サバイバルゲームフィールドとは?女性でも安心してサバゲーが楽しめる!

エアソフトガンを使って地上戦を楽しむサバイバルゲーム。
最近では女性の参加者も増えスポーツ感覚で全国大会も開かれるようになりました。
それに合わせてサバイバルゲームフィールドも進化しているのです。

1.サバイバルゲーム今・昔

サバイバルゲームとは、ソフトエアガンを使用して行う実際の戦争の地上戦を模したゲームです。
エアガンだけではなく、迷彩服やゴーグル、プロテクターなどの装備を身に着けますので写真で見ると本当の戦闘を行っているように感じられる人もいます。
ですから、当初は「受け入れられない」という方も多く、長らく愛好者は山奥や廃村などを利用してひっそりとゲームを楽しんできました。
しかし今ではスポーツの一種であるという認識も高まり、全国大会も行われるようになって女性の愛好者も増えてきました。
それと共にサバイバルゲームフィールドの需要も高まってきたのです。

2.サバイバルゲームフィールドとはどんな場所?

サバイバルゲームフィールドとは、サバイバルゲームを安全に、楽しく行うための場所や施設のことです。
かつてサバイバルゲームは最寄りの警察署に届けを出したうえ、山の中などで行われることが一般的でした。
しかしこれでは着替えやトイレの面で女性が参加しにくく、さらにハイカーや地元の人が、うっかりサバイバルゲームを行っている中に入ってきてトラブルになることも度々でした。
誰でも安心して参加できて、安全にのびのびとゲームを楽しめる場所が欲しい。
サバイバルゲームフィールドはこういったゲーム愛好者の願いのもとに生まれたのです。

3.サバイバルゲームフィールドのここがスゴイ

では、サバイバルゲームフィールドの特徴を少しご紹介しましょう。

  • 更衣室・トイレ・シャワー完備 (これならば女性愛好者も安心ですね。)
  • 装備がレンタルできる(サバイバルゲームの装備は安くありません。一度経験してみてから装備を揃えたい、という方向けに装備一式のレンタルサービスを行っています。)
  • 初心者でも安心(1名から参加できる月例会なども開催。初めての人でも仲間がいなくても、ゲームの楽しさが味わえます。)
  • 安心してプレイできる(専用の場所ですから、部外者が入ってくることはありません。)
  • 仲間が増える(定期的に大会が開かれていますから、愛好者同士の交流も可能です。)

まとめ

いかがでしたでしょうか?
サバイバルゲームをやってみたいけれど、「道具が高い」「仲間がいない」「安心してプレイできる場所がない」という方は、是非サバイバルゲームフィールドを利用してみてくださいね。