイメージが強いのですが、実際にはスポーツ要素の強いゲームとなっています(※サバゲーの厳密なルールについては、ここでは省略します)。

【サバゲーに必要な装備とは?】

サバゲーに必要な装備は、以下の通りです。

  • 銃(エアソフトガン)
  • ゴーグル(目を保護する)
  • 弾丸による怪我を防ぐプロテクター
  • 動きやすい靴、ジャングルブーツなど
  • 長袖・長ズボン・帽子(軍服を模したものなど)

【サバゲーで守るべきこと】

ソフトエアガンとは言え、銃弾が当たっては怪我の元です。このため、エアガンを人や動物、物に誤って発射しない・銃口を向けないことは第一原則となっています。

【サバゲーに掛かる費用】

サバゲーの費用は、施設の利用料に合わせて以下の費用(装備品のレンタルを利用する場合は、レンタル料)が必要になります。

<サバゲーの費用>

  • 施設の利用料:2,000円〜(18歳未満は割引)

施設によっては、貸し切りでサバゲーを楽しむことが可能です。仮に15名で予約をした場合、一人当たりの料金は割安になります(1,600円〜)。土日や夜間に施設の貸し切りをする場合は、平日や日中よりも若干料金(500円〜)がアップしますが、複数の仲間と利用することでリーズナブルにサバゲーを楽しむことが可能です。

また、サバゲーの施設ではいつでも気軽にゲームが楽しめるよう、装備品のレンタルを行っています。

<装備品のレンタルサービスを利用する場合>

  • 電動ガンやゴーグル・靴・衣装などのレンタル料(500円〜4,000)
  • 無線機のレンタル料(800円〜)など

【サバゲーの機能について】

サバゲーのグッズやアイテムの機能性は、非常に本格的なものとなっています。アメリカの特殊部隊や軍隊で実際に使用されるアイウェア、ヘルメット、ガンケース、胴体装備、グローブ、プロテクター、各種アクセサリーなど、アイテムにこだわって本格的なゲームが楽しめます。みなさんもお気に入りの装備で、本格的なサバゲー(サバイバルゲーム)を始めてみましょう!


充実のレンタル設備でサバゲー未経験の方も安心!