サバイバルゲームの定例会とは? 誰でも参加可能! サバゲーの楽しみ方


広いフィールドで生き残りをかけて戦うゲーム「サバイバルゲーム」。
体を動かし、実際の戦闘さながらの戦いができることで人気があります。
大人が楽しむフィールドゲームの中では最も人気があると言ってよいでしょう。
しかし、
「サバイバルゲームをやりたくても仲間がいない」
「興味はあるけど・・・どうやって仲間を集めるの?」
こんな方も多いはずです。
周囲にサバイバルゲーム愛好者がいない場合、なかなかゲームに参加できませんし、参加の仕方もわかりません。
そんな方のためにあるのが「サバイバルゲーム定例会」です。

サバイバルゲームの定例会って?

サバイバルゲーム定例会とは、サバイバルゲームフィールドが主催する、誰でも自由に参加できる会のことです。
サバイバルゲームは、自然の森の中で行うのではなく、専門のフィールドを利用して行います。
そのフィールド運営者が主催になって行うゲームのことを「定例会」といいます。
定例会の最大の魅力は「初心者可・自由参加可能」ということ!
ひとりでも参加可能ですし、道具がなくても大丈夫というフィールドが増えてきています。
すべて貸出可能のフィールドも多いですから、初心者の第一歩には定例会がピッタリです。
近年ではサバイバルゲーム人気の高まりから、初心者参加やひとりでの参加が増えてきています。
平日開催の定例会でも人がいっぱいということも多々あり、貸し道具が足りなくなるところも・・・
それだけ、サバイバルゲームの人気が高まっている証拠です。
初心者でも、仲間がいなくても気軽に参加できる定例会は、サバイバルゲームを始める方にとってピッタリですね。

定例会の楽しみ方

定例会に参加する人は、サバイバルゲームに慣れている方・初心者の方などさまざま。
そのほとんどが初めて会う人ばかりです。
(グループ参加でも主催者によって振り分けられることがあります)
はじめて会う人どうして打ち合うわけですから、お互いの気遣いは大切。
特に初心者の方はルールをしっかり確認し、初めのうちはムリしないことを心がけて参加しましょう。
初心者のうちはすべてのルールを守るのは難しいですが、やはり違反すると「あいつは違反している!」とほかの参加者をイラつかせてしまいます。
また、お互いに撃ち合うというゲームですから、多少痛い時もあります。
その点はあらかじめ頭に入れておき、心構えをしてから参加しましょう。
初心者参加が多い場合、他の人のルール違反が目につきやすい時もあります。
フィールド側もルール徹底にかなり気を配っていますが、それでもルール違反は防ぎきれません。
そんな時にイライラしているとゲームそのものを楽しめませんよね。
人のルール違反は気にせず、自分はルールを守る努力をする。
多少のルール違反よりも自分のプレイに集中するのが楽しむコツです。

サバイバルゲームの定例会まとめ

  • 定例会とはフィールド運営者が主催になって開くサバイバルゲーム
  • 初心者でも一人でも参加できるのが定例会
  • 周囲にサバイバルゲーム愛好者がいない場合は定例会からの参加がおすすめ
  • 参加するときはルールを守る努力を
  • ルール違反者が目についても多少は気にせず自分のプレイに集中する

サバイバルゲームは仲間がいなくても参加できるというありがたいシステムです。
ちょっと興味がある、という人は積極的に参加してみてはいかがでしょうか?
同じ初心者同士、安心して初めてのゲームに取り組めますね。


充実のレンタル設備でサバゲー未経験の方も安心!