値段はピンキリ!? サバゲーの動画撮影に最適なカメラってどういうもの?

YouTubeなどの無料動画サイトには迫力あるサバイバルゲームの様子がたくさん投稿されています。
これを見ると、自分もサバイバルゲームの様子を撮影したいと思う方もでてくるでしょう。
そこで今回はサバゲーの動画撮影に最適なカメラをいくつかご紹介しましょう。
サバイバルゲームの様子を撮影してみたい、という方はぜひ読んでみてください。

ヘルメットにカメラをつけてみよう

動画撮影をするには、ビデオカメラが必要です。しかしサバイバルゲーム中は銃を持っているために両手が自由に使えません。
かといって固定カメラを何台も設置するわけにもいかないでしょう。
そこでお勧めなのはヘルメットカメラです。文字通りヘルメットに装着することにより、両手を使わず参加者の視点で迫力ある動画を取ることが可能でしょう。ヘルメットカメラを発売しているメーカーはいくつかありますが、一番有名なのがアメリカ製のGoProというブランドです。
現在動画投稿サイトに投稿されている動画の多くがGoProによって撮影されたものでしょう。
GoProは実際の軍隊でも使用されていて、美しい動画をとるためのアクセサリも豊富です。
しかし、GoProは一式そろえると10万円以上かかる上に、ヘルメットの前部にカメラを取り付ける構造上、それを取り付けたヘルメットをかぶるとバランスを取るのが難しくなります。このようなデメリットもよく理解したうえで購入を考えましょう。

もう少しお金をかけずに動画を撮影したいという人には?

できるだけ安く動画を撮影する機材を揃えたい、という方はContourというカメラがお勧めです。
GoroProがヘルメット前面にカメラを取り付けるのに対し、Contourはヘルメットの側面にカメラを取り付けます。
こちらはスポーツ選手などが自分の視点で動画を撮影するときに使うことの多いカメラで、よりコンパクトで安価な作りになっています。
カメラをヘルメット側面につけることで自分自身が常に写ってしまう、というデメリットはありますが、とりあえずサバゲーの動画をとってみたいという方にはこちらのほうがお勧めです。

あるものを利用したい、という方にお勧めなカメラは?

専門のカメラを買うのはもったいない、家にあるものを利用して動画を撮影したい、という方は普通のデジタルカメラをモデルガンやヘルメットに取り付けてみましょう。ホームセンターなどで材料を買えばDIYで製作が可能です。
モデルガンやヘルメットにデジタルカメラを装着する方法を紹介したHPや動画もあるので気になる人は検索してみましょう。
また、機種変更で不要になったスマートフォンの動画機能をつかってサバゲーの動画撮影をしているという方もいます。
サバイバルゲームは野山を駆け回るアウトドアスポーツですから、何かのはずみでカメラを壊してしまうことも珍しくはないでしょう。
そういう点では不要になったスマートフォンのカメラなら壊しても惜しくはないですから、思い切りダイナミックな動画が取れるかもしれません。

おわりに

いかがでしたでしょうか。
今回はサバゲーの動画撮影に適したカメラを紹介させていただきました。
本格的なものからDIYを駆使するものまでいろいろあるのですね。
無理にお金をかけて機材を揃えようとはせず、まずはできる範囲でカメラ等を揃えてみてはいかがでしょうか。

充実のレンタル設備でサバゲー未経験の方も安心!