どこでできる? サバイバルゲームを楽しめる場所紹介!

愛好家も多く、最近は大人の遊びとしても注目を集めているサバイバルゲーム。
しかし、エアーガンなどを使用するため、どこでも気軽にやっていいというわけではありません。
これからサバイバルゲームを始めようという方の中には、「どこでできるのか?」と場所について悩んでいる方もいるのではないでしょうか?
そこで今回はサバイバルゲームを楽しめる場所をご紹介します。

サバイバルゲームができる場所は?

一昔前は、空き地・河原・山などで自由にサバゲーをやっている人が多かったです。
しかしそのような場所でゲームをする場合、土地の所有者や管理者に許可を取らないといけないのと、騒音などで近所の居住者からクレームが出たりして問題になることがあります。
現在は有料サバイバルゲームフィールドが多くできて、気をつかわずに楽しむことができるようになりました。
各フィールドにより、ジャングル・市街地・砂漠・インドアなどテーマが有り自分の好みに合ったゲームができます。
スタッフも常駐していて弾速チェックやゲーム進行、昼食サービスまでしているフィールドも在ります。
トイレや更衣室やシャワー設備など設置しているフィールド以外にも施設が整っていて、1日を快適に過ごせるフィールドがおすすめです。

 サバイバルゲームをやってはいけない場所

  • 公園
  • 空き地や人のいない山・河原でも管理者に無断でゲームをすること
  • 廃墟

例え人けがないとしても、これらの場所で無断でサバイバルゲームをやるのは絶対にやめてください。流れ弾が一般人に当たってしまうなどの事故が起こる危険もありますし、迷惑行為で警察に通報されてしまう恐れもあります。

終わりに

いかがでしたか?
今回はサバイバルゲームができる場所を紹介しました。
公園や神社などはサバイバルゲームに最適と思われる方もいるかも知れませんが、危険ですので絶対にやめましょう。
やはり、オススメはサバイバルゲームフィールドを利用することです。
サバイバルゲーム専用のフィールドであれば、誰にも迷惑をかけず、気兼ねなく楽しむことができます。
定例会を開催しているところもありますので、始めたばかりで一緒に楽しめる仲間がいないという方はこうしたイベントに参加されるのもオススメです。