ゲームを安全に楽しむために!! サバゲーをプレイする時の服装とは?

サバイバルゲームの服装、というと迷彩服というイメージがあります。
「なんだか軍隊みたいで嫌だな。もっとかっこいい服装でプレイしたい」という方もおられるでしょうが、あの服装だからこそ、ゲームを安全に楽しむことができるのです。

なぜ軍隊のような服装でゲームをするの?

サバイバルゲームというのは元々軍隊の地上戦を模したゲームです。
ですから気分を盛り上げるために軍隊のような格好をしている、という一面も確かにあります。
「軍隊の格好は嫌だから別の格好をしてプレイをしたい」という方もいるかもしれません。
もちろんほかのプレイヤーの合意があれば、好きな格好でプレイをすることは可能です。
しかし、安全にゲームを楽しむためには次項で紹介するアイテムだけは身につける必要があるのです。

サバイバルゲームをプレイするために必要なアイテムとは?

サバゲーを安全に楽しむために必ず必要なアイテムは以下のものです。

  • ゴーグル(エアガンがら打ち出されるBB弾は目に当たると大変危険です)
  • 手袋(同じく指先に当たっても強い痛みを感じます。また、地面に手をつくことが多いので、怪我の防止にもなります)
  • ひざ当て(藪の中で膝をつくことも多いので膝の保護に)
  • 頑丈で動きやすい靴(サバゲーを楽しむフィールドは整地されていません。足を保護するためにもブーツなどが推奨されます)
  • 帽子(日除け防止、額やこめかみにBB弾が直接当たるのを防ぐため)

安全のためにも肌を露出しない服装で楽しもう

サバイバルゲームを安全に楽しむためには、肌の露出はできるだけ避けましょう。
エアガンから打ち出されるBB弾は小さなプラスチックの球ですが、勢いよく発射されるために肌に直接当たるとかなりの痛みがあります。
また、サバイバルゲームが行われるフィールドは基本的に整地されておらず、木々が密集していたり藪が点在しているところもあります。
自然から身を守るためにも、夏であってもある程度の厚みがある長袖の服が望ましいのですね。
さらに、サバイバルゲームは一般人も入る山の中でも行われることもあります。
そんな時は一般人とゲーㇺの参加者を区別するためにも、ある程度統一された服装が望ましいでしょう。

アイテムによってはレンタルも可能

「じゃあ、サバイバルゲームを楽しもうと思ったら服を一式買う所から始めないといけないの?」と思っている方、安心してください。
最近では服やアイテムを貸し出してくれるショップやレンタルフィールドも増えてきています。
また、サバイバルゲーム専用のゴーグルや手袋ではなくても、スキー用のゴーグルや軍手で代用しても大丈夫ですよ。
サバゲーを楽しみながらアイテムや専用の服を少しずつ買いそろえていくことも可能ですから、初期費用が高くなりそう、と敬遠しなくても大丈夫です。

充実のレンタル設備でサバゲー未経験の方も安心!